TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

第2回 デッキ構築の3大原則!!!

店員さん

というわけで!今回も【デッキ構築の3大原則】を紹介していくよ! さっそくだけど、しげるくんは「レインボーカード」ってわかるかな?

うん!デュエマには5つの文明があって、 そのうち2つ以上の文明を持つカードのことだよね!

しげるくん
店員さん

じゃあそのレインボーカード、しげるくんはデッキに何枚入れてるか分かるかい?

強いし文明も2つあってかっこいいから35枚だよ。

しげるくん
店員さん

なるほど!!!!では【デッキ構築の3大原則】の2つ目はこれ!

店員さん

レインボーカードはたしかに強力!だけど、マナチャージする時にタップしてしまうので、 入れすぎてしまうと使えるマナがいつも1マナ少なくなって不利なんだ!

だからいつも出したい時にクリーチャーを出せなかったんだ…!

しげるくん
店員さん

手札に来たレインボーカードはできるだけ最初のうちにマナチャージして、後半はのびのびマナを使えるようにしよう!

店員さん

そしてデッキに入れる枚数は8~15枚で!
もしレインボーカードをいっぱい入れたいなら、コストが軽いカードを普段よりも少し増やそう!
さすがに35枚は多すぎかも!

なるほど…気をつけなきゃ…!

しげるくん
店員さん

さて、ここで上級テクニック!
ポイント①で話したシールド・トリガーについてだけど、レインボーカードのシールド・トリガーは少なめにした方が良い!

店員さん

シールド・トリガーはコストが大きいカードが多いので、マナチャージすることが多い!
その時にレインボーカードだとタップしてマナゾーンにおくことになってしまい、出したいカードがそのターンに出せなくなるんだ!

オーライ!だいぶデュエマが分かってきたぞ!店員さんサンキュー!!!

しげるくん
店員さん

(あれ…?)それは良かった!では次回、3大原則のラスト!
「15・11・6の法則」を使いこなせ!」を紹介するよ!お楽しみに!!


第1回 デッキ構築の3大原則!!!

第3回 デッキ構築の3大原則!!!

PAGE TOP

TM and © 2020, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY