詳しくはこちら
DMデッキ開発部NEX
DMデッキ開発部NEX
最新構築デッキバックナンバー記事検索開発部の軌跡TOPへ戻る Vol.08 ついに登場ボルシャック・NEX!連続ルピア・連続進化デッキ!
エーツー

エーツー「NEX!」

火文明大好きのエーツーくん、なんかいきなり元気だけど、どうしたの?

エーツー

エーツーNEXこれがテンション上げずにいられますか!
主任、今月発売のコロコロコミックまだ見てないんですか?」

今月発売のコロコロ?もちろん見てるに決まってるNEX

エーツー

エーツー「うわ、なんですかその語尾…」

そりゃそうだ!今月発売のコロコロの話されたら、テンション上げずにいられない!

なんたって、あのカードが遂に明らかになったんだからね!

エーツー

エーツー「それ僕が言おうと思ってたのに…」

ボルシャック・NEX

そう《ボルシャック・NEX》だ!

エーツー

エーツー「遂に、遂に登場しましたね《ボルシャック・NEX》!これで僕の長年の疑問にも答えてもらえますよね?

ん?長年の疑問?なんだっけ?

エーツー

エーツー開発部NEX第1回で聞いたじゃないですか、NEXってどんな意味なのかって
それがついに分かるんですね!」

それは僕にも分からない!

誰にも分からないけど、新しくって超カッコイイ響きのある言葉、それがNEX

誰が何と言おうと、タダのカッコイイ言葉だ!

それでいいじゃないか!

エーツー

エーツー「えー」

ボルシャック・NEXの能力大公開
エーツー

エーツー「とりあえず、NEXの意味は置いといて…《ボルシャック・NEX》はどんな能力を持っているんですか?」

6マナ6000のW・ブレイカーで、墓地のファイアー・バードの枚数分だけパワーが+1000されるって能力を持っている。

でも、一番の特徴はこの能力だね。

《ボルシャック・NEX》がバトルゾーンに出た時に、山札から「ルピア」と名前がつくカードを
自由に選んでバトルゾーンに出すことが出来るんだ!

エーツー

エーツー「ええーー!…ってなんか少し地味な能力じゃないですか?

え?なんで?スゴイじゃん!

エーツー

エーツー「いや、うーん…確かに山札から直接出せるのは、コストも踏み倒してるし、
手札も使わないしお得なのは分かるんですけど…でも、「ルピア」だけですよね?

うん、ルピアだけだよ。

エーツー

エーツー「うーん…もっと、ドラゴン!とかフェニックス!
とか持ってこれるならすごい!強い!カッコイイ!ってなるんですけど…ルピアだけなんですよね…」

確かに火文明大好きで、その中でもドラゴン大好きなエーツーくんがそう思うのは分からなくはないよ。

でも、間違ってるぞ!エーツーくん!

エーツー

エーツー「え!なんでですか!」

オッケー分かった、今回は君に《ボルシャック・NEX》の強さを骨の髄まで叩き込んでやろう!

《ボルシャック・NEX》の強さは、大きく分けて次の三つだ。

1.自由に選べて強い!

2.ルピアが増えれば増えるほど強い!

3.ルピアが並べられて強い!

エーツー

エーツー「なんかピンときませんね…」

一個ずつ、じっくりと教えていくぞ!



1.自由に選べて強い!

まずは、一つ目。自由に選べて強い!だ!

エーツー

エーツー「ルピア、だったら何でも良いってことですか。うーん、よく分からないですね…」

エーツーくん。
君はルピアと聞いて、まずどのクリーチャーを思い出す?


エーツー

エーツー「うーん…やっぱりドラゴン好きとしては《コッコ・ルピア》ですかね。ドラゴンのコストを軽くしてくれる、超かっこよくてお得なファイアー・バードですもん」

そうだね。っていうか、エーツーくん《ボルシャック・NEX》
持ってくるルピアも《コッコ・ルピア》だけだと思ってない?


エーツー

エーツー「え?まぁ、そりゃ… 
だって、一番便利で一番強くないですか?

まぁ、そうだよね。序盤だったら、コストを軽くできる《コッコ・ルピア》が一番欲しいクリーチャーだ。それは間違えてない!

コッコ・ルピア

でも、例えば勝負も後半で、マナゾーンには十分にマナがあって、
しかもマナゾーンに欲しいドラゴンがいた場合
はこんな選択肢もあるぞ!

ルピア・ラピア
エーツー

エーツー「あ、《ルピア・ラピア》ですか!確かにこれもルピアですね!

そうそう!

さらに、君が火・闇のドラゴンデッキを使っていて、すでにバトルゾーンに十分なドラゴンが、
でも相手のバトルゾーンにもクリーチャーがいっぱい
、ってときは、こんな選択肢もある。

ダーク・ルピア
エーツー

エーツー《ダーク・ルピア》!そっか、こいつもルピアだ!

そう、そういう時は《ダーク・ルピア》を持ってきておけば、相手はこちらのドラゴンに迂闊に手を出すが出来なくなるってわけだ。

もちろん、手札にドラゴンがいっぱいあって、コスト軽減でバンバンドラゴンを出したい時は
《コッコ・ルピア》
だってもってこれるぞ!


エーツー

エーツー「なるほど、その時に応じて一番強いカードを選べるってことですね。
第1回の時《蒼狼の始祖アマテラス》と同じですね」

そうそう、そういうこと。調子出てきたじゃない。

エーツー

エーツー「でも…ルピアって他にはあと《ムシャ・ルピア》《ゴッド・ルピア》だけですよね…
そんなに言うほど選択肢多くないですよね…

何を言ってるんだ、エーツーくん!

よし。じゃあ、2番目の説明行くぞ!



2.ルピアが増えれば増えるほど強い!

エーツーくん、君はすっかり忘れていないかい?

デュエル・マスターズは、進化し続けるゲームだということを!

エーツー

エーツー「進化し続ける、ですか?」

そうだ!

次々に新しいカードが増えて、戦略が無限に広がっていくゲーム!

それがデュエル・マスターズ!

エーツー

エーツー「いや、それは分かってるんですけど…」

いや、君は分かってない!

インフェルノ・サイン

例えば、エーツーくん。《インフェルノ・サイン》って知ってるかい?

エーツー

エーツー「いや、知ってますけど…
今は《ボルシャック・NEX》の話じゃ…」

そうだけど、とりあえず、話は最後まで聞こう。

《インフェルノ・サイン》は墓地の7マナ以下のクリーチャーをバトルゾーンに戻せる能力を持っている超強力呪文だ。
でも、それだけだと、墓地にクリーチャーがいなければ何もしないし、なにより例えば小さいクリーチャーをこれで戻してもちょっとがっかりだよね?

エーツー

エーツー「うーん… まぁ、そう言われてみればそうですけど」

でも逆に、墓地にクリーチャーを送れるカードや、墓地から戻して嬉しいカードが増えれば増えるほど《インフェルノ・サイン》自体もどんどん強力なカードになるんだ!そう、新たなカードが増えると《インフェルノ・サイン》自体も進化していくんだね。

エーツー

エーツー「あ、なるほど。《ボルシャック・NEX》もルピアが増えれば増えるほど選択肢が増えて強力になると」

そうそう、まさにそう!

今後カードが増えれば増えるほど、そしてルピアが増えれば増えるほど《ボルシャック・NEX》はどんどん進化していくんだ!

エーツー

エーツー「でも、そんなにルピアって増えていきますかね?

エーツーくん、君はコロコロコミックを隅々までチェックしてないな!

詳しい能力はまだ公開されてないけど、来月号のコロコロには付録として
《ボッコ・ルピア》
というカードがついてくることが書いてある。

つまり少なくとも、1枚は選択肢が増えるってことだ。

それだけでも《ボルシャック・NEX》の可能性が広がるんだぜ?

エーツー

エーツー「本当だ!」

《ボルシャック・NEX》は、デュエル・マスターズの進化に合わせて、どんどん進化していくクリーチャーになるんだ!



3.ルピアが並べられて強い!

エーツー

エーツー「で、最後のこれなんですけど…これもなんかピンときませんね」

ここまでは《ボルシャック・NEX》の未来の可能性について語ってきた。

でも、実は《ボルシャック・NEX》は今のカードと組み合わせるだけでも十分に強いクリーチャーなんだ!

エーツー

エーツー「今いるルピアを並べるだけでも強い…ってことですか?」

具体的には《コッコ・ルピア》だね。

エーツーくんにそれを理解してもらうために作り出したのがこのデッキだ!

枚数 コスト 文明 名前 収録弾
4 6 ボルシャック・NEX DM32
4 5 闘龍鬼ジャック・ライドウ DM30
2 4 竜装 ザンゲキ・マッハアーマー DM28
3 6 ボルシャック・大和・ドラゴン DM26
3 6 ボルメテウス・武者・ドラゴン DM24
1 7 超竜騎神ボルガウルジャック DM22
4 3 コッコ・ルピア DMC49
4 7 地獄スクラッパー DMC49
1 7 ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン DMC42
1 7 超竜バジュラ DMC34
1 8 超竜バジュラズテラ DMC33
1 3 自然 母なる紋章 DM24
4 6 自然 ナチュラル・トラップ DMC49
4 2 自然 フェアリー・ライフ DMC42
3 4 火/自然 ルピア・ラピア DMC51
デッキの動かし方
エーツー

エーツー「わぁ、ドラゴン満載の僕好みのデッキですね。
でも、まだちょっと《ボルシャック・NEX》の強さ、ってのが分からないです…」

ドラゴンデッキで一番理想的な動きって、3ターン目に《コッコ・ルピア》を出して、
4
ターン目にはコスト6のドラゴンを出す動きだよね?

エーツー

エーツー「そうですね。4ターン目の《ボルシャック・大和・ドラゴン》とか超最高ですよ!」

そこで、4ターン目に《ボルシャック・NEX》を出してみよう。そして《コッコ・ルピア》をバトルゾーンに直接出してみよう。

エーツー

エーツー「んー… 《コッコ・ルピア》が2体並びましたね。
一気に4マナもドラゴンが軽くなりますけど…そんなに軽くする必要があるんですか?

大ありだぞ!

コストを軽減する一番の良いところは、1ターンに複数のカードを使える、ってことなんだ!

そして、それにピッタリのドラゴンがいるじゃないか。

闘龍鬼ジャック・ライドウ
それが《闘龍鬼ジャック・ライドウ》だ!

5ターン目に5マナある状態で《闘龍鬼ジャック・ライドウ》をバトルゾーンにだしてみよう!
《コッコ・ルピア》
のおかげでたったの2マナでオッケーだ。

そして、そこで7マナの《超竜騎神ボルガウルジャック》《超竜バジュラ》を持ってきてみよう。

残っているマナは3マナ。そして、7マナのクリーチャーは4マナ軽くなっているから…

エーツー

エーツー3マナだ!ってことは、いきなり進化ドラゴンがバトルゾーンに登場しちゃうんですね」

そうそう、そういうこと。

6ターン目だったり、2ターン目に《フェアリー・ライフ》を使っていれば《超竜バジュラズテラ》
相手のマナを根こそぎ無くしてしまうことだって夢じゃないんだ!

図解
エーツー

エーツー「すごい!強い!カッコイイ!」

だろ?

エーツー

エーツー「すごいですね…《コッコ・ルピア》を並べるだけで、こんなすごくてカッコイイ行動ができるなんて」

そう。実は《コッコ・ルピア》を並べるっていうのは、すごい強い戦略なんだ。

そして、それを可能としているのが…

エーツー

エーツー「それがNEX!」

そう、まさにNEX!

エーツー

エーツー「今でもこれだけ強い《ボルシャック・NEX》が、ルピアが登場するたびにどんどん強くなるなんて…」

ワクワクしてきちゃうだろ?

進化し続ける《ボルシャック・NEX》は、まさにデュエル・マスターズそのもの!

さぁ、君も、新しいドラゴンと、新しいルピアへの期待に胸をふくらませよう!





プルルルルル

あ、電話だ。

ヤギー

ヤギー「主任、お疲れ様です」

あ、君は開発部の広報担当で水文明大好きなヤギーくん

ヤギー

ヤギー「そのデッキ、すごいカッコイイですね。
来月の
WHFでの出張開発部で使わせてもらいます。まぁ、本当は僕の大好きな水文め

ガチャ ツーツーツー




やっぱり、聞いてんじゃん!


今回の記事をダウンロード

TM & © Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids
ここからフッターメニュー
ページの終わり