詳しくはこちら
Q&A
基本ルール Q&A
クロスギア

クロスギアとは、どんなカードですか?(08.06.20)
クロスギアは、クリーチャーに力を与えてくれる魔導具。クリーチャーでも呪文でもない、
まったく異なるタイプのカードです。

クロスギアは、どのように使えばいいのですか?(08.06.20)
クリーチャーを召喚したり呪文を唱えたりする時と同様、クロスギアも手札からコストを支払ってバトルゾーンに置きます。これを「ジェネレートする」と言います。コストはカード左上に表記されてあり、これもクリーチャーや呪文のコストと同じように、支払った分、マナゾーンのカードをタップしてください。
もちろん、マナのうちの1枚はクロスギアと同じ文明でなければなりません。
コストを支払ったクロスギアは、まずどのクリーチャーにも付けずに、単独でバトルゾーンに置きます。バトルゾーンに置けるクロスギアの枚数に制限はありません。ジェネレートしたクロスギアをクリーチャーに付けるには、そのクロスギアのコストをもう一度支払う必要があります。この、コストを支払ってクリーチャーにクロスギアを付けることを「クロスする」といい、自分のターン中、クリーチャーを召喚したり呪文を唱えたり、クロスギアをジェネレートしたりできる時にしか、行うことができません。ただし、クリーチャーを召喚し、クロスギアをジェネレートし、呪文を唱え、さらにクロスギアをクロスするのは、好きな順番で行うことができます。クロスギアをクロスする時は、クロスギアをクリーチャーの下に重ね、半分見えるように置いてください。これで、そのクロスギアの能力が、クロスされたクリーチャーに与えられることになります。クロスギアをクロスされているクリーチャーがバトルゾーンを離れることになった場合、付いているクロスギアはそのクリーチャーから離れて、バトルゾーンに残ります。

クリーチャーにクロスしてあるクロスギアを、別のクリーチャーに移すことはできますか?(08.06.20)
できます。その場合、もう一度コストを支払ってください。クロスギアは、クリーチャーにすでにクロスされてある場合でも、あるいは単独でバトルゾーンに置かれてある場合でも、コストを支払えば別のクリーチャーに移動することができるのです。

クリーチャー1体に、クロスギアを2枚以上クロスしてもいいですか?(08.06.20)
はい。クロスできるクロスギアの数に制限はありません。

自分のクロスギアを、相手プレイヤーのクリーチャーにクロスしてもいいですか?(08.06.20)
いいえ、自分のクロスギアをクロスできるのは自分のクリーチャーに対してだけです。

クロスギアをクリーチャーから外して、単独でバトルゾーンに置いてもいいですか?(08.06.20)
いいえ、クリーチャーから外れて単独でバトルゾーンに置けるのは、そのクリーチャーがバトルゾーンを離れることになった時だけです。それ以外は、別のクリーチャーに移すことしかできません。

「これをクロスしたクリーチャー」と書かれたクロスギア・カードがあります。これはどういう意味ですか?(08.06.20)
そのクロスギアを付けたクリーチャーという意味です。そのクロスギアの能力は、それがクロスされたクリーチャーのみに効果をもたらします。他にクロスギアを付けたクリーチャーがいても関係ありません。

クロスギアをクロスしたクリーチャーが進化した場合、どうなりますか?(08.06.20)
進化元クリーチャーにクロスされていたクロスギアはすべて、進化したクリーチャーに付けられます。
同様に、進化Vクリーチャーを召喚した場合、進化元クリーチャー2体に付いていたクロスギアは
すべて進化クリーチャーに引き継がれます。

進化クリーチャーの一番上のカードがバトルゾーンを離れた場合、それにクロスされていたクロスギアはどうなりますか?(08.06.20)
進化クリーチャーにクロスされていたクロスギアはすべて、その下の進化元クリーチャーに付けられます。進化Vクリーチャーの一番上のカードがバトルゾーンを離れた場合、その進化元クリーチャーのうちどちらか1体に付けます。クロスギアが2枚以上ある時は、それぞれのクロスギアをどちらのクリーチャーに付けるか選んでください。

クロスギアをマナゾーンにチャージしてもいいですか?(08.06.20)
はい。自分のターンに1枚、マナとしてチャージすることができるカードには、クリーチャーや呪文だけでなくクロスギアも含まれます。マナゾーンにある間はその文明のマナを生み出すだけで、他の効果はありません。

「S・トリガーX」は、どのように使えばいいのですか?(05.09.17)
クロスギア専用である点を除けば、使い方は普通のS・トリガーと同じです。
「S・トリガーX」付きクロスギアがシールドゾーンから手札に加えられた時、 コストを支払わないで
すぐにそのカードをジェネレートすることができます。 「S・トリガーX」を使ってジェネレートした場合、
バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体に、 コストを支払わずにクロスすることができます。

バトルゾーンに自分のクリーチャーがいなくても、「S・トリガーX」を使うことはできますか?(05.09.17)
はい、できます。
バトルゾーンに自分のクリーチャーがいない場合、コストを支払わないですぐにそのクロスギアをジェネレートし、
何にもクロスせずにバトルゾーンに置いておくことができます。

バトルゾーンに自分のクリーチャーが1体あります。 「S・トリガーX」を使ってクロスギアをジェネレートし、
そのクリーチャーに付けずにバトルゾーンに置いておくことはできますか?(05.09.17)
はい、できます。
クロスギアをシールドゾーンから手札に加える時、「S・トリガーX」を使ってジェネレートするか、
また、そのジェネレートしたクロスギアをクリーチャーにクロスするかは、自分で選ぶことができます。

「S・トリガーX」を使わないことにした時、
「S・トリガーX」付きクロスギアはどのように使用すればいいのですか?(05.09.17)
普通のクロスギアと同じように使用してください。
まずコストを支払ってジェネレートし、何にもクロスしないままバトルゾーンに置きます。
クリーチャーにクロスするには、そのコストをもう一度支払います。一度バトルゾーンに出たら、
「S・トリガーX」を使って出たかどうかは全く関係なく、付いていないクロスギアを同じように使用します。

「このカードがどのクリーチャーにもクロスされていない時」と書かれたクロスギアがありますが、
これはどういう意味ですか?(05.12.17)
このクロスギアは、バトルゾーンにありどのクリーチャーにもクロスされていない状態の時、
常に効果を与える能力です。クロスギアをジェネレートした時、まずはどのクリーチャーにも付けずに
バトルゾーンに置きます。その瞬間、「このカードがどのクリーチャーにもクロスされていない時」で
始まる能力が発動します。そして、そのクロスギアをクリーチャーにクロスした場合、
その能力の効果は失われ、それをクロスしたクリーチャーに与えられた能力がかわりに発動します。

「侍流ジェネレート」という能力が付いたカードはどのように使えばいいですか?(08.06.20)
「侍流ジェネレート」という能力が付いたクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札からクロスギアを1枚選んで、そのコストを支払わずにジェネレートすることができます。

こうしてジェネレートしたクロスギアは、その「侍流ジェネレート」付きクリーチャーにクロスされますか?(08.06.20)
いいえ、クロスギアはジェネレートするだけ、つまりどのクリーチャーにも付けずにバトルゾーンに置くということです。クリーチャーにクロスするには、コストを支払う必要があります。

「侍流ジェネレート」でジェネレートできるクロスギアは、サムライ・クロスギアだけですか?(08.06.20)
いいえ、どのクロスギアでもかまいません。

TM & © Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids