TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP9th:フォトカバレージ~会場紹介~

デュエル・マスターズ グランプリ9thの会場の様子を写真でお届けする記事です。



このイベントは、2019年10月5日 ツインメッセ静岡にて開催されました。

10月でしたが、この日は30度を超える真夏日で晴天のもとグランプリは幕を開けました。



グランプリ本戦の参加者は2,041名。着席した本戦参加者の様子は圧巻の一言に尽きます。



広い会場には、多くの人が往来しても見えるように、高い位置に風船での目印がありました。



会場のあまりの広さに、一番手前の本戦エリアからは、奥のテーブルを目視で確認できないほどのプレイヤーの人数でした。



こちらは、フィーチャーエリア。この日、ここで多くのドラマが産まれました。



続いては、アミューズメントブースです。





ここでは、そろったカードの役に応じてスタンプが貰える「シャッフの奇天烈ポーカー」





タブレット端末を使った、「デュエくじ」が楽しめました。



デュエマ統率者(DMEDH)のブースです。60枚のデッキで、多人数と楽しむ新たな遊び方の提案です。



詳しいルールが展示されていて、多くの人が多人数戦を楽しんでいました。



お次は、GPチケット販売ブースの様子です。長蛇の列に、グランプリの本戦だけでなく、サイドイベントの盛り上がりをすごく感じました。



さて、ここからは、本戦会場の南館の隣の西館の様子になります。

西館では、主に、展示コーナーやアーティストのサイン会がおこなわれていました。





平面のイラストを実際に立体に仕上げるシャドーアート。展示は、毎回レベルがアップしているように感じられました。

尋常じゃない飛び出し方です。



おっと、こちらのシャドーアートには、どうも見たことある人々がいっぱいいるような?



最後にお届けするのは、本戦会場外のフードエリアです。

富士宮やきそばに!



カレー!



しずおか ぎょうざに、富士山かき氷





そして、ケバブまで! 肉汁と漂う肉の香りが食欲をそそります。


さて、今回の会場紹介はここまでです!

少しはグランプリの様子が伝わったでしょうか?

グランプリ会場はまさに、デュエマのお祭り!! デュエマ歴や、その取り組み方に関係なく、全てのデュエマプレイヤーが楽しめるブースが満載です!

ぜひ気軽に遊びにきてみませんか?

きっと、素敵なデュエマライフを過ごせる一日になると思いますよ。

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY