TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP1st Round 7:ソラ vs. ザクピ

予選ラウンドもいよいよ最後となり、決勝ラウンドへの狭き門を潜る厳しい戦いが始まろうとしている。

先ほどもフィーチャー席に呼ばれていたザクピのデッキは光水闇の超次元コントロール。

ソラのデッキは超次元ゾーンの 《ガイアール・カイザー》 のセットや 《レッド・ABYTHEN・カイザー》 を見るに、攻める意思が伝わってくる。

両者、シールドを並べる手にも緊張が伝わる。

先攻はジャンケンに勝ったソラ。

はじめに動き出したのはザクピ。

相手の超次元ゾーンを確認してから 《特攻人形ジェニー》 を召喚し、効果で捨てたカードは 《轟速 S》

やはり、ソラは攻めるデッキなのか?しかし、ソラは返しのターンにアクションを取ることができずにエンド。

追い打ちをかけるかのように2度目の 《特攻人形ジェニー》《超音速 ターボ3》 を捨てる。

ソラのやっとのファーストアクションは 《轟速 ザ・レッド》

単騎で果敢に攻め、トリガーは無し。

《解体人形ジェニー》《超次元シューティング・ホール》 を捨てられ手札がなくなったソラだが、ここで 《超音速 ターボ3》 をトップデッキ!!《轟速 ザ・レッド》 で攻撃してすぐに『侵略』させると、ザクピのシールドはトリガーせずに 《超音速 ターボ3》 の効果で一気に3ドロー!!

しかしザクピはそれに動じず 《超次元ミカド・ホール》 から 《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》 を呼び出し、《超音速 ターボ3》 を冷静に対処。

手札は補充できたソラだが、ドローの内容が良くないらしい。

それでも2体の《一撃奪取 トップギア》でザクピに対応を迫る。

《コアクアンのおつかい》で手札を増やしつつ 《墓守の鐘ベルリン》 で守りを固め対応を見せるザクピ。

《墓守の鐘ベルリン》 は選べないものの 《超次元シューティング・ホール》からコントロール・キラーである 《レッド・ABYTHEN・カイザー》 を出し、シーソーゲームを継続させるソラ。

この均衡を崩すプレイをしたのはザクピ。

《超次元ミカド・ホール》 からの 《激天下!シャチホコ・カイザー》 と2体目の 《墓守の鐘ベルリン》 で盤石な場を作り、 《ヴォルグ・サンダー》 から《超時空ストームG・XX 》を作ると、超無限進化を阻止することができなかったソラに、超次元クリーチャーの大群で襲い掛かったのだった!!

それでも 《終末の時計 ザ・クロック》 2体に 《ドンドン吸い込むナウ》 と濃い内容のトリガーで耐えたソラであったが、その度に丁寧に対応したザクピがゆっくりと天秤を自分の方へ傾け、ダイレクト・アタック。

過酷な戦いを制したザクピが見事、土つかずのまま決勝ラウンドへと駒を進めた!

Winner:ザクピ

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY