詳しくはこちら
DMデッキ開発部NEX
DMデッキ開発部NEX
最新構築デッキバックナンバー記事検索開発部の軌跡TOPへ戻る Vol.32 スーパーデッキ サーガ登場!! 紫電の力をマックスに! ザ・サムライ・レジェンド大紹介!
新登場!スーパーデッキ サーガ!
エーシックス

エーシックス「サーガ!」

あ、また新しいエーツーくんの偽物だね。

エーシックス

エーシックス「あれ、ずいぶん淡泊な反応ですね」

いや、もうさすがに馴れたから。

エーシックス

エーシックス「さすがにそうですよね。
僕もそう思ったんですけど、ここはさすがに僕がでてこないわけにはいかないでしょう!」

ん?どうしたの?

ザ・サムライ・レジェンド ザ・ゴッド・キングダム

エーシックス

エーシックス「主任、ついに、
スーパーデッキ サーガが発売されるのですよ」

おお!

ついに、ついに、新しいスーパーデッキが発売されるんだね!

エーシックス

エーシックス「そうです!過去に最高のデッキを送り出し続けてきた
スーパーデッキシリーズの最新作が登場したんです!」

その名もスーパーデッキ サーガ!

スーパーデッキは、再録カードだけでなく新規カードも投入して作りあげられた、最強クラスのデッキ!

これまでも、スーパーデッキ ゼロ、スーパーデッキ クロスと登場してきたけど、
今回登場した最新シリーズの名前は、スーパーデッキ サーガ!

火水のサムライとドラゴンを中心にした戦略
「ザ・サムライ・レジェンド」!


そしてスーパーデッキ史上初の4文明ゴッドデッキ
「ザ・ゴッド・キングダム」!


エーシックス

エーシックス「いやぁ、「ザ・サムライ・レジェンド」は最高にワクワクしますよね。
スーパーデッキ好きにしてサムライ好きの僕
にはピッタリのデッキですよ!」

あ、今回は、そういうキャラなんだ?

エーシックス

エーシックス「そうですね」

うん、すごくちょうどいいタイミングで登場したね!

じゃあ、今回はエーシックスくんにちなんで、「ザ・サムライ・レジェンド」の動きを紹介しよう!

エーシックス

エーシックス「あ、もちろん、ドラゴンも大好きですよ」

「ザ・サムライ・レジェンド」という物語
エーシックス

エーシックス「ところでサーガってどんな意味なんですか?」

それは僕にもわからない!

エーシックス

エーシックス「え?」

誰にもわからないけど、新しくって超カッコイイ響きのある言葉、それがサーガ!

誰がなんといおうと、タダのカッコイイ言葉だ!

それでいいじゃないか!

エーシックス

エーシックス「そういうもんなんですか、主任」

いや、わかるよ。

サーガといえば、簡単に言えば壮大に紡がれた物語のこと!

そう、スーパーデッキ サーガには
それぞれ壮大な物語が込められているんだ!

エーシックス

エーシックス「なるほど!」

そして、今回紹介する「ザ・サムライ・レジェンド」に込められた壮大な物語の主役はこのカードだ!

ボルバルザーク・紫電・ドラゴン
《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》!
エーシックス

エーシックス「おお!ドラゴンにしてサムライ!まさに僕のために登場したかのような
《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》
がついにスーパーデッキに登場
ですね!」

そう、ついにあの大人気カード、《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》が投入されたスーパーデッキが登場したんだ!

エーシックス

エーシックス「それがサーガ!」

その通り!

しかも、この「ザ・サムライ・レジェンド」は、ただ《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》を投入したデッキ、ってだけじゃないんだ。

エーシックス

エーシックス「といいますと?」

言っただろ、スーパーデッキ サーガは壮大な物語。

そして《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》はその主役なんだ!

つまり、このデッキは、《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》を中心に物語を紡ぐデッキだってこと!

エーシックス

エーシックス「デッキで物語を紡ぐ、ですか?」

百聞は一見にしかず、実際のデッキの動きの中からその物語をみてみよう!

《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》の物語は、4マナが揃った4ターン目からはじまるぞ。

ボルット・紫郎・バルット
まず《ボルット・紫郎・バルット》を召喚だ!
エーシックス

エーシックス《ボルット・紫郎・バルット》といえば、
定番の《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》のお供、それだけじゃ新鮮さはないですね」

ここからが「ザ・サムライ・レジェンド」の物語!

この時、《ボルット・紫郎・バルット》でサーチするクロスギア、これがこの「ザ・サムライ・レジェンド」限定のクロスギアなんだ!

竜装 シデン・レジェンド
それがこの《竜装 シデン・レジェンド》!
エーシックス

エーシックス「シデンでレジェンドなんて、すごいかっこいい名前ですね!
どういう能力のクロスギアなんですか?」

それはおいおいみていこう。

続く5マナ目。ここで登場するのが、このカードだ!

闘龍鬼ジャック・ライドウ
《闘龍鬼ジャック・ライドウ》!
エーシックス

エーシックス「おお、僕の大好きなサムライですね!
でも、こいつじゃ《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》となんのつながりも無いような…」

関係ないようなものどうしが運命的に出会うから、物語はドラマティックになるんだよ!

この「ザ・サムライ・レジェンド」で《闘龍鬼ジャック・ライドウ》《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》
運命的に巡り合わせるカードが、これだ!

騎神凰翔ハクツル・ザーク
《騎神凰翔ハクツル・ザーク》!
エーシックス

エーシックス「え?デッキ進化?」

そう、神化編の最新能力が早くもスーパーデッキに登場、ってわけ!

しかも、能力が、最高に強力だ。

なんてったって、デッキ進化に成功した時に《紫電・ドラゴン》と名前のついたカードを手札に加える事ができちゃうんだ!

つまり、《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》が手札に入っちゃうんだ!

エーシックス

エーシックス「しかも、こいつファイアー・バードの進化クリーチャーだと思っていたら…
ティラノ・ドレイクでもあるんですね」

そうなんだ!

そして、《闘龍鬼ジャック・ライドウ》もティラノ・ドレイク。つまり、

5マナで《闘龍鬼ジャック・ライドウ》召喚

能力で《騎神凰翔ハクツル・ザーク》をサーチ

6マナで《騎神凰翔ハクツル・ザーク》を召喚

デッキ進化に成功!

《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》を手札に!

っていう驚くべき展開が可能なんだ!

エーシックス

エーシックス「おお、なんという壮大な物語!」

そして、物語のクライマックスは7マナ目!

7マナで登場するのは、このクリーチャーだ!

ボルバルザーク・紫電・ドラゴン
もちろん、《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》!
エーシックス

エーシックス「ここで、ついに物語は結末を迎えるわけですね」

甘いね、エーシックスくん!

まだまだクライマックスははじまったばかりだ。

この時、《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》の侍流ジェネレートで《竜装 シデン・レジェンド》をジェネレートする。

エーシックス

エーシックス「でも、マナが残ってないですよね」

なんと《竜装 シデン・レジェンド》コスト無しで《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》にクロスすることが出来るんだ!

エーシックス

エーシックス「おお!まさに《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》専用のクロスギアですね」

さらに《騎神凰翔ハクツル・ザーク》のカードをよく見てくれ!

エーシックス

エーシックス「なんですか……あ、なんと《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》
スピードアタッカーにする能力がついてる
じゃないですか!」

その通り!

このデッキには、《ボルット・紫郎・バルット》だけじゃなく、《騎神凰翔ハクツル・ザーク》という
新たな紫電強化クリーチャーが投入されているってことなんだ!

エーシックス

エーシックス「ということは、7ターン目にいきなり《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》
2回攻撃出来ちゃうってことですね!

しかも、《竜装 シデン・レジェンド》がクロスされていれば、アタック時にまず、相手のシールドを1枚ブレイク出来るんだ。

つまり《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》だけで、
6枚のシールドをブレイク出来ちゃうんだ!


エーシックス

エーシックス「おお、《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》1枚でそれだけブレイク出来ちゃえば、
あとは残りのクリーチャーでダイレクトアタックですね!」

そう、侍である紫電は、自分が相手にとどめをさすのではなく、
主君であるプレイヤーである君の為に、相手の防御網を破壊しつくしてくれるんだ!

エーシックス

エーシックス「まさに《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》のサーガ!」

そして、このデッキに込められた物語はそれだけじゃないんだ。

魅力的な脇役がいてこそ、物語は最高に盛り上がる!

このデッキには、もうひとつのサイドストーリーがある!

その主役がこのクリーチャーだ!

エンペラー・マルコ
それが《エンペラー・マルコ》!
エーシックス

エーシックス「たしかに手札が無ければ物語を紡ぎようがないですもんね」

そうなんだ。

このデッキでは、《エンペラー・マルコ》と、その進化元になるサイバーロードたちが、大量に手札を供給してくれる。

クゥリャン電磁翔天ピピッピ
とくに、新規カードである《電磁翔天ピピッピ》は注目カードだぞ。
図解
目指せ!サーガデュエル!
エーシックス

エーシックス「なるほど!つまり、このスーパーデッキ サーガ「ザ・サムライ・レジェンド」を買えば、
《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》の物語を最高に楽しめるわけですね!」

もちろん、「ザ・サムライ・レジェンド」は最高のデッキ!

それだけでも最高の物語が楽しめるんだ!

でも、もっと素晴らしい物語を体験したくないかい?

