TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP1st:フォトカバレージ~超大盛況!! アーティストサイン会~

ここしばらく行われた事が無い、デュエル・マスターズのカードイラストを手掛けるアーティストさんに、直接サインをおねだりできてしまうこの企画!

今回は、大人気の3名のアーティストが会場にいらっしゃっていました!

ファンの皆さんとの交流を大事にし、サイン会を延長してしまうほどの超多忙な中、kawasumiさんと、NAKAMURA8さんのお二人にインタビューすることが出来ました!

kawasumiさん


「不死鳥編」から 《囚われのパコネコ》

など印象的なキャラクターを描き続けていたが、特に「エピソード3」では《》を始めとしたオラクル側の様々なクリーチャーを手がけ、独特の世界観を見事に描き出した。 Twitterで自身が手がけたキャラクターのパロディイラストを時折公開しており、好評を博している。また、 《お目覚めメイ様》 のような特徴的かつ可愛らしいキャラクターにも定評がある。

代表作:《》《》《天守閣 龍王武陣》
ー本日はお疲れ様でした。今回、こういったサイン会に参加してみてどうでしたか?

kawasumi「色々なことでびっくりしました。一つは、デュエル・マスターズは、本当に色々な、沢山のアーティストさんが参加されている作品なので、お声がけいただけたことが光栄だなと。」

kawasumi「もう一つは、本当に幅広い方々がサイン会に並んでいただいていて。女性のファンの方も思ったよりもすごく多かったんです。それだけじゃなく、女性のファンの方の次にサインをした男性の方が、「さっきの女性、僕の妻なんです。」って言いだしたり。親子だけでなく夫婦で楽しんでらっしゃる方もいるというのがとても印象的でした。」

ーご自分が描かれたカードの中で、思い入れが強いカードはなんですか?

kawasumi《イズモ》《神人類 ヨミ》 ですね。どちらかというと、かわいいカードを描かせて頂くことが多いのですが、イズモとヨミは、強くてレアリティが高いカードで、こんなカードのイラストを描かせて頂けるというのはとても光栄だなと感じました。実際、今日のサイン会でも、この2枚をサイン希望カードとして持ってきて頂いたファンの方は凄く多かったです!」

ーところで、その手元にあるのって、もしかしてシャドウアートですよね??

kawasumi「そうなんです。今回出展してらっしゃったシャドウアートを作っているkanjuさんにプレゼントして頂きまして!すごくかわいいので、どんどん写真撮っちゃってください!」

NAKAMURA8さん


「ドラゴン・サーガ」からの参戦にもかかわらず、既に50点以上ものイラストを手がけており、 《》などのビクトリー級の重要キャラクターも担当。

迫力のあるタッチと練りこまれた設定で見る者を魅了する、新進気鋭のアーティスト。

「革命」編においても、同シリーズの看板クリーチャーである 《燃える革命 ドギラゴン》 を手がけており、まさに今のデュエマを象徴するイラストレーターの一人だ。
代表作:《燃える革命 ドギラゴン》《》《》
ーお疲れ様でした。並ばれているファンの方が多すぎて時間の延長があるなど大盛況でしたね。サイン会は、どうでしたか?

NAKAMURA8「実は、ほかの仕事も含めて、サイン会のようなファンの方と直接交流する場を作っていただいたのが初めてなんです。仕事場にこもってしまうことが多いので、こういった機会はとてもありがたいです。」

ーやっぱり、直接メッセージを貰えると嬉しいものですか?一番印象に残っているようなファンの方の言葉はどんなものでしょうか?

NAKAMURA8「ドギラゴンがかっこいい!というのが一番多く言って頂いたということもありますし、印象に残ってます。あとは、ものすごく具体的に「金属の塗り方が今までに無い表現で、とてもかっこいい!」と言われたのも嬉しかったですね。」

ーそうなると、やっぱり今までデザインされたカードで一番印象に残っているのは、ドギラゴンですか?

NAKAMURA8「勿論印象深いんですけど、一番印象に残っているのは?と聞かれると 《幾何学艦隊ピタゴラス》 《アクア操縦士 ニュートン》 《理英雄 デカルトQ》 の3枚ですね。この3枚が、はじめてやったデュエル・マスターズのお仕事なんです。やっぱり、最初にやらせてもらった仕事は、ものすごく印象に残っていますね。」

ーNAKAMURA8さんは、デュエル・マスターズはプレイされるんですか?

NAKAMURA8「勿論プレイしますよ。さっきも、声優の菅原さんと控室でデュエルさせてもらったんです。サイン会があるので、時間切れで負けちゃったんですけどね(笑)強いわけではありませんが、デュエル・マスターズはゲームとしても好きです。」

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY