TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

全国大会2018 3位決定戦:Runo(埼玉) vs. シュウ(埼玉)

 「予想以上に『ジョーカーズ』が多くて厳しいな……」

 予選でそう語っていたのは、対『ジョーカーズ』が不得手な『光水自然チェンジザ』を使用するRuno

 トッププレイヤー同士の高度なメタゲームの読み合いによって、予想だにしなかった環境になることも多い全国大会。
 今大会での『ジョーカーズ』の躍進も、その激しい読み合いが繰り広げられた結果と言っても過言ではないだろう。

 『光水自然チェンジザ』の増加と、『火水覇道』等の《“轟轟轟”ブランド》系統のデッキの減少は『ジョーカーズ』への追い風となり、ベスト8に進出したデッキの約半数が『ジョーカーズ』となった。

 Runoに相対するのは、その『ジョーカーズ』を使用するシュウ

 Runoにとっては不利なマッチアップとなるが、シュウにとっても気が抜けない一戦だ。

 波に乗る『ジョーカーズ』に怯まず、全国大会のトップ4に上り詰めたプレイヤーと相対するのだから。

Game 1

先攻:Runo

 先攻のRunoは2ターン目に《フェアリー・ライフ》でスタートし、3ターン目には《怒流牙 佐助の超人》で一気に≪龍装艦 チェンジザ≫召喚圏内に到達する。

 一方シュウも《ジョジョジョ・ジョーカーズ》《ガヨウ神》を手札に加え、2ターン目には《ヤッタレマン》を召喚と、順調なスタートを切る。

 4ターン目、Runoは≪龍装艦 チェンジザ≫を召喚し、≪ジャミング・チャフ≫を唱え手札を増やす。
 呪文を封じられたシュウだが、《ガヨウ神》は問題なく使用できる。すかさず召喚し手札を増やしていく。

 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》で再び≪ジャミング・チャフ≫を唱え更にドローするRunoに、《ガヨウ神》で増えた手札から《ヤッタレマン》《パーリ騎士》《ガヨウ神》《ヤッタレマン》と怒涛の盤面展開が襲い掛かる。

 猶予が無いと判断したRunoは《ドンジャングルS7》を召喚し、《気高き魂 不動》を場に出しつつ《ガヨウ神》に攻撃。
 《バイナラドア》≪キング・ザ・スロットン7≫に耐性をつけ、次のターンに勝負を託す。

 チェックをかけられたシュウ。だが、このターンに勝負を決めてしまえば問題ない。

 《ヤッタレマン》3体と《ポクチンちん》以外を手札に戻し、《ジョット・ガン・ジョラゴン》が登場。
 更に手札に戻した《ガヨウ神》を再び召喚し、捨てた≪キング・ザ・スロットン7≫の効果で山札を3枚表向きに。

 そして、バトルゾーンに登場したのは……
 ループ条件を満たしたシュウは、《ジョット・ガン・ジョラゴン》で攻撃時に《燃えるデット・ソード》≪キング・ザ・スロットン7≫の効果をループさせ盤面を制圧する

 マナと手札が空になるRuno。しかしクリーチャーは《気高き魂 不動》によって守られ、《ドンジャングルS7》《ジョット・ガン・ジョラゴン》に立ちはだかる。
 《ジョット・ガン・ジョラゴン》こそ破壊されてしまうが、シュウは落ち着いた様子で≪キング・ザ・スロットン7≫の効果によってバトルゾーンに出たジョーカーズ・クリーチャー達で攻撃を仕掛ける。

 そう、≪キング・ザ・スロットン7≫の効果によってバトルゾーンに出たクリーチャーが攻撃できるのはプレイヤーのみ《ドンジャングルS7》をすり抜け、シュウのダイレクトアタックが決まった。


Runo 0-1 シュウ

Game 2

先攻:Runo

 シュウは後攻2ターン目に《ヤッタレマン》を召喚。

 Runoは3ターン目に≪奇石 ミクセル≫を召喚し、最速の《ジョット・ガン・ジョラゴン》着地を牽制しつつ、4ターン目の《怒流牙 佐助の超人》でマナを伸ばす。

 《ジョット・ガン・ジョラゴン》こそ《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》に止められているが、シュウの盤面構築は止まらない
 《ジョジョジョ・ジョーカーズ》《ガヨウ神》を手札に加え《ヤッタレマン》《パーリ騎士》《ポクチンちん》を召喚。


 《フェアリー・ライフ》で8マナへと繋ぐRunoだが、《バイナラドア》≪奇石 ミクセル≫を除去され苦しい状況が続く。

 《ドンジャングルS7》を召喚し《怒流牙 サイゾウミスト》をバトルゾーンへ。マッハファイターで《ガヨウ神》を破壊する。

 しかし、シュウは場と手札が揃っている万全の状態だ。
 そのまま《ガヨウ神》《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》で手札を増やしたのち、場のジョーカーズを使い《ジョット・ガン・ジョラゴン》2体が着地

 2体の《ジョット・ガン・ジョラゴン》と手札に戻った《ガヨウ神》。これらが示すことは1つしかない。

Runo 0-2 シュウ


 3位と4位。《勝利宣言 鬼丸「覇」》をかけた一戦に惜しくも敗れたRuno。

 しかし、全国大会4位の栄光とあと一歩3位に届かなかった悔しさは、彼の経験となり次への糧となるはずだ。

 この経験を胸に更に強くなったRunoを見られるときは、そう遠くないだろう。

Winner:シュウ
PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY