DM第16期~ プロモカード Q&A
《めっちゃ!デンヂャラスG3/ケッシング・ゼロ》
めっちゃ!デンヂャラスG3/ケッシング・ゼロ

《めっちゃ!デンヂャラスG3》

*G・ブレイカー(このクリーチャーは、相手のシールドをすべてブレイクし、その攻撃の後、自分のシールドをすべてブレイクする)
*このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、「シールドいらねえー!」と言ってもよい。そうしたら、そのターン、自分のクリーチャー3体に「G・ブレイカー」を与える。


《ケッシング・ゼロ》

{ST} S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
*「気に入らねぇやつは消す」と言ってもよい。そうしたら、このターン、相手のクリーチャーの能力すべてを無視する。


Q.ケッシング・ゼロの効果の、「相手のクリーチャーの能力すべてを無視する」とはどういうことですか?

A.そのカードに書かれているルールテキストをないものとして扱うということです。テキストボックスが一度白紙になるとイメージしてください。「W・ブレイカー」などのブレイカー能力もなくなります。


Q.相手のクリーチャーが呪文の効果によって「ブロッカー」を得ていました。ケッシング・ゼロを使うとどうなりますか?

A.クリーチャーが呪文によって能力を得たり与えられたりしていた場合、それはクリーチャーの能力となりますので無視されます。


Q.相手のクリーチャーのパワーが呪文の効果によって+3000されていました。ケッシング・ゼロを使うとその修正もなくなりますか?

A.いいえ。ケッシング・ゼロで無視できるのは相手のクリーチャーの持つ能力だけです。パワーは単に追加されているだけですので能力とはみなしません。


Q.ケッシング・ゼロを唱えた後にバトルゾーンに出た相手のクリーチャーの能力は無視されますか?

A.いいえ。ケッシング・ゼロで無視できるのはその時バトルゾーンにいるクリーチャーの能力のみです。

ページの終わり