開発部員Tのデッキガイド 第4回 「マジでB・A・Dなラビリンス!!」を遊び倒せ!強力カードを徹底攻略
超強力なカード満載の最新弾
「マジでB・A・Dなラビリンス!!」が発売されたので、
注目のカードにスポットを当てていくぞ!

今回は光文明初のマスターカード
《オヴ・シディア》を紹介しよう!

《オヴ・シディア》
このクリーチャーは山札からメタリカを引き連れてくるのと、攻撃時に自分の手札を全てシールドにすることができるので攻めと守りを同時行うことができるのだ!!マスター・ラビリンスの発動条件を自身の能力でサポートしているので1枚で完結している頼もしいフィニッシャーなんだ!!というわけで時代の最先端のメタリカデッキを組んでみたぞ!!
《オヴ・シディア》入りメタリカ
デッキの動かし方 《星の導き 翔天》から《大迷宮亀 ワンダー・タートル》を出して勝つという今までのメタリカの黄金パターンに《オヴ・シディア》が加わり単純にフィニッシュ力が強化されたぞ!!

それに加えて呪文デッキや序盤にマナ加速呪文を使うデッキをけん制する《奇石 タスリク》とメタリカ固有の能力である攻撃曲げが継続して使いやすくなる《青守銀 ヘイロー》の2種類がこのデッキの安定感をより高めている!!

そして《気高き魂 不動》は墓地以外のゾーンに置くような除去カードを全て封じるのでバウンスやマナ送り、山札送りを全てシャットアウトしてくれる頼もしい存在!!これで《バイナラドア》も怖くない!シールドを増やす能力も心強く《オヴ・シディア》《大迷宮亀 ワンダー・タートル》といったフィニッシャーを出すまでの場を繋いでくれるぞ!

防御トリガーは2大フィニッシャーからも呼び出せる《青守銀 ルヴォワ》とスーパー・S・トリガーが発動する事で逆転のチャンスを作り出す《ノヴァルティ・アメイズ》を採用しているぞ!

そして、メタリカの戦略は守るだけではない!序盤から積極的に攻めるデッキとしてもメタリカは優秀!!

メタリカアグロ
デッキの動かし方 《一番隊 クリスタ》《一撃奪取 アクロアイト》を2ターン目に召喚して次のターンにゲームに影響を与えやすい4マナのクリーチャーを出すことで序盤の優位を取りに行くアグロデッキとなっている!!

4マナのクリーチャーは3種類いて、まずは最新弾のメタリカである《正義の煌き オーリリア》!!このクリーチャーはラビリンスで相手の5以下の呪文を封じてしまうので、相手の序盤の動きを大幅に制限できる可能性を秘めているぞ!それだけでなく呪文のS・トリガーも封じれるので攻めるデッキにはうってつけの1枚なのだ!!あらかじめ召喚していたマナコストを軽減してくれるクリーチャーが攻撃すれば、すぐにラビリンスが発動するようになっているぞ!

続いてはこれまた最新弾のメタリカ《宙の誘い 大霧》!!自分のシールドが相手より多ければ破壊時に自分の手札から光のコスト8以下のクリーチャーを出せてしまうので、3ターン目に高速召喚できれば相手は常に《オヴ・シディア》《大迷宮亀 ワンダー・タートル》が手札から出てきそうなプレッシャーと向き合わなければいけなくなる!この能力で出せるクリーチャーは光文明以外に制限はないので、アグロデッキにおいては継続して攻撃をしてくれるクリーチャーとなっているぞ!!パワーも2000と倒されやすいので相手のクリーチャーは相打ちや一方的な打ち取りを恐れて攻撃しにくくなるのもポイントだぞ!!

決め手は《聖球 シルドアイト》!!メタリカではないもの《一撃奪取 アクロアイト》から繋げれば序盤から相手を大きく引き離すことができる!!これ1枚でシールド差が3枚も開くので各種ラビリンスの発動を助けてくれる!!なので中盤以降の膠着した場面で引いても嬉しいクリーチャーとなっている!!

そしてこれらのアグロ向けメタリカを助ける既存のカードとして《ミラクル・ミラダンテ》の紹介も忘れてはいけない!!デッキ内の大多数のカードが光文明の進化ではないクリーチャーなので革命0トリガーが外れる確率は極めて低くなっている!!それだけでなく《オヴ・シディア》が山札の上に眠っていればそれだけでインパクト大なアクションを起こせるぞ!!

バトルゾーンに降臨したならばゲームに多大な影響を与える光文明のマスターカード《オヴ・シディア》!メタリカデッキに入れて鉄壁の迷宮を堪能してもよし、2つ目のデッキのように《宙の誘い 大霧》と組み合わせてタダ出しするもよしと楽しみ方は沢山あるぞ!!
これからも最新のカードを使ったデッキをお届けしていくぞ!
お楽しみに!!
ページの終わり