TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP4th:フォトカバレージ~アーティストサイン会編~

当コラムでは、デュエル・マスターズの世界を鮮やかに彩るクリーチャー達を描くアーティストの皆さんのサイン会の模様をお伝えしていきます。
今回のサイン会は、《解体人形ジェニー》(DMX-24版)の『おつまみ』先生、《超戦龍覇 モルトNEXT》の『ショースケ』先生、《龍覇 サソリス》の『イトウヨウイチ』先生の3名のアーティストの方々にご参加頂きました。
まずは、サイン会のトップバッターを務めるのは素敵な髪の色が印象的な『おつまみ』先生!
[主な作品]
《解体人形ジェニー》(DMX-24版)
《トップ・オブ・ロマネスク》
《禁断V キザム》(P71/Y15)
など

[名前の由来について聞いてみた!]


最初は本名をもじったものを考えていたそうですが、なかなか上手くはまったものが浮かばず……。

そして、色々考えた末に決め手となったのが、子供の頃に家庭の方針でスナック菓子厳禁でなかなか食べられなかったため、スーパーで売っているイカを家のガスコンロで炙って食べていたりしていたこともあって、大人になってからビーフジャーキーなどのおつまみ好きになり、そこから名前の由に繋がったとのことです。(※酒飲みという訳ではないですが、お酒はそこそこ好きだそうです!)

印象的で覚えやすいというのも名前を決める上で大事なポイントですよね。

[お気に入りやこだわりの1枚を聞いてみた!]


思い入れのある1枚は《解体人形ジェニー》(DMX-24版)!

元々は怖い系クリーチャーの方向でスタートしたものの、ホラー寄りになり過ぎたとのことで、徐々に人間の女の子とクリーチャーの女の子の丁度良いところへと調整を重ねて今の形へと辿り着き、また、印象的な目の色は最初の案から変わらず完成に至ったとのことです!
続いては、見た目のインパクトが抜群の『ショースケ』先生!
[主な作品]
《超戦龍覇 モルトNEXT》
《闘将銀河城 ハートバーン》
《凶鬼33号 ブスート》
など

[名前の由来について聞いてみた!]


初めて名前を出すイラストの仕事を受けるにあたって、響きの良さを重視して決めたお名前だそうです。

本名や何かに紐付けて決めたとかではなく、パッと降ってきたというのですから驚きです!

[お気に入りやこだわりの1枚を聞いてみた!]


ずんぐりむっくりな1つ目のドラゴンというオーダーを受け、なんとかカッコよくできないかと頑張って書いた≪悪魔龍王 キラー・ザ・キル≫がお気に入りの1枚!

自分の好きなモチーフを取り入れつつ、構図が上手くハマったイラストとして、特に楽しんで描けた1枚とのことでした!
最後は、神戸で行われたGP3rdのサイン会に続いて登場の『イトウヨウイチ』先生!
[主な作品]
《龍覇 サソリス》
《ジョリー・ザ・ジョニー 》
《ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン》
など

[名前の由来について聞いてみた!]


本名から取ってきたのが由来で、昔は『ヨウイチ』という名前で活動していたそうですが、DMイラストコンテストで最優秀賞を受賞(※《ディープ・パープルドラゴン》)の後に、『ヨウイチ』先生と呼ばれるのが恥ずかしく感じるようになり、頭に『イトウ』を付けた形の名前に落ち着いたとのことです。

[お気に入りやこだわりの1枚を聞いてみた!]


お気に入りの1枚は、やっぱり《龍覇 サソリス》

普段はドラゴンなどのゴツイ系クリーチャーの依頼が多いため、カワイイ系クリーチャーということで特に思い入れのある1枚とのことです!
以上、GP4thのアーティストサイン会のご紹介でした!

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY