デュエル・マスターズ

メニュー
商品情報

クリエイターズ・レター Vol.44

「真の20周年感謝MAX生配信」

先日、デュエマの公式YouTubeチャンネル「デュエチューブ」にて、「真の20周年感謝MAX生配信」を配信致しました。沢山のご視聴、そして、コメントでのご参加、有り難うございます!! この配信は、今後のデュエマが20周年のラストまでをどう駆け抜けていくかについてたっぷりと詳しくご紹介したものです。あまりにも情報が多かったので面食らった方も多くいらっしゃると思います。まずは、その振り返りから。

振り返る前に

21年春にスタートしました王来篇、皆様に大変ご好評いただきました。本当に有り難うございます!!
「真の20周年感謝MAX生配信」で発表させて頂いた内容は、皆様に更にデュエマを楽しんで頂くため、スタッフ一同で一生懸命検討を重ねたものでございます。

もっと楽しく。
もっと遊びやすく。

引き続き、頑張ってまいりますので、是非是非、今後も、デュエマを宜しくお願いします。



原作、アニメパート

動画はコチラ

ジョー篇クライマックスの王来MAXに突入! 8月に最終回を迎えます!!
ジョー君の前に立ちはだかるのは、まさかの復活を遂げた鬼札アバク!! ジョー君は新能力「スターMAX進化」、アバクは新種族「鬼レクスターズ」を手に入れ最終決戦へと突き進みます!!


スターMAX進化は、プレイヤー自身が進化する新しい能力!! 進化元になるクリーチャーは不要!
自分が負けるとき、このクリーチャーを破壊するか、同名カードを手札から1枚捨てることで、負けをキャンセル!!

アニメの新シリーズは4/3(日)スタート! 進級し大人っぽさを増したジョー君が激闘を繰り広げます!!



そして……

9月から新主人公が登場!!

ご期待下さい!!



商品パート

動画はコチラ

(1)新能力「タマシード」誕生!!

タマシードは、クリーチャーでも呪文でもない、新たなカードタイプ
バトルゾーンに出て効果を発動し、その後もバトルゾーンに残り続けます。そして、新能力「シンカライズ」により、クリーチャーの進化元になることができるのです。

クリーチャーではないので、除去されにくいのが強み。例えば、「クリーチャーを破壊する」と書かれた«デーモン・ハンド»等では、タマシードを破壊することができません。タマシードの登場により、これまで以上に進化クリーチャーが使いやすくなるのです!

(2)キングマスタースタートデッキ 4/9(土)発売
今回も、20thSPゴールドレアを、稀に封入しております!

スペシャル版である、ジョーのS-MAX進化 20周年パーフェクトセットも同時発売。
こちらでも同じように、20thSPゴールドレアが当たるチャンスがございます。


(3)王来MAX第1弾 鬼ヤバ逆襲S-MAX!! 4/23(土)発売!
基本拡張パックであるRPシリーズは、我々にとって最も重要な商品の一つ。ということで、昨年の王来篇に負けないよう、最大最高級の感謝をMAXに注ぎ込ませて頂きました!!

*カードの種類を減らします!
種類数が減ることで、これまでよりも欲しいカードが当たりやすくなり、デッキも組みやすくなります。言葉だけだと分かりにくいと思いますが、是非、商品が発売されましたら体感下さい!!

*20周年カードが超パワーアップ! 20周年カードを継続し、新たに20周年トレジャーをスタート!!
*ボルバルザーク20thSPレアキャンペーンを実施!

下図が、この2つをまとめたものです。青く囲んだ部分はこれまで好評だったものを継続する部分。多少の変更はあるのですが、大きな概念としては同じになります。そして、赤く囲んだ部分が王来MAXで新たに加わる施策。これまで以上に基本拡張パック(RPシリーズ)を楽しんで頂くために追加した部分になります。


継続施策 : 王来篇で実施しました「ボルメテウス20thSPレアキャンペーン」のかわりに、王来MAXでは「ボルバルザーク20thSPレア」を実施します。


継続施策 : 1BOXから1枚、「20thレアか、20thSPレアか、20thSPゴールドレア」が出現します。


新規施策 : 1BOXから10枚前後の「20周年トレジャー」が出現します。20周年トレジャーは全て再録カードで、一部が新規イラストとなります。
(20th金トレジャーか、20th銀トレジャーか、20th銅トレジャーが合計3枚前後、20th黒トレジャーが7枚前後)



※20thレア、20thSPレア、20thSPゴールドレア、20周年トレジャーのカードは、それらの一例となります。
※20thトレジャーの一部のカードは、次の商品でも継続で使用する場合があります。


*豪華クリエイターさんコラボも継続!

王来MAX第1弾に参加頂くのは、こちらの5名!!






(4)新ブランド 開発部セレクションデッキ誕生! 5/21(土)発売
より多くの人が、新たに、また、改めてデュエマを始めやすいようにご用意しました直ぐに使える実戦的デッキ、それが「開発部セレクションデッキ」です。

第1弾は、「火水覇道」と「水闇魔導具」。全てが再録カードで構成されていますが、その一部に新規イラストを採用。そして、全てのカードがシルバーフレームのホイル仕様です。

「火水覇道」収録カードの一部
«切札勝太&カツキング ー熱血の物語ー» 1枚、新規イラスト
«勝利龍装 クラッシュ“覇道”» 4枚

「水闇魔導具」収録カードの一部
«絶望と反魂と滅殺の決断» 2枚、新規イラスト
«ガル・ラガンザーク» 4枚




(5)新ブランド 神アート誕生! 予約発売期間 5/9~5/30
イラストにとことんまでこだわりまくった新ブランド、それが「神アート」です。美麗に描かれた、芸術品のようなイラストを是非ご堪能下さい。その記念すべき第1弾は、「鬼札覇王絵巻」「Bolshack by Toshiaki Takayama」「フェアリー・ライブラリー」の3種です。

神アートで使用するイラストは、全てこの商品のために特別に描き下ろして頂いたものか、この商品のために特別加工したもの(※)。どちらを使ったカードも、この商品でしか手に入らないものになっております。タカラトミーモール限定受注生産となっておりますので、是非、お見逃しのなきよう。

※「この商品用に特別加工したイラスト」はこの商品でしか使用しませんが、「加工前のイラスト」は引き続き他の商品でも使用致します。


「鬼札覇王絵巻」

デュエマのイラストを、伝統的画法である水墨画風に表現してみたらどうなるか。それにチャレンジした作品です。ご覧頂いているのは、その中の1枚、«「魂狩(たまがり)」の鬼 ガシャド髑髏»。オリジナル版とはテイストの違う、力強さと繊細が共存する素晴らしいイラストに仕上がっているのがお解り頂けますでしょうか。
「鬼札覇王絵巻」のイラストは全て村上ヒサシさんによるもの。今回、難しいチャレンジを快く引き受けて下さいました。


「Bolshack by Toshiaki Takayama」

懐かしのスーパーデッキでチャレンジしたように、一枚の大きなプレイマット画像(左画像)を描いて頂き、その中のクリーチャーを個別にカードイラストに落とし込みました(右画像)。イラストを担当頂いたのは、デュエマドラゴンの第一人者の一人、タカヤマトシアキさん。今回も無茶苦茶格好いいボルシャック一族を描いて頂きました。
このセットだけ特別で、プレイマットとカードをセットにしたものと、カードだけのものと2種類の商品をご用意しています。


「フェアリー・ライブラリー」

神アートは、普段我々があまりやってこなかった領域にチャレンジする商品でもあります。
これはその一つで、シンプルに可愛い妖精達が大集合。五人の異なる素晴らしい作家の方々に、スノーフェアリーの魅力をとことん引き出して頂きました。ご覧頂いているのは、その中の1枚。«天体妖精エスメル/ お茶はいかがですか?»です。




神アートは、タカラトミーモール限定受注生産品となります。
第1弾3セットの予約発売期間は、5/9~5/30まで。お届けは、7月末から8月上旬を予定しております。

タカラトミーモールはこちら(5/9より予約開始)

尚、神アートスタートを記念しまして、特別プロモをご用意しました。今回の第1弾、そしてまだ未発表の第2弾、それぞれの商品1点ご購入ごとに、神アート特製プロモ1枚(8種からランダム)をご提供致します。是非、そこも含めてご検討下さい。
※画像例はどちらも春ですが、他に、夏、秋、冬がございます。


(6)マスター・ファイナル・メモリアル・パック 7月発売予定
ジョー君篇ラストを記念しまして、MAX感謝を詰め込んだ豪華パックをご用意しております。詳細については続報をお待ち下さい!!



プロモーションパート

動画はコチラ

「デュエマであそぼう!2022」、4/9(土)配信開始!
遊びながらデュエマを覚えられると評判の「デュエマであそぼう!」がパワーアップして今年も登場! 勿論、収録カードは最新のものにアップデート。是非、体験下さい!! リアルカードがもらえるキャンペーンも実施致します!



公式ホームページの「カード検索」が強化!!
リリースは3月末予定。今までよりも更に使いやすく、そして分かりやすくなっております。また、不具合報告も簡単にできるようになりました。気になる部分がございましたら、更なるパワーアップのため、「不具合報告フォーム」からご報告下さい。参考にさせて頂きます。


4/1から、DMPランキングポイント付与再開!
ようやくここに辿り着きました。実は、今回のクリエイターズ・レターの主役はこの部分だったりします。 そんなこの部分についての詳細は次の項で。
そして、それだけじゃなく、様々な追加のサプライズ情報も!! というわけで、是非期待を込めたスクロールをお願い致します。

22年度のイベントについて

まずは、大変お待たせしてしまっているこれから。

(1)「2019年度日本一決定戦」、6/12に開催致します!!!!!

新型コロナウイルス感染症拡大のため、何度も延期を繰り返してしまった「2019年度日本一決定戦」を、6/12(日)に開催させて頂きます。



選手の方々には、この記事の掲載前にご連絡させて頂きました。何度も何度もお待たせしてしまっていている選手の皆様に、改めてお詫び申し上げます。

大会の模様は、勿論、デュエチューブにて配信させて頂きます。
激戦を潜り抜け日本一決定戦の場に辿り着いた選手皆様による素晴らしいプレイの数々、是非、一緒にご堪能下さい。お楽しみに!!

(2)「超CS」 、7~9月頃、開催予定!!!

超CSも帰ってまいります!!



超CSは、「グランプリを開催しにくい地域にも大型イベントを!」との思いで誕生したイベントなのですが、しばらく大型イベントを開催できていなかった事のリハビリも兼ねまして、今回は東京等の大都市も含めた形で検討を進めております。全部で4カ所、それぞれ数百人規模での実施を予定しております。続報をお楽しみに!!

参考 超CSⅢ 山形

(3)あのイベントも、10月に開催予定!!!

日本一、そして超CSが戻ってまいります。
となると、次は、あれの出番。

そうです。
デュエマの大型イベント「グランプリ」を10月に開催予定です!!!!



*二日間実施(それぞれが別のグランプリとなります)
*大会フォーマットは、1日が「オリジナル」で、もう1日が「アドバンス」を予定。(どっちを初日にやるかは調整中)

こちらも、続報をお楽しみに!!!

(4)4/1から、DMPランキングでポイント付与再開!!

まずは、DMPランキング自体について改めて。

DMPランキングはこちら

DMPランキングは、デュエマの公式イベント制度です。元々は、「競技プレイヤー向けランキング制度」として誕生したのですが、その後、競技以外で楽しめる「リモートCS」が加わり、現在は様々なイベントの入り口の役割を担っています。

そんなDMPランキングでは、競技プレイヤー向けに、「競技イベントでのポイント付与」、「合計ポイントによるプレイヤーランキング」、「ポイントによる恩恵の提供」等を実施していたのですが、新型コロナウイルス感染症拡大のため、それらの部分を一時停止しておりました。今回、それらを再開致します!

※今回の再開では、参加人数によるボーナスポイント追加は実施致しません。
※日本のどこかで緊急事態制限が発令された場合、その期間中は、日本全地域でのポイント付与を停止致します。予めご了承下さい。
※「認定ジャッジ ボーナスポイント制度」も再開致します。(認定ジャッジがジャッジとして大会の最初から最後まで参加したCSで、主催者からその情報が正しく報告された場合、各プレイヤーの獲得ポイントに20%のボーナスポイントを加算)
※これに伴い、「リモートデュエマカップ」以外での「認定ジャッジ参加によるプロモカードボーナス」はなくなります。
※リモートCSは、競技プレイヤー向けに限定していないイベントですので、引き続きポイントの付与はありません。

DMPランキング プレイヤー登録
DMP ランキング 大会日程 (こちらから、各大会への参加表明が可能です)

続いて、22年度のランキングについてご説明します。

22年度は過去のランキングと違い、二期制を採用します。前期が4/1から9/30までで、後期が10/1から3/31まで。前期での獲得ポイントは前期だけのものとなり、後期は全員のポイントが0にリセットされた状態でのスタートとなります。

前期と後期、それぞれに賞品をご用意。各賞品とその獲得条件は次のようになります。

(1)全国ランキング賞(プレイマット)
期間終了後、全国でランキング100位以内のプレイヤーに。

(2)都道府県ランキング賞(カードスリーブ)
期間終了後、各都道府県でランキング指定順位以内のプレイヤーに。各都道府県の指定人数は、期間途中で、その地域のイベント参加実績のあるプレイヤー人数に応じて決定。(指定人数の確定時期は調整中)

(3)ラッキー賞(カードスリーブ)
期間終了後、該当期間に10回以上イベント参加実績のあるプレイヤーの中から抽選で300名に。

(4)グランプリへの優先参加資格と、不戦勝
期間途中で、その時点のランキングで条件を満たしたプレイヤーに、該当グランプリの優先参加資格と、不戦勝の提供がございます。尚、22年前期の対象は22年10月開催のグランプリです。22年後期の対象グランプリがあるかは、まだ未定となります。また、対象グランプリが中止もしくは延期となった場合、この権利は無くなる場合がございます。予めご了承下さい。


※(3)の参加実績には、リモートCSの参加回数もカウントします。
※期間中に緊急事態宣言が発令された場合、ラッキー賞の必要参加実績回数を変更する場合があります。

まだ、今回提供するもののデザインはまだ決まっていませんが、参考用として、過去にご提供した全国ランキング賞と都道府県ランキング賞の画像を掲載しておきます。尚、ラッキー賞は今回が初ですので、過去画像がありません。どういうものになるか、楽しみにお待ち下さい。


最後に

いかがでしたでしょうか。

ご好評頂いているデュエル・マスターズの様々な20周年企画、いよいよ今年の7月までとなります。皆様に目一杯楽しんで頂けるよう、その最後の時まで、クライマックスを迎えるジョー君と共に元気いっぱい駆け抜けたいと思っております。

勿論、20周年が終わったとしても、そこで我々の感謝が終わるわけではありません。その後も更に楽しんで頂けるよう、引き続き色々なものを進行している最中でございます。

是非是非、20周年が終わるまで、そしてその後も、デュエル・マスターズを宜しくお願いします。

というわけで、次回以降も何かしらの逆風を追い風に変え、バッキュンズッキューンドッキューーンとジョー君風に頑張っていきたいと思います。

次回の更新をお楽しみに。

PAGE TOP

TM and © 2022, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY