TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP9th クイックインタビューQ4:『デュエル・マスターズ プレイス』についてどう思いますか?

 今回で9回目を迎えるDMGP。2015年の初開催から4年、戦いのレベルは上昇を続け、強豪たちが織りなすメタゲーム模様は複雑さを増してゆく。
 目前に広がる競技シーンの真っ只中に飛び込みたい。会場の熱気に当てられ、そう思った選手も少なくないはずだ。

 今回は、GPの栄光ある決勝を目指すために日々努力を重ねるプレイヤーに向けて、各地の強豪から話を伺った。きっと役に立つだろう。

 これは、そのよっつ目の記事となる。


■ほかのインタビュー記事はこちら
≪Q1:『零誕!魔神おこせジョルネード1059!!』の注目カードトップ3≫はこちら
≪Q2:新弾発売時の強カードの探し方≫はこちら
≪Q3:大会前のコンディションの整え方≫はこちら



Q4:『デュエル・マスターズ プレイス』についてどう思いますか?


◆ドラえもん
 dotto選手やイヌ科選手が所属する調整チーム、マラかっちの一員。

 自分も「ガチ」でやりたいと思っています
 リアルのデュエルマスターズとは別の競技性の高い大会が開かれたら嬉しいです
 自分の出身地である高知では、熱心なプレイヤーはいるものの、CSが無いという状況なので、そんな人達でも対等に本気で戦えるゲームになって欲しいです。



phalanx
 GP2nd優勝の『マークロループ』など、多数のループデッキの開発者として知られる。他人と使用デッキが被らないことに定評がある。

 最高!コントロールのような1ゲームが長いデッキが環境にあるのは厳しい。ガチよりではなくカジュアルに遊びたい



S.S
 愛知のデュエル・マスターズ専門店「WINNERS」の店員。ビルダータイプで、周囲からは「人格者」と評されている。

 とてもいいと思います。自分も昔、デュエル・マスターズのアプリで復帰しましたし、これを機にデュエマ人口が増えればなと思います
 デジタルならではの要素もたくさんあると思うので今後のリリースに期待したいです。




せいな
 GP2ndで優勝。勢いそのままに、2016年度日本一を達成。今のところ、GP優勝と日本一の称号を併せ持つ唯一のプレイヤー。

 以前に出ていたデュエル・マスターズのアプリより自由度が高いと嬉しい(前のは単色しか組めなかった)
 プレイする予定はある。SVやHSと違ってDMはリアルカードがあるので課金要素は一捻りしてほしい。




まさ
 2年前に活動を休止し、今年復活した調整チーム、Heaven’s Dice所属のプレイヤー。今回のGPで復活の狼煙を上げられるか。

 昔やっていたプレイヤーがDMに戻ってくるきっかけになるアプリだと思うので頑張って欲しいです!


■ほかのインタビュー記事はこちら
≪Q1:『零誕!魔神おこせジョルネード1059!!』の注目カードトップ3≫はこちら
≪Q2:新弾発売時の強カードの探し方≫はこちら
≪Q3:大会前のコンディションの整え方≫はこちら


PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY