TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

熊本超CS 決勝第3回戦:コトネ vs. セキボン

満を持して開催された超CSも、早くもTOP32。

強豪ひしめく中、拡張パック新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!で超強化された新種族【ビートジョッキー】使い、コトネがいた。

対するは、新環境に対応するべく調整された【自然単ループ】使いセキボン。

新弾が出る度にその力を取り込み、進化してきたこのデッキは今回の殿堂で大ダメージを受けた。

そう思われる中、TOP32まで残る秘密が隠されているかもしれない。

見応え十分なデッキ2種の試合をお届けしよう。

――――先手はセキボン。

《アラゴト・ムスビ》 をマナチャージし、 《トレジャー・マップ》 をプレイ。

《龍覇 マリニャン》 を手札に加えた。

対するコトネも 《》 をマナチャージ。

1マナで 《ホップ・チュリス》 をプレイし、ターンを返す。

返しのターン、セキボンは 《ベイB ジャック》 をプレイし、ターンエンド。

次のターン、コトネは 《一番隊 チュチュリス》 をプレイし、ターンエンド。

まだお互い準備段階といったところ。

セキボンは 《雪精 ジャーベル》 をプレイし、 《桜風妖精ステップル》 を手札にいれてターンを返す。

返しのターン、コトネが動いた!
《一撃奪取 トップギア》 をプレイし、手札からG0発動! 《無重力 ナイン》 2体が飛び出した。

コトネの出したビートジョッキーへの解答はアウトレイジの展開力との融合であった。

続けざまに 《一番隊 チュチュリス》《ホップ・チュリス》 がブレイク。2枚のシールド破壊に成功し、バトルゾーンにはクリーチャーが5体という布陣でターンエンド。

これを受け、セキボンは長考。

しかしこれは圧倒的不利ゆえの長考ではなかった。

《桜風妖精ステップル》 をプレイし、 《雪精 ジャーベル》 の上にNEO進化したるは最新カード 《ベジタバッタ・パンツァー》 。そのまま 《一番隊 チュチュリス》 へアタックして破壊。

《ベジタバッタ・パンツァー》 は相手の攻撃を吸い込む。

カード1枚で盤面の制圧に成功したのだ。

返しのターン、コトネはドローのみでターンを終了。

再びセキボンのターン。

《龍覇 サソリス》 を召喚し、 《邪帝斧 ボアロアックス》 を装備し、 《龍覇 マリニャン》 をバトルゾーンに。

《龍覇 マリニャン》 の効果で 《神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ》 を建立。(常時コスト-1)

残りのマナで 《アラゴト・ムスビ》 をプレイし、 《桜風妖精ステップル》を手札に回収。そのまま1マナで 《桜風妖精ステップル》 をプレイ。 《邪帝斧 ボアロアックス》《》 に龍解し、ターンエンド。
返しのコトネのターン。

《》 辺りを引きたい所だが……そのままターン終了。1マナ目で置いてしまったのが悔やまれる場面だ。

そのままセキボンのターンに移り、 《神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ》《》 へ龍解(常時コスト-2)。

2体目の 《龍覇 マリニャン》 をプレイし、 《神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ》 を再度バトルゾーンに(常時コスト-3!!)。

《》 の効果でマナゾーンから 《グレイト・カクタス》をバトルゾーンへ。そのまま 《ダンディ・ナスオ》 を手札に入れ、そのままプレイ。 《掘師の銀》 をマナに置き、マナゾーンの 《ベイB ジャック》 を墓地へ。

再度 《》 効果が発動し、マナに置いた 《掘師の銀》をバトルゾーンに。 《アラゴト・ムスビ》 をマナゾーンに戻し、再び 《アラゴト・ムスビ》 をプレイし1マナ増やしつつバトルゾーンの 《掘師の銀》 を再び手札に。そして再び 《掘師の銀》 を召喚し……のループが成立。

12マナに到達したセキボンは手札から 《逆転のオーロラ》 をプレイし、3枚のシールドを一気にマナゾーンへ。

全ての可能性をつぶし終わったセキボンは再びループへ突入。

山札を4枚残し全てをマナゾーンへ。

さらに、 《S級原始 サンマッド》 《大勇者「鎖風車」》 を駆使し、更なるループができる条件を完成させた。
セキボン「これよりループの証明に入ります。」

【ループ条件】
1:バトルゾーンに 《ベイB ジャック》
2:マナゾーンに 《曲芸メイド・リン・ララバイ》 《S級原始 サンマッド》《ベジタバッタ・パンツァー》 《大勇者「鎖風車」》 《掘師の銀》 と、タップされている 《雪精 ジャーベル》
3:手札に 《蛇手の親分ゴエモンキー!》 《革命の巨石》
4:山札が4枚以下
5:コスト3軽減状態

【回し方】
《蛇手の親分ゴエモンキー!》 を召喚。
《蛇手の親分ゴエモンキー!》 をタップし、 《掘師の銀》 をマナゾーンから召喚。 《蛇手の親分ゴエモンキー!》 をマナゾーンへ。
《革命の巨石》 を唱える。
《雪精 ジャーベル》 を召喚し、デッキトップを 《革命の巨石》 にする。
《曲芸メイド・リン・ララバイ》 を召喚し、お互いに1マナ加速。
《雪精 ジャーベル》 をタップして 《S級原始 サンマッド》 を召喚し、自身をマナゾーンへ。
⑦2マナタップし、 《掘師の銀》 から 《大勇者「鎖風車」》 に進化。 《S級原始 サンマッド》 《ベジタバッタ・パンツァー》 《革命の巨石》 《蛇手の親分ゴエモンキー!》 をマナから回収。
《曲芸メイド・リン・ララバイ》 をタップして 《ベジタバッタ・パンツァー》 にNEO進化。 《ベジタバッタ・パンツァー》 をタップして 《S級原始 サンマッド》 に進化。自身をマナゾーンに。
⑨1マナで、 《蛇手の親分ゴエモンキー!》 を召喚。
《蛇手の親分ゴエモンキー!》 をタップし 《掘師の銀》 を召喚し、 《蛇手の親分ゴエモンキー!》 をマナゾーンへ。
⑪1マナで 《ベジタバッタ・パンツァー》 をタップしている 《曲芸メイド・リン・ララバイ》 の上にNEO進化。
⑫さらに1マナで 《S級原始 サンマッド》 に進化し、自身をマナゾーンへ。
⑬3マナ払い、 《掘師の銀》 の上に 《大勇者「鎖風車」》 を進化。 《蛇手の親分ゴエモンキー!》《S級原始 サンマッド》《ベジタバッタ・パンツァー》 をマナから回収。
⑭1マナで 《ベジタバッタ・パンツァー》《大勇者「鎖風車」》 の上にNEO進化。
⑮1マナで 《S級原始 サンマッド》 に進化し、自身をマナゾーンへ。

⑮時点で初期条件の状態に戻るので、「自身は巨石で山札切れを防ぎつつ、相手のみマナ加速し続ける」という状況が完成!!

セキボン「これにてループの証明完了」

WINNER:セキボン

《ベジタバッタ・パンツァー》 という、攻防一体のカードを手にした新生自然単デッキ。
非常に難解なデッキではあるが、興味がある方はいつか挑戦してみてはいかがだろうか。

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY