デュエル・マスターズ

メニュー
商品情報

超CSⅣ静岡 決勝Round 2:ろっきー vs. 無玄米ちゃん

ライター:秋山 大空
撮影者:瀬尾 亜沙子


 大会も折り返し地点を過ぎ、決勝Roundの2回戦が始まった。

 今回フィーチャーするのは地元静岡のプレイヤー、無玄米ちゃんと、千葉の古参プレイヤー、ろっきー。

 無玄米ちゃんの使用デッキは、前日に「これが通る!」と夫から太鼓判を貰ったと言う『火自然アポロヌス』。

 対するろっきーの使用デッキは、全国大会2019出場者、あーくんの紹介記事で勉強したと言う『JO退化』。

 お互い3キルを狙えるほど速いデッキ同士。
 相手がいつ仕掛けてくるかのプレッシャーがのしかかる中、二人は一体どう動くだろうか。

先攻:無玄米ちゃん

 無玄米ちゃんの1ターン目。《ヘルコプ太の心絵》《轟く侵略 レッドゾーン》を回収。2ターン目はマナチャージのみでターンエンド。

 ろっきーは、《進化設計図》で3枚のクリーチャーを手札に加える。

 やってきた3ターン目。コンボパーツが足りず、《超神羅星アポロヌス・ドラゲリオン》まで届かない無玄米ちゃん。
 《ジャスミンの地版》を場に出すが、パーツの一つである《カチコミ入道 <バトライ.鬼>》がマナゾーンへ行ってしまう。

 無事にターンが返ってきたろっきー。
 《禁断英雄 モモキングダムX》《怒りの影ブラック・フェザー》で破壊し、《未来王龍 モモキングJO》が登場。
 攻撃時、《禁断のモモキングダム》に進化しW・ブレイク。続いて《アルカディアス・モモキング》に進化しT・ブレイク。


 G・ストライクで攻撃を防ぐが、返すターン《アルカディアス・モモキング》に阻まれ無玄米ちゃんの《オンソク童子 <ターボ.鬼>》はタップイン。

 後続の進化クリーチャーが手札に無い無玄米ちゃんは、投了を宣言した。

Winner:ろっきー


ろっきー《進化設計図》《禁断英雄 モモキングダムX》が引けなくて焦りましたが、3ターン目に無事引けて良かったです」

無玄米ちゃん《カチコミ入道 <バトライ.鬼>》だけ手札に足りなかったんですけど《ジャスミンの地版》《カチコミ入道 <バトライ.鬼>》が落ちて『あっ』と思いました」

 ほんの1枚ズレていたら、結果は変わっていたのかもしれない。


PAGE TOP

TM and © 2022, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY