開発部員Tのデッキガイド 第2回 「ジョーカーズ参上!!」を遊び倒せ!新種族の強力カードを徹底攻略!

今回は新能力「NEO進化」を持つ
《ハイパー・マスティン》を紹介していくぞ!

《ハイパー・マスティン》
《ハイパー・マスティン》は攻撃時に山札の上から3枚を表向きにし、パワー12000以上のクリーチャーをタダ出し出来る超ヘビー級パンチャー!パワー3000以下のクリーチャーの攻撃もシャットアウトするため、小型獣に囲まれても問題なし。1度攻撃を始めればもう止まらない!

けれども10マナもかかる高コストクリーチャーをどうやって使えばいいのか分からない…そんな悩みを解消するべく今回は2つデッキを用意したぞ!
めくれたらラッキー!?ミスキューマスティン!
デッキの動かし方 《フェアリー・ライフ》《青銅の鎧》《ボントボ》などからマナを加速し、《幻影 ミスキュー》を出すデッキ!ここで《ハイパー・マスティン》がめくれたらさらなる大型獣祭りだ!《幻影 ミスキュー》から出したいクリーチャーとして出た時に相手のマナとクリーチャーを破壊しつつ自分のマナを増やすことができる《偽りの王 ヴィルヘルム》、ヴィルヘルムから革命チェンジすることができ、マナを伸ばすコンセプトと噛み合う《百族の長 プチョヘンザ》、バトルゾーンにいる時にクリーチャーの出た時の能力を無力化する《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》を採用。防御トリガーとして《コクーン・マニューバ》を4枚。一気に攻められてもスーパー・S・トリガーで大逆転だ!

10マナをたったの4ターンで!?
落城マスティンデッキ
デッキの動かし方 このデッキは《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》の進化元に《ハイパー・マスティン》を使い、それを《龍脈術 落城の計》で剥がして攻撃する、というコンセプトで作られている。こういったコンボデッキは速さが命!《海底鬼面城》《トレジャー・マップ》《未来設計図》と、3ターン目にコンボを始動できるようにサーチカードを採用している。そして《ハイパー・マスティン》から出すクリーチャーとして、序盤の踏み倒し対策ができる《デスマッチ・ビートル》、バトルゾーンにあるだけで相手の行動を封じる《完全不明》。圧倒的な存在感を放つ《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》を採用している。防御トリガーはシールドが無くなった相手に対し決定打となる《終末の時計 ザ・クロック》
1度マスティンが攻撃したらもう誰も止められない!これが最速4ターンマスティンだ!
今回のデッキはどうだったかな?次回もお楽しみに!!
ページの終わり