エーシックス

エーシックス「もっと素晴らしい物語?」

それがこれだ!

スーパーデッキ サーガデュエル
スーパーデッキ サーガデュエル!
エーシックス

エーシックス「サーガデュエル?」

エントリーデッキが発売された時にエントリーデュエルっていう大会があったのは覚えているよね?


Vol.03 完全無欠の天使の心!超絶降臨!パーフェクト・エンジェル! Vol.04 ドラゴンの道を塞ぐ物を破壊しろ!猪突猛進!フォース・オブ・ドラゴン!

サーガデュエルはその、スーパーデッキ サーガ版!

スーパーデッキ サーガ2種類から、好きな方を選んで、
10枚まで組み替え可能!


エーシックス

エーシックス「どちらで出てもいいんですか?」

もちろん!

ただ、出るデッキによってもらえる参加賞や賞品がかわるから、そのへんも考えて慎重に選んだ方がいいかもね。
賞品についてはここに載っているし、また次回でも紹介するぞ。

エーシックス

エーシックス「僕はもちろんこの「ザ・サムライ・レジェンド」で参加したいんですけど、
どういう改造をすればいいですかね?

そうだねー。

たとえば、《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》《闘龍鬼ジャック・ライドウ》を増やしたり、
《闘龍鬼ジャック・ライドウ》
を素早く出すために《コッコ・ルピア》を入れてみるってのも面白いかもしれない。


エーシックス

エーシックス「でも、《騎神凰翔ハクツル・ザーク》《コッコ・ルピア》でコストが軽くならないですよね」

お、いいところに気がついたね。

というわけで、今回は、さらに別の方法を考えてみよう。

デッキ全体を見てみて、「ザ・サムライ・レジェンド」に隠された裏テーマに気がつかないかい?

エーシックス

エーシックス「裏テーマ?」

そう。実は、このデッキ、進化クリーチャーを中心にしたデッキ、っていう見方も可能なんだ!

エーシックス

エーシックス「あ、たしかに、デッキ進化の《騎神凰翔ハクツル・ザーク》が紫電物語の中心ですし、
《エンペラー・マルコ》も入ってますね」

《電磁翔天ピピッピ》も進化クリーチャー関係の能力だしね。

というわけで、進化クリーチャーのサポートがたくさん入った神化編との相性はバッチリなんだ。
たとえば、こんなカードが投入できるぞ。

クラゲン
《クラゲン》だ!
エーシックス

エーシックス「おお、たしかに《騎神凰翔ハクツル・ザーク》はサーチできるし、
《エンペラー・マルコ》をサーチして、そのまま進化元になれますからね!」

そうそう。

あと、《闘龍鬼ジャック・ライドウ》からサーチできる進化アーマード・ドラゴンとして、こんなカードも投入できちゃうぞ!

超竜サンバースト・NEX
《超竜サンバースト・NEX》だ!
エーシックス

エーシックス「あの、映画館入場特典の《超竜サンバースト・NEX》までこのデッキに入っちゃうんですか?」

もちろん!

しかも、対戦する「ザ・ゴッド・キングダム」はゴッドデッキだから、もちろん相性は抜群だしね。

エーシックス

エーシックス「ちなみに、どんなカードを抜けばいいですかね?」

そうだねー。

難しいところだけど、《騎神凰翔ハクツル・ザーク》のデッキ進化成功の確率を極限まで高めるために、
デッキのクリーチャー以外のカードを全部と、クロスギアが無くなるとちょっと弱くなっちゃう
《ボルット・紫郎・バルット》を抜くといいと思うよ。


というわけで、開発部オススメの改造方法はこれだ!


★抜くカード

枚数 コスト 文明 名前 収録弾
3 7 地獄スクラッパー DMC56
2 3 竜装 シデン・レジェンド DMC56
1 2 熱刀 デュアル・スティンガー DMC56
3 4 ボルット・紫郎・バルット DMC56
1 2 インビジブル・スーツ DMC56


★入れるカード

枚数 コスト 文明 名前 収録弾
2 6 爆獣ダキテー・ドラグーン DM31
1 7 超竜サンバースト・NEX 映画プロモ
2 3 斬隠テンサイ・ジャニット DM29
3 4 アストラル・ラッシュ DM32
2 3 クラゲン DM33



サーガデュエルでの対戦は、それ自体が物語!

君も「ザ・サムライ・レジェンド」で最高の物語を紡ぎ出せ!











ところで、エーシックスくんは、今までのエーツーくんの偽物とちがって、見た目はまったくかわらないね。

エーシックス

エーシックス「そうですか?すごい大きな違いがありますよ」

え?どこどこ?

エーシックス

エーシックス「背中にチャックがあるのです」


今回の記事をダウンロード

TM & © Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids
ここからフッターメニュー
ページの終わり