デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

よくある質問

Q相手の《The邪悪 寄成ギョウ》がバトルゾーンにいる状況で、シールドゾーンから「自分のターンのはじめに」の能力で《「絶対の楯騎士」》を2体バトルゾーンに出す場合、1体目が出た時点でその「出た時」の能力を《The邪悪 寄成ギョウ》により相手に使われてしまいますか?それとも、2体目の《「絶対の楯騎士」》を出してから2体分の「出た時」の能力を解決しますか?

A「出た時」の能力を相手が解決するタイミングは、結果的に自分が決定できます。
カードの能力が複数待機している場合は、ターンプレイヤーの能力から好きな順番で解決していきます。しかし、この解決順番まで《The邪悪 寄成ギョウ》が奪うことはできません。
今回の場合、まず、自分の《「絶対の楯騎士」》2体の「自分のターンのはじめに」の能力がトリガーして、2つとも待機します。自分がそのうち片方を解決して、《「絶対の楯騎士」》1体をバトルゾーンに出した場合、その「出た時」の能力がトリガーし、待機します。
この時点で1体目の「出た時」と2体目の「自分のターンのはじめに」の2つが待機しており、前者の能力は《The邪悪 寄成ギョウ》を出している相手が使いますが、その解決タイミングまでは指定できません。《The邪悪 寄成ギョウ》がいる状況でも、自分は待機している2つの効果のうち、好きな方から解決することができます。自分が《「絶対の楯騎士」》の「出た時」の効果を解決すると言ったタイミングで、相手は《The邪悪 寄成ギョウ》の置換効果により、自身の山札の上から2枚を見ます。
一覧へ戻る

関連する質問

PAGE TOP

TM and © 2021, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY