TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

全国大会2016 FINALISTインタビュー:クリップアート選手

全デュエマプレイヤーの頂点20人が集まるこの会場を楽しみ尽くしたい!試合終了後もワクワクが止まらない著者はTOPプレイヤーのインタビューへ乗り出した。

3人目はクリップアート選手。

--「本日はお疲れ様でした!ドラフト後でお疲れのところすいません。少々インタビューさせてもらえないですか?」

クリップアート「はい、大丈夫ですよ!」

--(またまたまた笑顔対応。エリア戦2連覇の超強豪プレイヤーなのに。紳士率高いのはデュエマプレイヤーかゴルフプレイヤーかって域まで来たか?)

--「デュエマ歴はどれくらいですか?」

クリップアート「6年位です。」

--「おぉ、自分も大体同じ位です。今日のデッキタイプと採用理由を教えて下さい。」

クリップアート「レッドゾーンなどの速いデッキに対しメタを張るデッキが多いと考えたので、それに対してメタを張れる5色ジャックポッドにしました。《ニコル・ボーラス》 は強いです。」
--「あー、僕も良く動画で使ったのでわかります。ほぼ全ハンデスですからね。本日印象に残っている場面はありますか?」

クリップアート「最初のともさんとの勝負が印象に残っています。 《ニコル・ボーラス》 を4回投げ、 《ヴォルグ・サンダー》 まで打ったのに勝てませんでした。 《サイバー・ブック》 で事前にクリーチャーを仕込まれていて。うまいなぁと。」

--「なるほど。 《ニコル・ボーラス》 のカードパワーもテクニックで対処可能なんですね。全国の被 《ニコル・ボーラス》 使いには朗報ですね。本日のお話はどなたに伝えたいですか?」

クリップアート「地元のカード仲間に伝えたいです。納得いく結果ではなかったので反省会を開いて一緒に語り合いたいなと思っています。」

--「苦楽を友にできる仲間がいらっしゃって素晴らしいですね。最後に、デュエル・マスターズへ一言いただいてもよろしいでしょうか?」

クリップアート「今までもどんどん新しい要素を入れて盛り上げてくれましたが、これからもどんどん新しい要素を入れてデュエマを最高のTCGにしてください!」

--「わかりました!世界最高のTCGを目指して頑張ります!本日はありがとうございました!」

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY