デュエル・マスターズ

メニュー
商品情報

超CSⅣ福岡 Round 4:デッキー vs. ムラカミ@くわけん

ライター:塚本 樹詩
撮影者:後長 京介

 2018年度の日本―決定戦参加者のみに配られたプレイマットを敷くのは、今回の超CSの開催地である福岡を中心に活動しているチーム「くわけん」の一員、ムラカミ@くわけん。全国大会出場の経験もある地元の強豪と相対するのは遠く離れた埼玉から来たデッキー。二人ともここまで全勝と、幸先の良いスタートを切っているので、ここでも勝利を重ね、予選ラウンド通過への弾みとしたいところだ。

 二人が準備を終えてしばらくすると、静寂の中、ヘッドジャッジのデュエマ・スタートの声が響き、試合が始まった。

先攻:ムラカミ@くわけん
 ジャンケンで勝ったムラカミ@くわけんが1ターン目にマナチャージしたカードは《カンゴク入道》。1ターン目にクリーチャーを展開できなかったものの、火単の速攻としては嬉しい先攻を得たムラカミ@くわけん。

 一方、後手となったデッキーのマナチャージは《影世界のシクミ》。これにより【火単我我我】VS【光水闇退化】という構図が明らかになる。【光水闇退化】の退化が決まるのは早くても4ターン目なので、それまでにムラカミ@くわけんが勝負を決することができるのか?が試合の最大の焦点となるだろう。

 2ターン目にようやく初動の《カンゴク入道》を召喚するムラカミ@くわけん。1ターン目にクリーチャーを展開できなかったものの、毎ターン、シールドを手札に変換してくれるリソース源の打点を召喚できたので、まずは及第点といったところか。

 制限時間が少ない対戦相手に対して、いち早く退化のコンボを決めたいデッキーは《氷牙レオポル・ディーネ公 / エマージェンシー・タイフーン》の呪文面を使い、2枚カードを引いてから《竜魔神王バルカディア・NEX》を捨て、コンボの下準備を進める。

 先攻3ターン目、ここでムラカミ@くわけんが召喚したのは《斬斬人形コダマンマ GS》。更にシールドを手札に変換し、火単ながら手札も潤沢にある状態で追加の打点となる《ブンブン・チュリス》を召喚。ターンエンドに《カンゴク入道》で更に手札を増やし、このターンを準備に費やす。

 こうなると、いよいよ猶予がないデッキー。しかし、デッキーのデッキには《影世界のシクミ》《終末の時計 ザ・クロック》《龍脈術 落城の計》《オリオティス・ジャッジ》《白騎士の精霊HEAVEN・キッド》《戯具 ヴァイモデル》といった潤沢な防御手段が用意されているので、5枚もシールドがあれば、何かしらをトリガーするだろう、と次のターンが来た時のために、退化への準備を進める。

 再び《氷牙レオポル・ディーネ公 / エマージェンシー・タイフーン》の呪文面を使い《∞龍 ゲンムエンペラー》を捨てた後、墓地の《竜魔神王バルカディア・NEX》を進化元に《死神術士デスマーチ》を召喚。これで、後はターンが無事返ってくればゲームは大きくデッキーの方に傾くが、果たしてどうなるのか?

 運命の4ターン目。値千金の先攻を得たムラカミ@くわけんは先に大技を決める権利を手にする。まず《ブンブン・チュリス》を召喚。すぐさまその上に《我我我ガイアール・ブランド》を進化させると、残った1マナを使って《“罰怒“ブランド》も追加!!瞬く間に大量打点を形成したので、まずは《“罰怒“ブランド》で攻撃!《死神術士デスマーチ》でのブロックを検討した後にデッキーはスルーを選択。

 ブレイクされた2枚のシールドは《氷牙レオポル・ディーネ公 / エマージェンシー・タイフーン》《龍脈術 落城の計》!まずは《氷牙レオポル・ディーネ公 / エマージェンシー・タイフーン》の呪文面でカード2枚引き《終末の時計 ザ・クロック》を捨てる。その後《龍脈術 落城の計》《斬斬人形コダマンマ GS》をバウンス。

 しかし、ムラカミ@くわけんの軍勢はまだまだいるので、大将となる《我我我ガイアール・ブランド》がいよいよ攻撃!

 ここでなんと、ブレイク前にムラカミ@くわけんの秘密兵器が飛び出す。

ムラカミ@くわけん《龍装者 バルチュリス》宣言」

 《龍脈術 落城の計》で減らしたはずの打点が復活する!再び辛い状況となったデッキー、ここではより劇的なトリガーでないと状況が改善されないと鑑みて、シールドで受けることを選択。祈りを込めて2枚のシールドを引き込むが、トリガーはなし!

 こうなってしまっては《死神術士デスマーチ》1体で全ての攻撃を受け止めることができないので、《我我我ガイアール・ブランド》に効果によってアンタップして攻撃してきたて《“罰怒“ブランド》の攻撃を通すことにして、最後のシールドに望みを託す。
 頼む!と言わんばかりに力を込めてシールドを手札に引き込んだデッキーだが、そこに隠れていたのは《白騎士の精霊HEAVEN・キッド》だった。G・ストライクと《死神術士デスマーチ》のブロックでムラカミ@くわけんの残りの軍勢を受け止めきれることができず、デッキーに4ターン目が回ってくることはなかった。

 ムラカミ@くわけんのダイレクトアタックが決まり、火単我我我が全勝街道を爆進!!

Winner:ムラカミ@くわけん

 直前にあまり練習できていなかったものの、環境だけはしっかりと把握していたというムラカミ@くわけん。【火単我我我】の勢力が減っているので、当たらないだろうという読みで《こたつむり》を秘密兵器の《龍装者 バルチュリス》に差し替えて、ここまで全勝という、鋭い読みを見せた。

 地元の強豪が【火単我我我】と共にどこまで勝ち進むのか、今後に期待である。

PAGE TOP

TM and © 2022, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY