TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

「侵略」能力の裁定変更のお知らせ

この度、《轟く侵略 レッドゾーン》などが持つ「侵略」能力の裁定について変更がありましたので、お知らせいたします。

今までは、複数枚の「侵略」の使用を宣言した場合、それらのクリーチャーをすべて重ねてから、「出た時」の誘発型能力などの解決を行っていました。
今後は、他の誘発型能力と同じように「侵略」のバトルゾーンに出す効果も1枚ずつ解決できるようになります。

Q:自分のバトルゾーンに封印が6つ付いた《禁断 ~封印されしX~》《轟速 ザ・レッド》がいる状況で、《轟速 ザ・レッド》で攻撃し、《轟く侵略 レッドゾーン》2枚の「侵略」の使用を宣言しました。この時、処理はどうなりますか?

変更前の裁定
A:まず、《轟く侵略 レッドゾーン》2枚を《轟速 ザ・レッド》の上に重ねます。コマンドを持つクリーチャーが出たことで、《禁断 ~封印されしX~》の封印が2つ外れます。その後、《轟く侵略 レッドゾーン》が出たことによってトリガーする能力があれば、それを好きな順番で解決します。



変更後の裁定
A:まず、1枚目の《轟く侵略 レッドゾーン》の「侵略」を解決し、《轟速 ザ・レッド》の上に重ねます。そのタイミングで、コマンドが出たことにより《禁断 ~封印されしX~》の封印が1つ外れます。その後、1枚目の《轟く侵略 レッドゾーン》の「出た時」の能力と、2枚目の《轟く侵略 レッドゾーン》の「侵略」を好きな順番で解決します。


引き続き、デュエル・マスターズをよろしくお願い致します。

PAGE TOP

TM and © 2021, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY