TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

過去のよくある質問

Q《横綱 義留の富士》を1体だけバトルゾーンに持っています。手札には2枚《超次元ごっつぁん・ホール》を持っています。相手のクリーチャーが攻撃してきた時、《超次元ごっつぁん・ホール》を2枚捨ててもいいですか?そうした場合、どうなりますか?

A相手クリーチャーが攻撃する時、自分の手札にある2枚の《超次元ごっつぁん・ホール》それぞれの能力を使うことができます。まず1枚目の能力で、《超次元ごっつぁん・ホール》を手札から捨てることにした場合、攻撃は中止され、《横綱 義留の富士》のパワーが+3000されて相手クリーチャーとバトルします。そのバトルの結果がどう出ても、手札にまだ《超次元ごっつぁん・ホール》があればその能力を使うことができるので、これを捨てることを選べます。ただし、さきほどバトルした攻撃クリーチャーと《横綱 義留の富士》のうち、どちらかはバトルの結果すでにバトルゾーンから離れているはずです。もし何らかの理由で、バトルの後も両クリーチャーがまだ場に残っていれば、《横綱 義留の富士》のパワーはターンの終わりまで+3000され、ふたたび両クリーチャーのバトルとなります。
一覧へ戻る
PAGE TOP

TM and © 2021, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY