TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP1st Round 4:ザクピ vs. 無節操P

折り返し地点となった4回戦。

ここまで順調に勝ち進んだ二人の白熱した試合をお届けしよう!

お互いの超次元ゾーンの公開で、ザクピの8枚は《超時空ストームG・XX 》《ヴォルグ・サンダー》 をはじめとした超次元のコントロールを思わせるラインナップ。

対する無節操Pの8枚は 《勝利のリュウセイ・カイザー》 《勝利のガイアール・カイザー》 《銀河大剣 ガイハート》 が複数枚しっかり採用されているので、 《龍覇 グレンモルト》 のデッキだろうか?

ジャンケンでの先攻はザクピ。

最初にアクションをしたのは無節操Pで 《フェアリー・ライフ》 からマナゾーンは、《解体人形ジェニー》 《爆走鬼娘モエル・ゴー》 《霞み妖精ジャスミン》 と既に3文明が揃っている。

ザクピはワンテンポ遅れて 《禁術のカルマ カレイコ》 を召喚。

無節操Pの 《解体人形ジェニー》 召喚でザクピの手札が公開されると、 《セブ・コアクマン》 《墓守の鐘ベルリン》 《ゴースト・タッチ》 から 《墓守の鐘ベルリン》 選択して手札破壊。

ブロッカーの脅威を未然に防ぎつつも、 《銀河大剣 ガイハート》 の龍解条件を整える無節操Pにザクピは、《セブ・コアクマン》《特攻人形ジェニー》 《デュエマの鬼!キクチ師範代》 の二枚を手札に加えるが、後手後手にまわってしまっているのが気になるところ。

無節操Pは 《超次元ミカド・ホール》《セブ・コアクマン》 を破壊しつつ、 《勝利のリュウセイ・カイザー》 でイニシアチブを取り続ける。

ここでザクピが先ほど手札に加えた 《特攻人形ジェニー》 の効果を使い、無節操Pの手札をランダムに破壊すると……《龍覇 グレンモルト》 が墓地に落ちてしまう!!

今までのお膳立てがご破算となった無節操Pは 《カモン・ピッピー》 から2体目の 《勝利のリュウセイ・カイザー》 を呼び出すと、1体目の 《勝利のリュウセイ・カイザー》 でアタック!

どうやら、バトルゾーンだけで勝負をつけることにしたようだ。

シールドが2枚ブレイクされ、トリガーは無し。

無節操Pがターンを渡すとザクピ側もついにアンタップのマナが5枚揃い 《超次元ミカド・ホール》《解体人形ジェニー》 を、《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》 でタップ状態の 《勝利のリュウセイ・カイザー》 を破壊し戦況をイーブンにする。

しかし無節操Pは攻め手を緩めずに 《無双恐皇ガラムタ》 を召喚!

次のターンに 《無双恐皇ガラムタ》 の能力で安全にシールドをブレイクしようとターンを終了する。

《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》覚醒します。」

とここでザクピが宣言。そう、無機質Pは 《無双恐皇ガラムタ》 を召喚する代償に手札を使い切ってしまったのだ!

これには「しまった。」と漏らす無節操P。

ここから反撃するぞ、と言わんばかりにザクピは 《超次元リバイヴ・ホール》《セブ・コアクマン》 を回収しつつも、《勝利のガイアール・カイザー》 を召喚、そして先ほど覚醒した《》と重ねて《超時空ストームG・XX 》に超無限進化!

《勝利のガイアール・カイザー》 能力を引き継いだままなので 《無双恐皇ガラムタ》 をアンタップキルし逆王手をかけたのだった!

無節操Pは 《希望の親衛隊ファンク》 を引き当て召喚するが、それがあまり抑止力にはならず、メテオバーン覚醒をした《》自身のワールド・ブレイカーによってシールドを全てブレイクされると、トリガーを引けない無節操Pに 《禁術のカルマ カレイコ》 がダイレクト・アタック!


中部予選を2度制覇した強豪のザクピが、無節操Pの猛攻を耐え勝利したのであった。

Winner:ザクピ

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY