TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

変更点(2020.07.10)

■総合ルール更新箇所

オーラに関する新規項目を、以下の通り追加しました。

310.2a オーラを使った後、それを付ける前に対象となるGRクリーチャーがバトルゾーンを離れた場合、オーラはバトルゾーンに出ず、手札に残ります。
例:オーラを使い、GR召喚して出た《ヤッタレロボ》《凄惨なる牙 パラノーマル》の常在型能力により破壊された場合、オーラはバトルゾーンに出ず、手札に残ります。
オーラを使った際の挙動について追記しました。

310.6. オーラが付いているGRクリーチャーが進化し、GRクリーチャーではなくなったとしても、オーラはそのクリーチャーに付いたままバトルゾーンに残り、オーラのパワーや能力はそのクリーチャーに適用されます。
310.6a この時、進化クリーチャーはオーラのすぐ下に置かれ、上からオーラ、進化クリーチャー、GRクリーチャーという順番で重なります。
オーラが付いているクリーチャーが進化した際の挙動について追記しました。

310.7 オーラが付いているクリーチャーがバトルゾーンから別のゾーンへ移動する場合、付いていたオーラもその移動先のゾーンへ移動します。
310.7a オーラはクリーチャーを移動させた効果の影響を受けず、移動先のゾーンに適正な状態で置かれます。
例: 《魂穿ツ煌世ノ正裁Z》でオーラを付けたクリーチャーが選ばれた場合、付いていたオーラは裏向きの新たなシールドとして持ち主のシールドゾーンに置かれます。
例2: 《ナチュラ・スコーピオン》の能力でオーラを付けたクリーチャーが選ばれた場合、付いていたオーラはアンタップ状態で持ち主のマナゾーンに置かれます。
クリーチャーがバトルゾーンを離れた際のオーラの挙動について追記しました。

零龍に関する新規項目を、以下の通り追加しました。

311. 儀、星雲
311.1 現状存在する儀は零龍の儀だけで、現状存在する星雲は零龍星雲だけです。
311.2 零龍の儀と零龍星雲はゲーム開始時に指示された位置に置かれるものが存在します。
311.3 零龍の儀と零龍星雲は単独でバトルゾーンに出す術を持ちません。

カードタイプの説明に「儀、星雲」を追記しました。

701.31. 零龍卍誕する
零龍卍誕するとは、両面カードである零龍の儀と4枚の零龍星雲を裏返して、 もう一方の面が見えるようにし、5枚のカードを1体の零龍クリーチャーに再構成することです。
「零龍卍誕」について追記しました。

810. 零龍の儀、零龍星雲
810.1. 零龍の儀と零龍星雲は、デュエル・マスターズのカードの裏面があるのではなく、両方にデュエル・マスターズのカードの表面があるカードです。片面が零龍の儀と零龍星雲で、もう一方の面は零龍クリーチャーの構成カードです。零龍の儀は、零龍の儀と零龍星雲を零龍クリーチャーの面に変える能力を持ちます。
810.1a 零龍の儀と零龍星雲は、零龍卍誕して裏返ることができます。
810.1b 各プレイヤーは零龍の儀と零龍星雲がどのゾーンにあるときでも、両方の面を見ることができます。
810.2. 呪文、能力、効果、あるいはルールが零龍の情報を必要とする場合、それがバトルゾーンにあれば、それを適用する時点で表になっている面が与える情報のみを参照します。それが バトルゾーン以外のゾーンにあれば、どちらを表面として扱ってもかまいません。
810.3. 零龍の儀と零龍星雲はゲーム開始時に指定されたゾーンに置かれます。
810.4. 何らかの効果によりプレイヤーがカード名を1つ指定する場合、そのプレイヤーは零龍のいずれか一方の面のカード名を指定できますが、両方は指定できません。
810.4a. 零龍の儀はカード名を持ちますが、零龍星雲はカード名を持ちません。
特別なカードの説明に「零龍の儀、零龍星雲」を追記しました。

零龍、オーラに関する追記に伴い、以下の項目を修正しました。

110.3d 常在型能力
クリーチャー、クロスギア、ウエポン、フォートレス、鼓動、フィールド、オーラ、儀、星雲がバトルゾーンにある間、または城やシールド・ゴーを持つクリーチャーがシールドゾーンにある間、常に機能し続ける継続的効果を生み出します。

204.2. カードタイプには、「クリーチャー」、「呪文」、「クロスギア」、「城」、「セル」、 「ウエポン」、「フォートレス」、「鼓動」、「フィールド」、「コア」、「オーラ」、「儀」、「星雲」があります。

300. 総則
300.1. カードタイプには、「クリーチャー」、「呪文」、「クロスギア」、「城」、「セル」、
「ウエポン」、「フォートレス」、「鼓動」、「フィールド」、「コア」、「オーラ」、「儀」、「星雲」があります。

403. バトルゾーン
403.1. バトルゾーンはゲームのメインとなる場所です。クリーチャー、クロスギア、ウエポン、フォートレス、鼓動、フィールド、オーラ、儀、星雲はバトルゾーンに置かれますが、マナやシールド、城、呪文が置かれることはありません。

605.3. 解決されているカードが呪文以外である場合、カードがクリーチャーかクロスギア、フィールド、オーラであればバトルゾーンに出ます。カードが城であれば、シールドゾーンに置かれます。

701.18 下記の修正を行いました。
変更前)
701.18. リンクする
701.18a リンクするとは2体以上のクリーチャーを隣同士につなぎ、1体のクリーチャーにすることです。ゴッドとサイキック・スーパー・クリーチャー、一部のドラグハート・クリーチャーがリンクすることができます。
変更後)
701.18. リンクする
701.18a リンクするとは2枚以上のカードを隣同士につなぐことです。ゴッドとサイキック・スーパー・クリーチャー、一部のドラグハート・クリーチャー、零龍カードなどがリンクすることができます。
701.18b 2枚以上のカードがリンクしたクリーチャーは、リンクしているカード全体を1体のクリーチャーとして扱います。

PAGE TOP

TM and © 2020, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY