TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

熊本超CS Round 5:パタ@いっせー vs. 尸

<問題>
【バッシュギヌス】、【ジョバンニスコール】を開発した男といえば??










解答:パタ@いっせー

今や全国のデュエマ競技プレイヤーの間でその名を知らぬ者はいないだろう。

愛知県にある、日本初のデュエル・マスターズ専門店である「WINNERS」代表でもあり、大型大会の度に世間を沸かす、カバレージの常連だ。

彼の操るデッキは非常に難解であり、所見では予想もつかない難問だ。

対峙する尸が以下にその難問を解き明かし、解答(ベストなプレイ)を導けるかが見所だろう。

パタ@いっせーのバトルゾーンには通称“ド銀ダム”こと、銀の 《禁断 ー封印されしXー》 がにらみを利かせている。

先行は尸。

《ブレイン・タッチ》 をマナチャージしてターンエンド。流行りの水闇ハンデスデッキで高い採用率を誇るカードだ。

対するパタ@いっせーは 《テック団の波壊Go!》 をチャージしてターンを返す。

お互い2マナ目もアクションはなし。

3マナ目、尸が動いた。 《ブレイン・タッチ》 でパタ@いっせーの手札を1枚落とし、自身は1枚引く。

落としたのは 《海魔城ティーツー》 。何らかのコンボデッキを匂わせるカードだ。

尸のプレイによって少しずつパタ@いっせーのデッキが紐説かれていく。

返しのターン、パタ@いっせーは 《アクア・スーパーエメラル》 を召喚し、手札とシールドを入れ替えターンエンド。

4マナ目、尸は 《解体人形ジェニー》 をプレイ。パタ@いっせーの手札開示を要求する。

開かれた手札は 《オールデリート》 2枚、 《星龍の記憶》 1枚。

オールデリートデッキであることを見事ジェニーで導き出した尸は、少し考え《星龍の記憶》 を墓地へ落とした。
対するパタ@いっせーは4マナで 《暴発秘宝ベンゾ》 をプレイ。シールドを1枚加えてターンエンド。

返しのターン、尸は手を緩めない。

墓地に回収クリーチャーがなくとも 《超次元リバイヴ・ホール》 からの 《ヴォルグ・サンダー》 。「ライブラリーアウト」これが尸の導き出した解答だ。

パタ@いっせーのデッキを削ってターンを返す。

苦しい表情のパタ@いっせーは 《海魔城ティーツー》 をプレイしターンエンド。

解答を手にした尸は迷わない。

《超次元ガロウズ・ホール》 をプレイ。 《解体人形ジェニー》 を手札に戻し、2体目の 《ヴォルグ・サンダー》 を呼び出した。

パタ@いっせーのデッキは再び削れ、残り4枚に。

対するパタ@いっせーはアクションなし。

返しのターン、尸は手札から 《テック団の波壊Go!》 をプレイ。相手のバトルゾーンのコスト5以下のカードが全て手札に戻る。

そう、封印もコスト0。

無理やり禁断解放された 《》

もう 《オールデリート》 は打てない。

これが尸の2つ目の解答だった。

パタ@いっせーのターン。 《アクア・スーパーエメラル》《暴発秘宝ベンゾ》 をプレイし、 《》 でTブレイク。ビートプランへの切り替えだ。

《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》 がトリガーし、バトルゾーンに設置された。

対する尸のターン。

豊富な除去手段を持つ水闇デッキではあるが、《》を破壊する手段は手札にあるのか……!?

ないことを祈るパタ@いっせーの心の声が聞こえてきそうな場面であるが、尸は……持っていた。

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》 をプレイし、墓地から再び 《テック団の波壊Go!》 を唱えた。

《》を対象にし、破壊。

Winner:尸

パタ@いっせーの難問に対し、尸は見事解答を導き勝利した。

しかし、あったかもしれない未来……「パタ@いっせーのデッキが最高の動きをしたらどうなっていたか?」と気になってしまった著者は思い切ってパタ@いっせーに聞いてみた。

パタ@いっせー「ベストな動きは 《ブレイン・ストーム》 から 《オールデリート》 をデッキトップへ仕込み、 《ヴァリアブル・ポーカー》 でシールドに《星龍の記憶》《海魔城ティーツー》 でトリガーを与えて 《暴発秘宝ベンゾ》 等で唱えます。」
カミ神王子「なるほど。4マナ時点で 《オールデリート》 勝利があり得るなんて恐ろしい……」

パタ@いっせー「怖いのはジョーカーズなんですが、新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!の新カード 《ルクショップ・チェサイズ》 で耐えることができるようになり、このデッキを握るに至りました。」

カミ神王子「確かにそのカードなら 《ジョリー・ザ・ジョニー 》 のエクストラウィンを防げますもんね。勉強になります。次の試合も頑張ってください!」

超CSはまだまだ続く。

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY