初めての方へ

んでルールをおぼえよう!

①デッキを手に入れよう!

  • おな名前なまえのカードはデッキに4まいまで
  • デッキの枚数まいすうは40まいぴったりにしなければならない
  • 殿堂入でんどういりカード」はデッキに1まいまで、「プレミアム殿堂でんどう」カードはデッキにれることができない ⇒ 殿堂入でんどういりルールを調しらべてみる

オススメのはじかたは、NEWニューヒーローデッキをれることだ!
はじめから手軽てがる強力きょうりょくなデッキとなっているぞ!

くわしくはこちら

②カードについて覚えよう!

カードは2種類しゅるい存在そんざいするぞ!
③対戦のルールを覚えよう!
まずは対戦相手たいせんあいて握手あくしゅ
たがいにデッキを交換こうかんして
よくシャッフルしよう。
シャッフルがわったら、
デッキをぬしもどして
山札やまふだとしてセット!
そのあとうえから5まいないで
シールドゾーンにセットしよう!
シールドクリーチャーの攻撃などでシールドを壊す事いたあと
さらにカードを5まいこう!
それが手札てふだになるぞ
このとき自分じぶん超次元ちょうじげんゾーンを使つかうのであれば
使つかうカードを相手あいてせよう。
超次元ちょうじげんゾーンにあるカードはいつでも
こと出来できるぞ。
ジャンケンをして、
ったほう先攻せんこう
準備じゅんびができたらいよいよ
デュエマ ・スタートだ!!
自分じぶんのターンがたら、まずはバルゾーンとマナゾーンのカードをアンタップタップされているカードを元の横向きに戻す事! そのあと山札やまふだからカードを1まいこう!先攻せんこうの1ターンはドローできないぞ!
手札てふだからカードを1まいえらんでマナチャージ!つよいカードを使つかうためにはマナが必要ひつようなので、はじめはまいターンマナをめるクセをつけよう!
③ マナチャージがわったら、いよいよカードを使つかとき必要ひつようなマナをタップカードを横向きにする事して、 クリーチャーの召喚しょうかんや、呪文じゅもんとなえたりして、デュエマを有利ゆうりすすめよう!
準備じゅんびができたら、いよいよ攻撃アタックだ!
召喚酔しょうかんよバルゾーンに出したばかりのクリーチャーは次の自分のターンまで攻撃できない事していないクリーチャーをタップカードを横向きにする事して攻撃アタックしよう!攻撃アタックできるのは相手あいてプレイヤー(シールドクリーチャーの攻撃などでシールドを壊す事)か、タップカードを横向きにする事されているクリーチャーのみ。 フィールドやアンタップタップされているカードを元の横向きに戻す事されているクリーチャーには攻撃アタックできないので注意ちゅういしよう!
攻撃アタックえたら、自分じぶんのターンはおしまい。 ターン終了しゅうりょう宣言せんげんして、対戦相手たいせんあいてにターンをわたそう!
ズバリ、デュエマの勝利条件しょうりじょうけんは2つだ!
相手あいてプレイヤーに
ダイレクトアタックをめる
シールドクリーチャーの攻撃などでシールドを壊す事をすべてブレイクし、相手あいてプレイヤーに
直接攻撃ダイレクトアタックめれば勝利しょうりだ!
相手あいてプレイヤーの山札やまふだ
ゼロになる 
相手あいてプレイヤーの山札やまふだが0になった瞬間しゅんかん
勝利しょうりとなる!
けなくなったときではなく、最後さいごの1まいいた瞬間しゅんかんであること注意ちゅうい
たまにうえの2つ以外いがい条件じょうけんでもゲームにつ、
能力のうりょくったカードもあるぞ!

タップカードを横向きにする事アンタップタップされているカードを元の横向きに戻す事

カードを横向よこむきにすることタップカードを横向きにする事び、マナを使つかったりクリーチャーを攻撃アタックするときおこなうぞ。また、タップカードを横向きにする事しているカードを縦向たてむきにすることアンタップタップされているカードを元の横向きに戻す事ぶ。自分じぶんのターンをはじめるときタップカードを横向きにする事しているカードはすべてアンタップタップされているカードを元の横向きに戻す事されるのだ!

●召喚(しょうかん)

コストを支払しはらってクリーチャーをこと召喚しょうかんび、たおされるまでバルゾーンでたたかってくれるぞ。ほかのカードの能力のうりょくしたりするときは、召喚しょうかんとしてあつかわれないぞ。

召喚酔しょうかんよバルゾーンに出したばかりのクリーチャーは次の自分のターンまで攻撃できない事

バルゾーンにたばかりのクリーチャーは、つぎ自分じぶんのターンがるまで攻撃アタックすることができない。これが召喚酔しょうかんよバルゾーンに出したばかりのクリーチャーは次の自分のターンまで攻撃できない事だ。「スピードアタッカー」をっているか、進化しんかクリーチャーであれば、召喚酔しょうかんよバルゾーンに出したばかりのクリーチャーは次の自分のターンまで攻撃できない事影響えいきょうけないぞ。

●攻撃(アタック)

召喚酔しょうかんよバルゾーンに出したばかりのクリーチャーは次の自分のターンまで攻撃できない事していないクリーチャーで攻撃アタックできる!攻撃アタックできるのは相手あいてプレイヤー(シールドクリーチャーの攻撃などでシールドを壊す事)か、タップカードを横向きにする事されているクリーチャーとなる。アンタップタップされているカードを元の横向きに戻す事されているクリーチャーや、フィールドには攻撃アタックできないので注意ちゅういしよう!攻撃アタックするときは、クリーチャーをタップカードを横向きにする事して、どこに攻撃アタックをするか宣言せんげんしよう!シールドクリーチャーの攻撃などでシールドを壊す事がある相手あいて攻撃アタックすればシールドブレイク、クリーチャーに攻撃アタックするとバトルクリーチャー同士が戦う事発生はっせいするぞ!

ブロックブロッカー能力を持つクリーチャーが、相手クリーチャーの攻撃を防ぐ事。

「ブロッカー」能力のうりょくつクリーチャーがいると、相手あいてクリーチャーの攻撃アタックめることができる!そうした場合ばあい攻撃アタックしているクリーチャーとバトルクリーチャー同士が戦う事開始かいしされるのだ!

バトルクリーチャー同士が戦う事

クリーチャー同士どうしたたかいを「バトルクリーチャー同士が戦う事」とぶ。バトルクリーチャー同士が戦う事はクリーチャーのパワーをくらべ、おおきいほうつ!ったクリーチャーはそのままのこり、けたクリーチャーは墓地ぼちかれる。パワーがおな場合ばあいはどちらもあつかいになり、墓地ぼちかれるぞ!

●破壊(はかい)

バルゾーンにあるクリーチャーが墓地ぼちかれることを「破壊はかい」とぶ、ほか種類しゅるいのカードが墓地ぼちかれたり、バルゾーン以外いがいからクリーチャーが墓地ぼちかれるときは、破壊扱はかいあつかいにはならない。進化しんかクリーチャーのしたにあるクリーチャーが墓地ぼちかれる場合ばあいも、破壊扱はかいあつかいにならないので、注意ちゅういしよう!

●ブレイク

クリーチャーの攻撃アタックによってシールドクリーチャーの攻撃などでシールドを壊す事手札てふだくわえることをブレイクとぶ。クリーチャーは1攻撃アタックで1まいブレイクできるが、なかには「ダブル・ブレイカー」や「トリプル・ブレイカー」といって1攻撃アタック複数ふくすうシールドブレイクできるクリーチャーもいるのだ!

シールド・トリガー

シールドクリーチャーの攻撃などでシールドを壊す事から手札てふだくわえるとき使つかえるのが「シールド・トリガー」だ。この能力のうりょくによってタダでクリーチャーの召喚しょうかん呪文じゅもんとなえることができ、一発逆転いっぱつぎゃくてんのカギとなるカードだ。デッキをときはこれらのカードを最低さいていまいは入れることをオススメするぞ!

対戦たいせんながれ・ルールはわかったかな?
まずは、対戦相手たいせんあいてさがして対戦たいせんしてみよう!
アニメ動画どうがYoutuberユーチューバー動画どうが
もっと理解りかいふかめてみよう!

ページの終わり