TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP5th 決勝第3回戦:かめ vs. いがぐり王子

2000人を超える参加者のDMGP5thだが、このラウンドで席に座ることが許されるのはたったの32人。

そんな32人による16本の対戦から、ここでは栃木4位のかめとかつての北陸最強小学生、今は最強中学生、AQUAWAVEのいがぐり王子の対戦をお届けしよう。

試合開始前にかめは 《禁断 ー封印されしXー》 を置きつつ超次元ゾーンを確認。内容を見る限り超次元ゾーンには 《超次元ガロウズ・ホール》 を意識した内容に見えるので、デッキはダイスバスター系のデッキだろうと予測される。

一方のいがぐり王子の超次元ゾーンは…… 《時空の賢者ランブル》 ?なんらかのシークレットテクニックなのだろうか。
じゃんけんで先手はいがぐり王子。 《時の秘術師 ミラクルスター》 をマナチャージしたのに対して、かめは 《超音速 ターボ3》 をマナチャージ。予想は外れてバイク系のデッキのようだ。

トップ32の段階では上位にかなりの人数を送り込んでいるバイク系のデッキ、現状ではいわゆる赤青バイクが多数ではあるが、他にも赤白・赤黒・赤緑と様々なバイクが上位にいるとのウワサだ。

一方、まだデッキが判明していないのはいがぐり王子。だが、2枚目のマナチャージが 《ゴースト・パイレーツ》 だったことで、おそらくビッグマナ系のデッキだろうと予測される。昨年のエリア予選では 《ジョリー・ザ・ジョニー Joe》 を使用していたので、同系統のデッキの可能性が高い。

ここでかめがチャージしたのは…… 《父なる大地》 !そして召喚される 《桜風妖精ステップル》 を召喚しマナ加速。

そう、かめのデッキは火自然バイクなのだ!マナ加速に続いて3ターン目に《獣軍隊 ヤドック》 を召喚すると、 《桜風妖精ステップル》 でアタックする。このブレイクは 《青寂の精霊龍 カーネル》 だったのだが、 《獣軍隊 ヤドック》 がバトルゾーンにいることによってトリガーする事ができない。

続くターン。いがぐりは4枚目のレインボーカードをマナチャージするのだが…… 《裏切りの魔狼月下城》 をプレイできない。ここで手札を守りきれたかめは、 《轟速 ザ・マッハ》 を召喚する。

ここでめくれて手札に入ったのは 《熱き侵略 レッドゾーンZ》 。それを見て、いがぐり王子は深く息をつく。
かめは 《轟速 ザ・マッハ》 でアタックすると 《熱き侵略 レッドゾーンZ》、そして 《轟く侵略 レッドゾーン》 に侵略する。 《熱き侵略 レッドゾーンZ》 によってシールドゾーンの 《獅子王の遺跡》 が焼き尽くされ、そして《轟く侵略 レッドゾーン》 がシールドを3枚ブレイクする。

祈るようにカードをめくるいがぐり王子だったが、そこに望むカードはなかった。

Winner:かめ

強豪として知られるいがぐり王子だが、DMPランキングでは現在圏外。というのも、中学3年生という時期もあって県外はおろか、近所の大会にもほとんど出られていない状態だという。

いがぐり王子「エリア予選の権利は一応あるんですけど……11月に進学試験があるので……」

11月の予選を突破し、エリア予選を戦う王子の姿に期待したい。

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY