TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

「王星伝説超動」アンケート

王来篇拡張パック第1弾「王星伝説超動」のアンケートです。
デュエル・マスターズをもっと面白くするために、アンケートにご協力ください。
アンケート後の懸賞にご応募いただいた方の中から抽選で10名様に
王来篇拡張パック第1弾「王星伝説超動」5パックが当たります。

【応募締切】

2021年5月19日(水)23:59


■あなたの年齢を教えて下さい。

■あなたの住んでいる都道府県を教えて下さい。

■デュエマを始めた一番大きな「きっかけ」を教えて下さい。

■デュエマを始めて何年目ですか?

■あなたがいつもデュエマしている場所について、あてはまるものを好きな数選んで下さい。

■王来篇拡張パック第1弾「王星伝説超動」を、これまでに何パック買いましたか?

■王来篇拡張パック第1弾「王星伝説超動」をパックで購入した方に質問です。
次の中から、最も魅力的に感じたポイントを教えて下さい。

■王来篇拡張パック第1弾「王星伝説超動」をパックで購入した方に質問です。
次の中から、魅力的に感じたポイントを幾つでも教えて下さい。

■王来篇拡張パック第1弾「王星伝説超動」を、今後何パック買う予定ですか?

●王来篇拡張パック第1弾「王星伝説超動」の新能力についての質問です。

■新能力「スター進化」をどう思いますか?

■新能力「スター進化」のルールについての印象を教えて下さい。

■新能力「EXライフ」をどう思いますか?

■新能力「EXライフ」のルールについての印象を教えて下さい。

■新能力「G・ストライク」をどう思いますか?

■新能力「G・ストライク」のルールについての印象を教えて下さい。

■新能力「シンカパワー」をどう思いますか?

■新能力「シンカパワー」のルールについての印象を教えて下さい。

■新能力「ササゲール」をどう思いますか?

■新能力「ササゲール」のルールについての印象を教えて下さい。

■新能力の中で一番好きなものを教えて下さい。

●王来篇拡張パック第1弾「王星伝説超動」に入っている各カードの「イラスト」「フレーバーテキスト」について教えて下さい。

■この中から、好きなイラストを1つ選んで下さい。
(能力や名前でなく絵でお選び下さい)




■この中から、好きなイラストを2つ選んで下さい。
(能力や名前でなく絵でお選び下さい)

















■この中から、好きなイラストを2つ選んで下さい。
(能力や名前でなく絵でお選び下さい)













■この中から、好きなイラストを3つ選んで下さい。
(能力や名前でなく絵でお選び下さい)























■この中から、好きなイラストを3つ選んで下さい。
(能力や名前でなく絵でお選び下さい)





























■この中から、好きなイラストを3つ選んで下さい。
(能力や名前でなく絵でお選び下さい)









































■この中から、好きなフレーバーテキストを3つ選んで下さい。


  • かつて存在した革命の志。デス・ザ・ロストはその一端をゲンムエンペラーの内に見たのかもしれない。

  • 妹LOVE!アジサイちゃんに近づくヤツは、みんなも~えろ~! — 情熱妖精ヒガンナ

  • 踏まなきゃ天国。踏んだら地獄と大渦と大閃光!

  • デュエルの時間を止められるザ・クロックだが、デュエマの歴史は止められない。

  • 天界の門からフィオナの森の東方血土・賢者の門まで……ドルバロムの破壊から逃れられる場はない。

  • ポクポクポッ、ち~~ん!!  — ボクチンちんの墓地を成仏させる念仏

  • レクスターズの力を手に入れた「正義帝」は、自らの名を「正義星帝」(スティルジャスティス・ティルジエンド)へと改めた。それでも正義はそこにあり続ける。世界が終わるその時まで。

  • レクスターズの力を手に入れたマニフェストは勝ち組リーダー&スーパーマスター、略してカリスマと名乗ることにした。その力は、水文明の民を守るためにあるのだ!

  • レクスターズの力を手に入れたゲンムエンペラ―は、強者の気配を感じて闇文明へと帰還する。するとそこには七王の円卓を破壊するバラデスメタルの姿があった。

  • レクスターズの力を手に入れたダイナボルトが火文明に戻ると、そこには魔帝連結 ガイゼキアールと戦う”罰怒”ブランドの姿があった。

  • 破壊の創造主。正義と不義が相食んで連結された存在。それこそが、聖魔連結王。

  • 誰もが絶望に打ちひしがれた時、奇跡は起こった……一度は果てた者が再び生を受け、地の底から這い上がったのだ。

  • 炎に包まれた世界でモモキングと対峙した燃える爪の龍は「我はボルシャック・ドラゴン、ボルシャックの力を束ねるもの。そしてここは『超獣王来烈伝』を通じて触れられる世界の記憶……歴史に危機が訪れるこの時のため、ここで未来の王が来るのを待っていた」と告げたのだった。

  • あ、あれはまさか「王来空間」!? — 「火球の祈り手」
    知っているのか火球!? — 「伝承の語り部」
    ああ……「王来空間」とは!未来の王に選ばれた者しか入ることができない空間なのだ! —「火球の祈り手」

  • 世界の記憶に触れたマニフェストの前に現れたのは、周囲に球体を浮かばせた、半身が機械の存在だった。「我が名はエンペラー・マルコ。我が力が欲しければ、その知識を存分に見せよ」

  • 歴史の危機を知らせたボルシャック・ドラゴンは「未来の王よ、世界を救いたくば、力を得る必要がある。我が力が欲しければ、その魂を示せ」と告げると、モモキングに向けて鋭い爪を振り下ろしてきた。

  • 「夢幻の無」の中で瞑想していたゲンムエンペラーも、モモキングたちと時を同じくして世界の記憶に触れた。そこにいたのは胸に巨大な瞳の付いた悪魔龍。「我が名はデス・ザ・ロスト。貴様に選択を迫ろう。我が力を得る代わりに貴様の一番大事なモノを差し出すがよい。さぁ、選べ」

  • レクスターズが英雄の魂と共鳴するためには、時空を超えてその英雄と心を通わせる必要があるのだ。

  • 振り下ろされた爪を刀で受け流したモモキング。咄嗟に反撃しようとするが、気づけばボルシャックの姿が炎の向こう側にいくつも見えていた。「炎の幻影。さて、本物の我を見破れるかな」それを聞くやいなや、モモキングは何と眼を閉じた!

  • ボルシャックが『超獣王来烈伝』を通じて、英雄の力を宿して戦う能力を与えただって!? 王来英雄 モモキングRX、こりゃ応援するっきゃない!フレー、フレー!! — ヤッタレアリ

  • 最低で最悪の災厄とは、瞬断と騒流と閃光が一度に訪れることである。

  • ボルシャック・モモキングNEXと聖魔連結王 ドルファディロムとの激突の衝撃は、まだ見ぬ4体の王がいるディスペクターの本拠地にまでも響いた。

  • 恋する妖精は大地に潤いを与える。情熱的な妖精は灰すら残さない。

  • 各文明は死力を尽くしてディスペクターと戦い、そして甚大な被害を受けつつもどうにか倒すことができた。……だが、その瞬間、倒したはずのディスペクターが再び無傷で立ち上がってくるという、悪夢のような事態が起こったのだった。

  • 「ドルファディロム砲」は、触れたものすべてを分解する恐るべき威力を秘めていた。周囲を焦土と化す凄まじい砲撃に阻まれ、近づくことすらままならないモモキング。そこにボルシャックが語りかけてくる。「NEXの炎で砲撃を相殺せよ。かつて神をも倒した力、そう簡単に押し負けはせぬ」

  • モモキングがNEXの炎でドルファディロム砲を相殺し、燃える拳でドルファディロムの中心を貫く!……だが、その傷がみるみるうちに塞がっていくとともに、再びドルファディロム砲がモモキングを襲う。NEXの魂にまもられ命は助かったモモキング。この超生命体にはたして勝つことができるのか!?

  • うおおおお!手から以外はすべて止める!それがオレの手柄になるのだ!! — 検問の守り 輝羅

  • 「十王大戦」が終わった後で、各チームのキングマスターたちは各文明の代表者も兼ねることとなった……すなわちダイナボルトは火文明の、マニフェストは水文明の、「正義帝」は光文明の、そしてゲンムエンペラーは闇文明の、それぞれ代表者である。

  • 根源のエゴイズム。邪悪と神性が悪意の糸で縫合された存在。それこそが、邪帝縫合王。

  • ディスペクターの王たちの襲来と「未来の王」の覚醒……これが世に言う「王来大戦」の幕開けであった。

  • 『超獣王来烈伝』を通じて出会ったボルシャックによれば、12の「王」のうちすでに11までもがディスペクターにされてしまっているという。今、まさに超獣世界の歴史が書き換えられようとしているのだ!

  • 超獣世界は、英雄の魂とその歴史を記憶している。その肉体は滅びても、魂の歴史は世界の中から読み取れる。空の雲の流れからも、草木の香りからも、そして、海の大波からも。

  • 高貴なる矛盾。強欲と無欲が支配の鉄鋲で留められた存在。それこそが、零獄接続王。

  • 闇文明を襲撃してきた神龍連結 バラデスメタルと激突するゲンムエンペラー。神の力と無の力との衝突は闇文明そのものを崩壊させかねないほど激しいものだったが、無の力がバラデスメタルの連結を無にしたことで、バラデスメタルの身体は崩壊していった。『超獣王来烈伝』に記された「破壊王」を、ゲンムエンペラーが完膚なきまでに破壊し尽くしたのだ。

  • モモキングが「王来空間」で発見した『超獣王来烈伝』。そこには、12体の「王」と呼ばれてきたクリーチャーの名とその伝説が記されていたのだった。

  • ボルシャック・モモキングNEXに対してドルファディロムは、ディスタスからエネルギーを取り込み始めた。右半身に聖なる力、左半身に邪悪な力が充填され、融合していく。この構えは……必殺「ドルファディロム砲」だ!!

  • なんだか赤くて丸っこいつながりで認められたみたいッス!これがスター進化……力が漲るッス!! — アッポー・チュリス

  • 文武の極致。豪放と俊英が我欲の電磁によって引き合わされた存在。それこそが、勝災電融王。

  • ダイナボルトは見た。ブランドの一撃が確かにガイゼキアールの身体を貫くのを。しかし次の瞬間、ガイゼキアールの身体は瞬時に再生し、超高速攻撃でブランドを翻弄する。その攻撃を目で追いつつダイナボルトは、ブランドに共闘を持ちかけるのだった。

  • 時は動き出した。モモキングRXはドルファディロムの攻撃をかわし、刀の一閃を食らわせる。モモキングRXは飛躍的なパワーアップを遂げていたが、ディスペクターに対抗するには足りなかった。ボルシャックの声が頭に響く……英雄の力をまとうのだ、と。

  • 各文明の代表者がレクスターズとなった影響で、それぞれの文明のクリーチャーたちも世界の記憶に触れることとなった。その中で英雄の魂と共鳴することができた者たちが、スター進化の力に目覚めていった。

  • 超獣世界の歴史を破壊するために襲来した異形の存在「ディスペクター」。その正体は、超獣世界の歴史を作ってきた数多のクリーチャーたちが無理やり合体させられた姿なのである!

  • 「王来空間」に入ったモモキングがそこで見つけたのは『超獣王来烈伝』と書かれた一冊の本だった。

  • ダイナボルトとエターナル・フェニックス。シンクロした二つの炎によって加速したブランドの体当たりがふたたび魔帝連結 ガイゼキアールに直撃した。『超獣王来烈伝』に記された「勝利王」に、火文明の友情の力が勝利したのだ。

  • レクスターズが英雄の魂と共鳴してその力を鎧とするのに対し、ディスペクターやディスタスは魂を共鳴させることなく英雄の肉体を悪用している。

  • 新たな力を得るべく、モモダチ3人も修行の旅に出た。一足先に帰還したのは、ケントナーク!見事、英雄「ディルガベジーダ」にそのスケールを認められたのだった!

■この中から、好きなフレーバーテキストを3つ選んで下さい。


  • 知識を手に入れること、それは危機を退けることである。

  • 凄腕のフェアリーは相手の攻撃をも受け流す。

  • ディスペクターなる存在は歴史への冒涜であり、断じて許せるものではない……という、タージマルの気持ちが伝わってくる!タージマルの怒りは、私の怒りも同然!! — ミクセル <タージマル.Star>

  • モモキングがレクスターズの力に目覚めたのと同時に、ダイナボルト、マニフェスト、「正義帝」、ゲンムエンペラーも世界の記憶に触れ、「英雄の器」に目覚めたのだった。

  • ディスペクターには5体の王がいる。今回襲来した聖魔連結王の他に邪帝縫合王、零獄接続王、勝災電融王、禁時混成王がいるのだ。

  • 世界の記憶に触れた「正義帝」が出会ったのは、身体の大きさと同じくらいの剣と黄金の盾を持った光り輝く存在だった。「我が名は鬼羅丸。我が問いに答えよ。世界が無になってはいけないのは何故か?」

  • ドルファディロムが現れると『超獣王来烈伝』が再び激しく光り出す。「天聖王」アルファディオスとの王の共鳴である!危機を察したモモキングたちは『超獣王来烈伝』を守るために戦おうとする。だが、そうそうたる代表者が一度に襲いかかるも、まるで歯が立たないのだった。

  • 未知の敵・ディスペクターとの戦いを前に、軍勢を再編成する必要性を感じた「正義星帝」は、新たに直属の近衛兵団であるスティルナイツを編成した。

  • 「正義帝」は鬼羅丸が出した問いに「正義も無くなってしまうではないか」と答えた。すると鬼羅丸は「……なるほど、それも一つの道か。よかろう、我が力を持っていくがいい」と発し、次の瞬間に「正義帝」はレクスターズの力を手に入れていた!

  • 世界の記憶に触れたからこそ、歴史を破壊するディスペクターへの怒りが増した各文明の代表者たち。ドルファディロムの相手はモモキングに任せ、それぞれの文明に戻ってディスペクターを撃退し始める。さあ、いよいよ反撃開始だ!

  • 武者修行のために水文明の各地を放浪中のググッピーは、最果てにあるムートピアたちの村の近くで遺跡を発見する。それは旧世代のものと思われる研究施設だった。そして施設の最深部でググッピーが目にしたもの……それは、何か巨大なものが収まっていたと思しき空洞だった。

  • ディスペクターの目的は『超獣王来烈伝』に記された、我を含む12のクリーチャーを手に入れることだ。12の力と『超獣王来烈伝』を手にした者が、歴史の支配者になるのだ。 
    — ボルシャック・ドラゴン

  • 禁忌の革命。運命と奇跡が同位体へと収斂し混ぜられた存在。それこそが、禁時混成王。

  • 世界の記憶に触れたのはモモキングだけではない。『超獣王来烈伝』の持つ世界の記憶に触れる力に導かれ、ダイナボルトやマニフェスト、「正義帝」、そしてゲンムエンペラーすらも同様に過去の英雄と対面していた。

  • ドルファディロムの攻撃を受けたと思った次の瞬間、モモキングはどこまでも炎に囲まれた世界に立っていた。全く見覚えのない風景……ふと気配を感じたモモキングが振り返ると、無数のファイアー・バードたちを従えた燃える爪のドラゴンがこちらを睨みつけていたのだった。

  • モモキングが『超獣王来烈伝』を発見したのと時を同じくして、代表者不在の各文明に謎の襲撃者「ディスペクター」が次々と現れ、強大な力で破壊の限りを尽くしていた。

  • エンペラー・マルコが作り上げた巨大な迷宮を、マニフェストは壁という壁をぶち破ることでゴールまで踏破した。「なるほど、力の使い方もまた知なり。我が力、そなたに預けよう」そしてマニフェストはレクスターズの力を手に入れた!ちなみに壁が壊された迷宮は上から見ればマニフェストの形となっており、もしInstant Waveにあげたなら3兆バズは下らなかったに違いない。

  • スター進化とは、魂の共鳴!レクスターズの魂が英雄の魂と極限まで呼応した時、英雄の力を鎧として身にまとえるようになるのだ!!

  • 『超獣王来烈伝』に記されていた「破壊王」ことヘヴィ・デス・メタル、「勝利王」ことガイアール・カイザー、そして「天聖王」ことアルファディオス。その3体がディスペクターとなって襲来した!!

  • ドルファディロム様ニコノ身ヲササゲラレルトハ、ナンタル名誉ダ! — 悪夢 ルドバット-1

  • レクスターズの能力はまだまだ謎に包まれており、一説によると普段はポテンシャルの5%ほどしか発揮できていないとか……つまり、その眠っている潜在能力を発揮するのがシンカパワーってことだな!オレってすげーだろ!バーダバダバダバダ!! — 凶鬼49号 バダバーダ

  • 「レクスターズ」。それは英雄たちと魂を通わせられる「英雄の器」を持った者たち。だが、彼らは真の力に気が付いていない……気が付いた時のお祝いのためにオメデットは待機し続けている。

  • 『超獣王来烈伝』とは何か。「世界をつなぐ柱」の秘密とは……闇文明の深淵に眠る零番目の凶鬼が、ついに目覚める時が来たのかもしれない。

  • デス・ザ・ロストの選択に対し、ゲンムエンペラーはいつものように無言を貫いた。それを見たデス・ザ・ロストは「なるほど、貴様の一番大事なモノ、無を差し出すというのだな」と告げ、ゲンムエンペラーはレクスターズの力に目覚めたのだった。

  • ボルシャックが作り出した炎の幻影を前に眼を閉じたモモキングは、炎に意識を全力で集中させた。炎は誰の敵でもない。炎とは……友のために迷うことなく戦う戦士の心。そして、ボルシャックも炎の心を持つ龍。そこに至り、モモキングが切り付けたのはまさかの正面!そう、ボルシャックも正面からモモキングと対峙していたのだ!!

  • モモキングたちの前に現れたのは、聖霊王アルファディオスと悪魔神ドルバロムとが繋ぎ合わされた、超獣世界の歴史が覆るかのような存在。その名も、聖魔連結王 ドルファディロム。

  • 大変!大変!「世界をつなぐ柱」の根元が光ってるッチ!怖いから何とかできそうなヤツ、呼んでくるッチ~!! — モエル・モヒッチ

  • 知らせを聞いて「世界をつなぐ柱」を見にきたダイナボルトだったが、そこには「王来空間」が形成されており進むことができなかった。緊急事態ということで、やむをえず各文明の代表者たちにも状況を知らせた。だが、「夢幻の無」にいるゲンムエンペラーには連絡がつかなかった。

  • 世界の記憶に触れたダイナボルトが見たのは、火山から己の炎に身を焼かれながらも復活する不死鳥の姿だった。その不死鳥が、ダイナボルトに告げる。「我が名は龍炎鳳エターナル・フェニックス。汝に我が力を授けよう」

  • 零龍との戦いが終わった後、ブランドは己の力不足を感じ、アチーチ・タウン郊外に建設された地下格闘技場で武者修行する日々を過ごしていた。だが、ガイゼキアールが急襲し、そこにいたファイターたちを競技場ごとぶっ倒したのだった。

  • ダイナボルトが生まれたフライパン・マウンテンの炎、それはエターナル・フェニックスの不死の炎と同じ起源を持つものだったのだ。「龍と不死鳥、種族は違えども我ら生まれし炎は同じ。さぁ、我が力を使うがよい、選ばれし龍よ」。

  • 「炎の真理を思い出すのだ」
    ボルシャックの声に従って魂を燃やしたモモキングRXは、炎の英雄の力をまといボルシャック・モモキングNEXとなった!これぞ、スター進化だ!!

  • 2体のクリーチャーが合体したディスペクターは、2つの命を持つ。一度倒れようとも回復し攻撃してくるのはそのためだ。

  • ドルファディロムの一撃がモモキングをとらえようとしたその刹那、『超獣王来烈伝』が輝きをさらに強めた。そして、気が付くとモモキングは全く見覚えのない場所に立っていたのだった。

  • 「世界をつなぐ柱」の根元に到着したモモキング。他の各文明の代表者たちもダイナボルトと同様に「王来空間」に入れない中、なぜかモモキングだけが入ることができたのだった。

  • ディスタス、それはディスペクターのように複数のクリーチャーが合成されたわけではなく、1体だけで作られた怪物。ディスペクターの持つ超生命力はなく、足りない部分は陶器のようなもので補われている。

  • モモキングが『超獣王来烈伝』を手に入れると「王来空間」は跡形もなく消えた。その刹那、モモキングたちの前に超巨大なディスペクターが現れた。それは他のディスペクターよりもさらに禍々しく、そして歪な姿をしていた。

  • ボルシャック・NEXとかいう古のドラゴンの魂が、モモキングの力に!? テンションアガりすぎて、冬に向けて食料を備蓄してる場合じゃないぜパーリー!! — パーリギリス

  • 「よくぞ炎の真理にたどり着いた……その器、しかと見届けた。我が力の中でも「未来」を切り開く力、NEX。それをそなたに預けよう。世界の未来を頼んだぞ」とボルシャックが告げると、モモキングは炎龍の鎧に身を包まれた。その次の瞬間、ドルファディロムからの攻撃を受ける直前で静止した世界へと戻ってきた。止まっていた時が、再び動き出す。

●キングマスタースタートデッキについての質問です。

■キングマスタースタートデッキ 「ジョーのスター進化」、または、
キングマスタースタートデッキ 「ジェンドルのディスペクター」を買いましたか?

■キングマスタースタートデッキどちらかを購入した方に質問です。
次の中で、最も魅力的に感じたポイントを1つ教えて下さい。

■キングマスタースタートデッキどちらかを購入した方に質問です。
次の中から、魅力的に感じたポイントを幾つでも教えて下さい。

●ゲームアプリ「デュエマであそぼう!」についての質問です。

■ゲームアプリ「デュエマであそぼう!」をインストールし遊びましたか?

■ゲームアプリ「デュエマであそぼう!」を何で知りましたか?

■ゲームアプリ「デュエマであそぼう!」を遊んだ時、スタートデッキが欲しくなりましたか?

■ゲームアプリ「デュエマであそぼう!」をクリアすることでもらえるプロモカードをお店で何枚もらいましたか?

●デュエマの遊び方についての質問です。

■いつも遊んでるデュエマの遊び方を教えて下さい。

■いつも遊んでるデュエマの遊び方で、一番気に入っているものを教えて下さい。

●他のカードゲーム、YouTube、アニメについての質問です。

■現在、デュエル・マスターズ以外で遊んでいるアナログのカードゲームがあったら教えて下さい。

■現在、遊んでいるデジタルのカードゲームがあったら教えて下さい。

■一日にYoutubeをどのくらい見ますか?

■今、一番好きな、Youtubeのカードゲーム系チャンネルを1つ教えて下さい。

■デュエマのアニメを見ていますか?

■デュエマのアニメを見て、デュエマのカードを買うきっかけになりますか?

■コロコロコミックを読んでいますか?

■デュエマの情報を、主にどこで入手していますか?

●20周年の企画についての質問です。

■20周年の企画の中で一番楽しみにしている企画は何ですか?

■20周年の企画の中で、まだデュエマを始めていない友達に進めるとしたらどれを選びますか?

●デュエチューブについての質問です。

■YouTubeチャンネル「デュエチューブ」をみていますか?

■これから、どんな動画を「デュエチューブ」に期待していますか?

●公式ホームページのカード検索についての質問です。

■公式ホームページのカード検索を利用していますか?

■1つ前の質問で「利用していない」と答えた方にお聞きします。
その理由はなんですか?

■カード検索に感じていることを教えて下さい。

■今後、カード検索で出来るようにしてほしい機能がありましたら教えて下さい。

■HPを利用する中で一番役に立っているコンテンツはなんですか?

※アンケートを回答した後に修正はできませんのでご注意ください。
また同じアンケートに複数回答えることは無効になります。

PAGE TOP

TM and © 2021, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY