TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP1st 決勝第2回戦:スザク vs. ユッキー

火自然モルトNEXT

闇単ヘルボロフ

光水闇ヘブンズ・ゲート

この3巨頭を中心に、 《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》《龍覇 イメン=ブーゴ》 ループ、そして各種速攻系と、事前のメタゲーム予想にかなり近いデッキが残ったトップ64のデッキリストだったが、その中でも一際目立つデッキを使用するプレイヤーがいた。

闇自然 《神聖麒 シューゲイザー》 を使用するスザクだ。

《龍覇 イメン=ブーゴ》 に押される形で、あまり見なくなったアーキタイプではあるが、トップ32まで勝ち進んできている。

ここでは、スザクのマッチアップをお届けしよう。

対戦するのは、火自然モルトNEXT……ではなく、火自然グレンモルトを使用するユッキーだ。

使い込んだデッキを相棒にグランプリへ参加することを決めた2人、果たしてデッキが答えてくれるのは、どちらか。

ジャンケンで先手はスザク。1ターン目に 《解体人形ジェニー》 をマナチャージする。対して、ユッキーは 《天真妖精オチャッピィ》 をマナチャージする。

スザクに動きのなかった2ターン目、ユッキーは 《若頭の忠剣ハチ公》 のマナチャージから 《一撃奪取 トップギア》 を召喚、さらに続くターンには 《雪精 ホルデガンス》 を召喚してマナを伸ばしていく。

3ターン連続で闇のカードがチャージされ、闇単にしか見えないマナゾーンのスザクだったが、初手から持ち続けていた 《ピクシー・ライフ》 をプレイすることを諦めてチャージし、 《解体人形ジェニー》 を召喚する。だが、ユッキーの手札に 《龍覇 グレンモルト》 は2枚、しかたなく1枚をディスカードさせる。

ユッキーは 《龍覇 グレンモルト》 を召喚すると、 《銀河大剣 ガイハート》を装備させると、 《一撃奪取 トップギア》 のアタックと合わせて 《》 へと龍解させ、総攻撃によってスザクのシールドをゼロとする。スザクは 《天真妖精オチャッピィ》 のストライク・バックでマナを伸ばし、さらに 《逆転王女プリン》 をトリガーするが、タップするクリーチャーは残っていない。

《解体人形ジェニー》《復讐 ブラックサイコ》 へと進化させ、ユッキーのクリーチャーをタップキルしていくスザクだったが、 《》 をタップキルできるクリーチャーは用意できないのだった。


Winner:ユッキー

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY