TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ クリエイターズ・レター その29 DMPランキングの新機能、シールド戦のルール変更、GP8th追加情報、その他諸々について

クリエイターズ・レター vol.29

DMPランキングに新機能を導入いたします!!

どんな機能なのかを説明する前に、まずはちょっとした振り返りから。

クリエイターズ・レターvol.24でこんな事を書きました。

あ、そういう意味では、現在1つ気になっていることが。それは所謂、

ドタキャン問題

です。予約者の当日キャンセルが目立つ、という話を結構色んなところで耳にします。

勿論、全てのプレイヤーがしてることだとは思っておりませんし、中には仕方無い事情もあるはずだと思ってます。

ますが、少し割合が高くなってしまっているようです。これが続くようだと、CS開催のリスクが上がってしまうため、開催数が減ってしまうことが予想されます。それってプレイヤーの方にとって凄く不便なことだし、誰の得にもならないですよね。皆様が遊びやすい環境作りを目指す上でも、かなり大きな問題だなと感じております。

ただ、負の方向にガチガチな体制作りをするのは、あまりやりたくありません。それって楽しいゲーム環境には絶対繋がらないので。

ですので、皆様宜しくお願いします。

まずは、一石。

どうしようもない当日キャンセルは仕方ないと思いますが、あまりにキャンセル率が高いと、会場予約や諸々の手配をしてくださってる主催者さんに開催リスクが生じてしまいます。なのでご注意下さいねって、投石でした。

その中で「ガチガチな体制作りはあまりしたくない」と書いたのは我々の正直な気持ちです。皆様の楽しむ気持ちはなるべく削ぎたくありません。ですので、「ガチガチの体制作りにはならない感じで、主催者さんのサポートをできる方法はないか?」という検討を進めておりました。どうせやるからには主催者さんだけじゃなく、参加者の皆さんにもメリットがある形で

もっと、主催者さんのリスクを下げる方法はないだろうか?
もっと、参加者の皆様の使い勝手を上げる方法はないだろうか?
もっと、DMPランキングを使いたいと思う人を増やすことはできないだろうか?


というわけで、ご用意させて頂いたのが、DMPランキングの使い勝手を高めるための新システム、「公認CS予約機能」になります。

DMPランキング「公認CS予約機能」とは?

DMPランキングのサイト上で、公認CSの予約を実行できる機能になります。
利用するには、「主催者さん側」と、「参加者の皆さん側」に以下の条件を満たして頂く必要があります。

尚、この予約機能自体の利用は、主催者さん側も、参加者の皆さん側も、勿論、無料です。
(ただし、大会の参加費については主催者さんにお任せしています。それについては各大会の大会情報をご覧下さい)

○主催者側 : 4/1以降開催の公認CS申請時に、予約機能の利用設定を行う。
(設定が可能になるのは、3/1からになります)

申請画面のサンプル

予約機能利用設定では、「参加表明機能を利用するかどうか」「参加表明の受付をいつ始めるか」「定員を超える参加表明の受付可否」と、「参加表明のキャンセルをいつまで受けつけるか」の設定が可能です。
「定員を超える参加表明を許可する」にした場合は、定員を超えて参加表明を受け付けることができます。これによりキャンセル待ち状態での受付が可能になります。

○参加者側 : DMPランキングの会員になり、予約機能を利用した公認CSへの参加表明を行う。

参加表明画面

「大会に参加表明する」ボタンを押すだけ。簡単です。ただ、まだまだ説明が不足してると思いますので、補足説明させて頂きます。

○補足その1 「公認CS予約機能」で参加表明できるのは、1日につき1大会です

CS「A」とCS「B」が別日の開催であれば、その両方に参加表明することができます。

ですが、CS「A」とCS「B」が同日開催の場合、CS「A」に参加表明しているプレイヤーは、CS「B」には参加表明できません。そうしたい場合は、CS「A」の参加表明をキャンセルしてから、CS「B」に参加表明をお願いします。


1日につき1大会しか予約できないので、主催者さんは、参加状況の「正味」を把握しやすくなります。また、参加する可能性の低い予約が減ることにより、実参加率の上昇とキャンセル率の軽減が可能だと思ってます。

プレイヤーの方々にも、「公認CS予約機能」導入によるメリットがあります。まず、参加受付自体の手間を軽減できることです。必要なのはDMPランキングのサイト上で「参加表明ボタン」を押すだけ。簡単です。
それに、参加する可能性の低い予約が減るので、予約締め切りによって参加受付を断られる事も減ると思っています。

○補足その2 「公認CS予約機能」で扱うのは、参加者の管理だけです。

「参加費の徴収」はこのシステムには実装しておりません。「公認CS予約機能」が扱うのは、あくまで予約の受付のみです。

○補足その3 「公認CS予約機能」では、キャンセルによる公式の罰則は現状ありません。

現状、キャンセルによる公式の罰則はございません。キャンセルの中には、仕方のない事情があってのものもあるでしょうし、我々の方でその全ての内容を把握したり精査することは不可能だからです。

ただ、それは現状の話です。今後の状況によっては、何かしらの公式罰則規定を考える可能性もございます。

尚、公式側では罰則は用意しませんが、各主催者さんが独自に規定しても問題はありません。
(例えば、△回連続で当日現れなかったプレイヤーは、×ヶ月参加お断り、といったように)

というわけで、主催者の方々、参加者の皆様、DMPランキングの新機能、「公認CS予約機能」を宜しくお願いします!!

ご用意はしたのですが、利用頂かないことにはどうにもならず。

今後も、よりよいサービスを目指し、改善を続けていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

シールド戦について

クリエイターズ・レターvol.27で、新フォーマット「シールド戦」について発表させて頂きましたが、その内容について、色々なフィードバックを頂きました。皆様、有り難うございます。その内容に基づき再検討しました結果、幾つかの部分を変更させて頂きます。

クリエイターズレター vol.27 シールド戦について

○シールド戦 変更部分 プロモ配布規定人数と、ポイント倍率

公認CSでの配布プロモ
(2019/1/1~)
大会フォーマット 殿堂レギュレーション 2ブロック構築 シールド戦【3月30日(火)開始】
配布
条件
個人戦50人以上
チーム戦30チーム以上
個人戦50人以上 個人戦25人以上49人以下
優勝賞 《龍世界 ドラゴ大王》
CS.Ver 1枚
《龍世界 ドラゴ大王》
CS.Ver 1枚
《龍世界 ドラゴ大王》
CS.Ver 1枚
《龍世界 ドラゴ大王》
CS.Ver 1枚
TOP8
《ウソと盗みのエンターテイナー》
CS.Ver 8枚
《ウソと盗みのエンターテイナー》
CS.Ver 8枚

2ブロック構築サポート
《墜魔ドゥポイズ》8枚
《ウソと盗みのエンターテイナー》
CS.Ver 8枚

シールド戦サポート
《?》8枚
《ウソと盗みのエンターテイナー》
CS.Ver

シールド戦サポート
《?》
ベスト
64賞
《サイバー・チューン》
CS.Ver 64枚
《サイバー・チューン》
CS.Ver 64枚
《サイバー・チューン》
CS.Ver 64枚
《サイバー・チューン》
CS.Ver 64枚
個人戦
ポイント
倍率
1倍 CS小規模 50~99人
2倍 CS中規模 100~199人
4倍 CS大規模 200人~
1倍 CS小規模 50~99人
2倍 CS中規模 100~199人
4倍 CS大規模 200人~
1倍 CS小規模 50~99人
2倍 CS中規模 100~199人
4倍 CS大規模 200人~
0.5

これは、

「一人15パックを使用するシールド戦は、事前の準備がかなり大変。なので、“50人以上参加しないとプロモを配布できない”という縛りのままだと、開催のハードルが高すぎる」

という意見を受けてのものです。確かにそうですね。というわけで、他のフォーマットともバランスをとりながら、シールド戦だけの特別ルールをご用意しました。それが、上の表で一番右の部分になります。

個人戦の場合、通常は50人以上の参加がないとプロモをお渡ししていないのですが、シールド戦の場合は25人以上でプロモをお渡しするようにします。

ただし、完全に50人以上の場合と同じではありません。シールド戦で参加人数が25~49人の場合、Top8賞が50人以上の半分の枚数になります。これは、25人~49人参加のシールド戦が、他より有利になりすぎないようにするためです。また、同様の考えに基づき、ポイント倍率も通常の半分の0.5倍となります。

この変更により、シールド戦が開催しやすくなるのではないでしょうか。主催者の方々、是非ご検討下さい。

○シールド戦 FAQ ルールについて

Q Vol27に掲載されていたルールに「目安は【○○分】」という時間の目安がありますが、あれは守られなければいけませんか?
A いいえ。あれはあくまで目安です。主催者さんの方で、状況に合わせて変えて頂いて問題ありません

Q パックチェック、チェックの確認、デッキ構築、と結構時間がかかります。間で休憩を挟んじゃ駄目でしょうか?
A 勿論大丈夫です。必要に応じて、休憩して下さい。

Q 3月30日に「超天篇第一弾 新世壊ガチ誕!超GRとオレガ・オーラ!!」が発売になるので、それに合わせてシールド戦を検討してますが、まだ受付は可能ですか?
A 素晴らしい! 宣伝のような質問有り難うございます。3/30~3/31のシールド戦については、4月分と一緒に追加受付致します!!

Q シールド戦で、追加でもらえるプロモってなんですか?
A これも大変素晴らしい質問ですね!


というわけで、お待たせしました。シールド戦の場合は、Top8賞(25人~49人の場合はTop4賞)として、このカードを追加でお配りします。

シールド戦でのCS開催、お待ちしておりますーー-!!!

GP8th について

4/12(土)~4/13(日)、初の二日連続となるGP8thを開催いたしますが、 今回は、デュエマGP名物でもあります、サイン会・スケッチ会情報を発表させて頂きます!!

GP8thに参加頂くイラストレーターさんは、次の4名になります。開催日、アルファベット順でご紹介。

4/12(土)

*Hisanobu Kometani さん!

主なカード:勝利のプリンプリン、ガイアール・カイザー、涙の卒業プリン、ラスト・バイオレンス、蒼狼の始祖アマテラス、革命目 ギョギョウ、等。

*Tutui Misa さん!

主なカード:バイナラドア、龍覇 ニンジャリバン、堕魔 ドゥポイズ、デュエにゃん皇帝、界王類七動目 ジュランネル、第一種 アクミ、等。

4/13(日)

*Iwaoさん!

主なカード:摩破目 ナトゥーラ・トプス/ストンピング・ウィード、断罪スル雷面ノ裁キ、ノヴァルティ・アメイズ、Dの牢閣 メメント守神宮、バジュラ・ザ・スター、等。

*Yuukoo009さん!

主なカード:FORBIDDEN STAR~世界最後の日~、ア・ストラ・ゼーレ、“轟轟轟”ブランド、伝説の正体 ギュウジン丸、卍 ギ・ルーギリン 卍/卍獄ブレイン、音精 ラフルル、等。

尚、今回もGP名物「スケッチ会」を実施させて頂きます。イラストレーターさんと直接言葉を交わすことができ、尚且つ自分だけのイラストを目の前で描いて頂けちゃうとてつもなく貴重な機会、是非お見逃し無く。

※スケッチ会で描いて頂く題材は、絞らせて頂く場合がございます。
※前回のスケッチ会の模様はこちらをご覧下さい。
テキストカバレージ:DMGP7th アーティストサイン会

また、GP8thでは、このような限定販売商品もご用意しております!

まずは、4/13(土)販売品から。

《涙の卒業プリン》プレイマットと、カードプロテクト!!

涙の卒業プリン プレイマット 涙の卒業プリン カードプロテクト

「卒業シーズン」という真に旬な時はちょっと過ぎているかもしれませんが、凄く春らしいイラストじゃないでしょうか。それに、とにかく可愛い!!

《堕魔ドゥボイズ》プレイマットと、カードプロテクト!!

堕魔ドゥボイズ プレイマット 堕魔ドゥボイズ カードプロテクト

綺麗なバラに棘があるように、綺麗な瓶には毒がたっぷり。お馴染み、闇の魔導具がグランプリ限定商品にやってまいりました!!

続いて、4/14(日)販売品です。

《バジュラ・ザ・スター》プレイマットと、カードプロテクト!!

バジュラ・ザ・スター プレイマット バジュラ・ザ・スター カードプロテクト

黎明期の最強進化獣の一角、《超竜バジュラ》のデュエデミー賞受賞を記念に誕生したカードがこの《バジュラ・ザ・スター》です。マナ破壊枚数こそ減ったものの、軽量化に成功した1枚!!

《”轟轟轟”ブランド》プレイマットと、カードプロテクト!!

轟轟轟ブランド プレイマット 轟轟轟ブランド カードプロテクト

説明不要かもしれませんね。ご存知、手札がこれ1枚だと無料召喚可能な火文明が誇る恐るべき切り札。目指せ、轟轟轟からの轟轟轟からの轟轟轟からの轟轟轟!!!!

そして最後に、両日販売商品を。

《卍 デ・スザーク 卍》プレイマットと、カードプロテクト!!

卍 デ・スザーク 卍 プレイマット 卍 デ・スザーク 卍 カードプロテクト

これまた説明要らず。さぁ、皆さんご一緒に。開け、無月の門!!

こういったサイン会・スケッチ会、限定販売品だけじゃなく、GP8thには本戦に参加しなくても楽しめるものをたっぷりご用意しております。しかも、入場は無料。是非、会場にお越し下さい!!

GP8th

2ブロック構築での、使用可能ブロックセットについて

昨年スタートしました「2ブロック構築」ですが、無事、多くの方に遊んで頂いております。

ただ、昨年スタートしたこともあり、まだまだ説明が不足している部分も。特に年度の切り替えについて。というわけで今回は「2ブロック構築」の使用可能セットについて、補足したいと思います。

まず、クリエイターズ・レター vol.23で、このような説明があります。

「2ブロック構築で使えるカードは、その年と一年前のブロックマークの付いたカードが使えます。」

と。

では、ここ近辺の発売スケジュールを確認してみましょう。


――― 17年ブロック DM ―――
――― 18年ブロック 双極篇 ―――
18年12月21日 双極篇第四弾 超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞

  • DMRP-08 超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞

――― 19年ブロック 超天篇 ―――
19年03月16日 超GRスタートデッキ ジョーのガチャメカ・ワンダフォー
19年03月16日 超GRスタートデッキ キャップのオレガ・オーラ・デリート
19年03月30日 超天篇第一弾 新世壊ガチ誕!超GRとオレガ・オーラ

  • 超GRスタートデッキ ジョーのガチャメカ・ワンダフォー
  • 超GRスタートデッキ キャップのオレガ・オーラ・デリート
  • 超GRスタートデッキ オレガ・オーラ・デリート

―――

先ほどのルールに合わせてスケジュールを見直してみましょう。
3月16日に超天篇がスタートしたところで、17年のDMブロックが使えなくなる気がすると思います。超天篇が始まったことにより、 「2ブロックでは、その年(超天篇)と一年前(双極篇)だけが使えるようになる」、確かにその通りなのです。

なのですが、ここ、ちょっと勿体ないなと。上記のように厳密にルールを適用してしまうと、せっかく2ブロック構築なのに、3/16~3/29の間だけ「実質1ブロック状態」になってしまいます。 しかも、その「実質1ブロック状態」な期間は、3/30の超天篇 第一弾が発売されるまでの僅か2週間だけ。

というわけで、3/16~3/29の間、公認CSにおける2ブロック構築での使用可能ブロックをどうするかは、公式では縛りません。主催者さんにお任せいたします。
*DM+双極篇+超天篇
*双極篇+超天篇

どちらでも大丈夫ですので、いいなと思う方を選び、参加者の方がわかるように事前に告知して頂ければと思います。

ちなみにGP8thの2ブロック構築は、「双極篇+超天篇」で実施いたします。
双極篇第一弾の発売日は3/30(土)ですので、GP8thでも勿論使用可能です。

宜しくお願いします。

デュエバトルについて

前回のクリエイターズ・レター vol.28で、3/15から始まります新公認イベント「デュエバトル」をご紹介しました。

「デュエバトル」は、楽しさを優先する「デュエマフェス」と勝負を優先する「公認CS」の間に位置するイベント。「デュエマフェス」よりもうちょっと本気のデュエマを楽しんでみたいけど、「公認CS」はなかなか敷居が高くて…。そんな思いをお持ちの方に向けたイベントになります。

店頭イベント 公認CS
(チャンピオンシップ)
グランプリ
イベ
ント
デュエマフェス 超デュエマフェス 全国大会
店舗予選
デュエバトル

競技度 低
楽しさ優先
競技度 低
楽しさ優先
競技度 低
楽しさ優先
競技度 中
楽しさと勝負
両方優先
競技度 中
楽しさと勝負
両方優先
競技度 高
勝負優先
競技度 高
勝負優先


ジャンケン賞プロモ
※勝敗に関係なく、参加者全員でジャンケンし、勝った人が獲得
ジャンケン賞プロモ
※勝敗に関係なく、参加者全員でジャンケンし、勝った人が獲得
(デュエマフェスの3倍)
? 優勝者は、エリア代表決定戦参加権利を獲得 優勝プロモ
ジャンケン賞プロモ
※優勝プロモと、ジャンケン賞プロモは同じ
優勝プロモ
トップ8プロモ
トップ8プロモ
トップ128プロモ


有り 有り
(デュエマフェスの3倍)
有り 無し 有り 有り

小学生対象
レギュラーパック(DMRPシリーズ)発売週に開催
夏(8月頃)と秋(10月頃)の期間限定イベント 3/15スタート
開催条件あり
*デュエマフェスを、週1回以上定期的に開催頂いている店舗
*月に2回まで開催可能
※デュエマフェス&超デュエマフェス開催日との同日開催は不可
プロモの配布は、規定の参加人数を満たした場合

で、前回、そんな「デュエバトル」でお配りする優勝プロモ&ジャンケン賞プロモは、「デュエマフェス」の物とは別物ですよってとこまでご紹介しました。

それが、これです!!!

皆様の参加、お待ちしております!

DMPランキングについて

まず、最初にお願いから。

DMPランキングに登録する住所は、現在住んでいる住所を入力下さい。引越等で住所が変わった場合は「マイページ」の「プレイヤー情報確認・変更」で最新の住所にご変更下さい。

意図的に不正な情報を登録されている場合は、DMPランキングの利用をお断りする場合がございますので、ご注意下さい。

あと、ご報告です。

「メールアドレスの変更」が可能になりました。
「マイページ」の「プレイヤー情報確認・変更」で「メールアドレス変更申請」ボタンからご利用下さい。

宜しくお願いします。

最後に

発売されました、コロコロ3月号、もう見ていただけましたでしょうか。

GRクリーチャーと、オレガ・オーラ。超天篇でスタートする新ギミックや新カードが、色々と紹介されております。

そして、それに加えて、3/15頃に発売される4月号には「GRカード12枚+デッキ40枚」が特別付録としてついてきちゃうなんて情報も。

コロコロだけじゃありません。アニメでも、水文明の新キャラ、キャップ君が早くもGRクリーチャーやオレガ・オーラを使い始めとります。

是非、その辺りも見ながら、超天篇の到来をお待ち頂ければなと。

というわけで、次回以降も何かしらの逆風を追い風に変え、バッキュンズッキューンドッキューーンとジョー君風に頑張っていきたいと思います。

次回の更新をお楽しみに。