TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

全国大会2016 Round 2:ジェネレイド vs. シロ

いよいよ開幕となったデュエル・マスターズ「日本一決定戦」。

ラウンド2からは関東、九州それぞれのエリア予選を突破してきた2名、「自然単ベアフガン」のシロと「光水《》」のジェネレイドの対決をお送りしよう。

じゃんけんに勝利したのは、シロ。

速攻が肝であり先手3キルも可能な「自然単ベアフガン」を使うシロからすれば喉から手が出る程欲しい先行を獲得した。果たして速攻成就なるか。

「デュエマ・スタート!!!」の掛け声と共に「日本一決定戦」第2ラウンドがスタートした。

《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》 《超獣軍隊 ベアフガン》 とマナゾーンに並べるのみでアクションの無いシロに対し、先に動いたのは後手番であるジェネレイドだった。
後攻2ターン目に 《制御の翼 オリオティス》 ……そう、「進化」そして「侵略」といったギミックを駆使し、 《超獣軍隊 ベアフガン》 の最速召喚を目指す「自然単ベアフガン」に対して、最も重要なクリーチャーを召喚することに成功する。
これに対し、シロは 《獣軍隊 ベアッサー》 をマナゾーンに置きつつ 《大集結!ドングリ軍団》 を召喚し、次ターン以降の展開の備えとする。

一方、 《制御の翼 オリオティス》 を展開できたことにより、 《超獣軍隊 ベアフガン》 の脅威を退ける事ができたジェネレイドは、この隙に、とばかりに《タイム1 ドレミ》 《予言者クルト》 と展開し、シロに対してプレッシャーをかけてゆく。
この、ジェネレイドの展開に対し、シロは 《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》 を「マナ進化」で、 《獣軍隊 ベアッサー》 を「侵略」でそれぞれ展開し、積極的に攻撃を仕掛けてゆく。ジェネレイドのシールドを2枚ブレイクし、ターンを終了する。

返すジェネレイドのターン、4コストまで軽減された 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 を召喚し、3ドローをすると……
?《タイム1 ドレミ》 からの革命チェンジによって 《ミラクル1 ドレミ24》 を出す!
?《ミラクル1 ドレミ24》 の能力によって 《ダイヤモンド・ソード》 を使用!!
?《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 からの革命チェンジによって《時の法皇 ミラダンテXII》 を出す!!!

というビッグアクションにより、一機に畳みかける!!

……これにより、 《制御の翼 オリオティス》《時の法皇 ミラダンテXII》 という2つの「枷」を背負わされてしまったシロ、現状を打開できるカードである 《S級原始 サンマッド》 を求めて山札に手を伸ばすが……そこに回答は無く、力なくターンを返すしかない。
そしてジェネレイドはこの隙を見逃さなかった。 《黙示賢者ソルハバキ》2連打からの 《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》 により一気に盤面には7体のクリーチャーが!!!

圧倒的な物量により、光と水の軍団がシロのシールドを削りきった。
Winner:ジェネレイド
「日本一決定戦」ラウンド2の勝者は、ジェネレイド!!!

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY