TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

熊本超CS:フォトカバレージ~サイドイベント&会場風景 後編~

フォトカバレージ後編です。

超CSでは、本戦に参加していなかったり、残念ながら敗退してしまった人でも楽しめるイベントが目白押しです!
まずは、豪華賞品を狙うための大量ポイントがゲット可能な、全5回戦で行われる『超CSサイドトーナメント』。

5連勝すれば『CSポイント』という、イベント当日だけ有効なポイントが30P与えられ、50P交換品「国産馬刺しプレミアムセット」や40P交換品「マジでB・A・Dなラビリンス!!のSR+MAコンプセット」などの超豪華賞品はもう目の前に!
本戦で惜しくも負けてしまった人も、まだまだデュエマを堪能できます。
試合中は真剣な表情でも、対戦が終わった後は、勝っても負けても笑顔で楽しく。
お次は、皆さんにもおなじみになってきた『トッキュー8』のコーナー。

最新弾の拡張パックを8パック開けて、合計40枚のカードがそのまま自分のデッキとして戦うので、デッキが無くても気軽に参加できるのが特徴です。
意外と知らない能力を持つカードもあったりして、新しい発見があるのも魅力の一つです。
最新のマスターレア《》をゲットした人もいますね!
続いては、4人1組になってデッキを作って対戦する「タイムスリップドラフト」。

約13年前に“タイムスリップ”する形で、殿堂入りカードの《バジュラズ・ソウル》《爆走戦鬼レッド・ライダーズ》などが収録されている『DM-15:転生編拡張パック第2弾 神滅奥義継承~シークレット・オブ・ヒドゥン・ギア~』と、プレミアム殿堂入りしている《無双竜機ボルバルザーク》《母なる大地》《転生プログラム》などが収録されている『DM-10:聖拳編拡張パック第1弾 ~エターナル・アームズ~』を使用したブースタードラフトです。
参加している皆さんも思わず「懐かしー!!」と写真を撮ったりしていますね。
お隣りの「縁日コーナー」からは、ダーツを投げた後にクジを引いて当たりを決める『ラッキーダーツ』。
ビニールプールに浮いているピンポン玉を箸で掴みまくる『たま救い』。

なかなか、掴むのが難しいですね!
いろんな高さの超人の的に対して輪を投げる『キャッチ・ザ・ジャイアント』。

この高さの輪投げというのも、なかなか珍しいですね!
クジを引いて撃てる回数を決めて的を倒せばポイントゲットな『シールドブレイクショット』。
そして、心待ちにしていたファンの方も多かったであろう人気コーナーの『アーティストサイン会』をご紹介です。

今回会場にお越し頂いたのは、『超CSin熊本』限定プレイマットのデザインとなっている《リュウセイ・ジ・アース》などを手掛けたyuukoo009先生です!
yuukoo009先生は、元々「ゆーこー」というひらがなの名前で活動されていて、デュエマでのイラストに携わるにあたって、今のアルファベット+数字の名前に変更されたそうです。
思い出のイラストについて尋ねてみると、プロモカード版《ボーンおどり・チャージャー》を挙げられました。

何度も修正を繰り返し、良い意味で苦労と共に納得のいく仕上がりになった1枚とのことでした!
また、原作サイドと一緒に制作したハムカツ団のマークのように、もっともっとデュエマの世界を広げるようなイラストを描いて、この先も積極的に活動していきたいとのことでした。

今後のyuukoo009先生のご活躍、期待しております!!
さあ、そうこうしているうちに本戦の方の予選全7回戦が終了し、決勝トーナメントへ進出できたかどうか!?

皆さんご自分の名前を探している様子は、まるで受験合格発表の時のようですね!
という訳で、『超CSin熊本』の模様をお伝え致しました!

そして、最後はウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の真木氏が新商品の特報をお伝えしている写真で締めさせていただきたいと思います。
それでは、引き続き『超CSin熊本』のカバレージ記事をお楽しみください!!

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY