デュエル・マスターズ

メニュー
商品情報

超CSⅣ静岡 決勝Round 4:TJM vs. シムレイ

ライター:塚本 樹詩
撮影者:瀬尾 亜沙子

 決勝ラウンドからはシングルエリミネーションとなり、本戦に残ったプレイヤーは僅か16名となった。つまり、ここで勝ったプレイヤーは確定でTOP8へと進出できることになる。席に座った両名はその重圧と、優勝への期待が入り混じった複雑な心境をお互いに吐露しあう。

 和やかな雰囲気からゆっくりと緊張感の走る雰囲気へと移り変わると、試合がいよいよ始まるのがわかる。


先攻:TJM
 予選ラウンドの順位により、先攻はTJMで試合が始まる。

 ここまでトーナメントが進行していると、お互いに相手のデッキは何となく把握しているのか、はじめの立ち上がりは各々がデッキのゴールに向け、スムーズに動くこととなる。

 先手のTJMは《無双龍騎 ボルバル・モモキング》《キャンベロ <レッゾ.Star>》を順にマナチャージした後に《進化設計図》を使う。公開された6枚の内から《アルカディアス・モモキング》《禁断英雄 モモキングダムX》の2枚を手札に加えて、まずは順調といったところでターンエンド。

 それを受けて後手のシムレイも《影世界のシクミ》《龍脈術 落城の計》をマナチャージしてから《氷牙レオポル・ディーネ公 / エマージェンシー・タイフーン》の呪文面を使い、2枚カードを引き《禁断竜王 Vol-Val-8》を捨てる。

 TJMは最速で《未来王龍 モモキングJO》へと退化できるターンに到達するが、何と《禁断英雄 モモキングダムX》のマナチャージのみで相手にターンを渡してしまう。

 この隙に、主導権を握りたいシムレイであったが、《エマージェンシー・タイフーン》をマナチャージしてから《氷牙レオポル・ディーネ公 / エマージェンシー・タイフーン》の呪文面を使い、2枚カードを引き《禁断竜王 Vol-Val-8》を捨てるという、前のターンの行動を再生したような動きに留まり、ターンを終える。

 先手4ターン目《無双龍騎 ボルバル・モモキング》マナチャージからTJMはこのデッキの必殺コンボである《禁断英雄 モモキングダムX》の退化を決める。《バッドドッグ・マニアクス》《未来王龍 モモキングJO》を解き放つと、攻撃時の能力により手札から《アルカディアス・モモキング》へと進化し、シムレイのシールド3枚をブレイク!ここでは《終末の時計 ザ・クロック》がトリガーして、ここからの連続攻撃は阻止されてしまう。

 しかし、《未来王龍 モモキングJO》《アルカディアス・モモキング》にしたままでターンを終えることができたので、退化に呪文を要するシムレイに対して解答を迫る絶好の盤面も手に入れた。
 《アルカディアス・モモキング》によって大幅に行動を制限されたシムレイは、それでも勝機を求め《白騎士の精霊HEAVEN・キッド》を召喚。《終末の時計 ザ・クロック》を再びシールドへと送り、次のターンを確保した。

 この、見えている1ターンに対してTJMは2体目の《未来王龍 モモキングJO》召喚という形でプレッシャーを押し付けた。

 《未来王龍 モモキングJO》はタップ状態で召喚された《白騎士の精霊HEAVEN・キッド》には目もくれずにシールドへと飛び掛かると、手札から叩きつけたのはまたしても2枚目の《アルカディアス・モモキング》!!

 2体の絶望を突きつけ、残り3枚のシールドを全てブレイクし、確保されたと思われる次のターンを”詰み”へと変えるTJM。

 が、《終末の時計 ザ・クロック》は解答を持つ仲間を連れてきた!!
 残りのシールドに潜んでいたのは、《奇石 オリオン》!!

 2体の《アルカディアス・モモキング》が山札の底へと吹き飛ばされると、確保された1ターンが無事に、シムレイに訪れる!

 《氷牙レオポル・ディーネ公 / エマージェンシー・タイフーン》を使って《竜魔神王バルカディア・NEX》を墓地に送り、すぐさま《死神術士デスマーチ》の進化元にすると、残りは2マナ。

 そう、シムレイには2マナしか残されていなかった。

 TJMの盤面には2体の《未来王龍 モモキングJO》が残されたままであったので、1体の《死神術士デスマーチ》では攻撃を受け止めきれず、TJMがダイレクトアタックを決めTOP8の席を掴み取った!

Winner:TJM

 ベスト8を決めるに相応しい壮絶な内容の試合を制したTJM。事前の調整では【光水闇退化】も使用デッキの候補に挙がっていたらしく、そこから【JO退化】に乗り換えた選球眼も勝敗に起因したのだろうか?それに加え、あらゆるシールドを物ともしない圧倒的な攻撃力で【JO退化】の強さを押し付ける姿はまさに「闘神」そのものだった。

 「闘神」TJM、ベスト8でも無双の強さを見せるのか?

PAGE TOP

TM and © 2022, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY