TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

全国大会2015 準々決勝:かじゅある vs. オヤシロ

予選ラウンドを1位で抜けたかじゅある選手。デッキは 《S級不死 デッドゾーン》 を中核とした水闇自然のデッキ。

対して予選ラウンドを8位で滑り込んだオヤシロ選手のデッキは火単侵略。

予選ラウンド最大勢力の火単侵略と第2の勢力である 《S級不死 デッドゾーン》 のデッキは共にトップ8に同等数進出しているが、真のメタゲーム勝者を決める直接対決も見物である。

決勝ラウンドは、予選ラウンドで順位の高かったプレイヤーが先攻を得ることができるので、かじゅある選手が先攻でデュエマ・スタート!
まずは2ターン立て続けにマナを伸ばしたかじゅある選手が 《超次元リバイヴ・ホール》《勝利のリュウセイ・カイザー》 を出し、オヤシロ選手をけん制。

オヤシロ選手も 《革命の鉄拳》《暴走龍 5000GT》 を見せ、すぐさま《勝利のリュウセイ・カイザー》 を破壊する。

かじゅある選手の動きが止まると、次は俺の番だぞとオヤシロ選手が 《轟速 ザ・レッド》 を召喚し封印を1枚解除してから 《轟く侵略 レッドゾーン》《超音速 ターボ3》 を侵略させ、さらに2枚の封印を解除させる。

かじゅある選手のシールドにトリガーは無かったので 《超音速 ターボ3》 で手札を新たな3枚にしオヤシロ選手はターンエンド。負けじと、かじゅある選手も 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 を召喚し墓地の 《超次元リバイヴ・ホール》 を使い 《勝利のガイアール・カイザー》 を出す。

そして 《超音速 ターボ3》 に向かわせた 《勝利のガイアール・カイザー》《S級不死 デッドゾーン》 を侵略させて 《超音速 ターボ3》 を倒す。

ここで 《禁断 ー封印されしXー》 の封印を4枚解除しているオヤシロ選手は大量の墓地のクリーチャーの恩恵も受け 《暴走龍 5000GT》 を召喚!

かじゅある選手のバトルゾーンには影響が無かったものの、デッキの全体のコンセプトに影響を与える強大なクリーチャーを召喚し、一気にT・ブレイクをする!!
かじゅある選手はここで 《フェアリー・ライフ》 をトリガーしマナを伸ばしたが、次のターンにこの難題に対しての解答は出せるのか?

オヤシロ選手の 《暴走龍 5000GT》 によってデッキのカードのほとんどが機能不全になってしまったかじゅあるだが、負けじと 《ディメンジョン・ゲート》《光牙王機ゼロカゲ》 をサーチする事で対応。

そして 《超次元ガロウズ・ホール》《暴走龍 5000GT》 をバウンスして《勝利のガイアール・カイザー》 を超次元ゾーンから呼び出すと、バウンスしただけでは問題の根本的な解決になっていないので、ここで一斉攻撃を敢行する!

その結果、なんとオヤシロ選手のシールドにトリガーは無く、そのままかじゅある選手はオヤシロ選手にダイレクト・アタックしセミ・ファイナルまで駒を進めるのであった!

winner:かじゅある選手!!

盤面をコントロールしつつ、攻撃せずとも勝てるプランも用意した構築で予選ラウンド見事に全勝したかじゅある選手。

クリティカルなトリガーの多くなった現代の「デュエル・マスターズ」に対して 《斬隠オロチ》 《ヴォルグ・サンダー》 の山札切れを狙うプランと 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 《超次元リバイヴ・ホール》 でデッキの3枚のシノビ使いまわす防御策を取り、予選ラウンドの半分を勝ち首位で予選を通過したので「デッキ勝ち」を証明したと言えよう!

予選から全勝のこの勢いのまま、かじゅある選手は土つかずで全勝優勝するのか!?

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY