TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMGP5th 準決勝:ゴジット vs. ナツメ

いよいよDMGP5thも準決勝となった。

『火自然モルトNEXT』を使用するゴジットと、『光水ロージアダンテ』を使用するナツメ。

決勝にたどり着くのはどちらか一方、戦いの火蓋が切って落とされる。

Game 1


先手を取ったナツメは、3ターン目に 《コアクアンのおつかい》 、4ターン目に 《レインボー・スパーク》 と順調に手札を増やしていくが、それに対するゴジットは3ターン目に 《メンデルスゾーン》 4ターン目に 《フェアリーの火の子祭》 と、順調にマナを増やしていく。

ナツメは5ターン目には 《ドラゴンズ・サイン》 から 《真・龍覇 ヘブンズロージア》 を展開。

ターン終了に装備させた 《爆熱剣 バトライ刃》《》へと龍解させ、勝利への布石を打っていくが、返すターンの 《無双竜鬼ミツルギブースト》 により 《真・龍覇 ヘブンズロージア》 が除去される。

6ターン目、ナツメは 《コアクアンのおつかい》 を唱え更に手札を増やす。
そして続くゴジットのターン、ゴジットは 《次元龍覇 グレンモルト「覇」》を召喚し、アタックトリガーで 《》 を設置。

《次元龍覇 グレンモルト「覇」》《蒼き団長 ドギラゴン剣》 に革命チェンジし、能力で 《リュウセイ・ジ・アース》 をバトルゾーンに出す。

更に 《》 の能力により 《リュウセイ・ジ・アース》 の攻撃から2体目の 《リュウセイ・ジ・アース》 が登場。

ナツメのシールドが全てブレイクされるが、ナツメはシールドトリガー 《アルカディア・スパーク》 でタップを選択し、後続の攻撃を防ぐ。

シールドが0になったナツメは 《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》 を設置後、ターン終了時に即D・スイッチを起動させ、手札から2枚をシールドに置く。

1ターンをおき、ゴジットは 《超戦龍覇 モルトNEXT》 を召喚、 《》 を出し、 《》 が龍解。

《》 のアタックから 《蒼き団長 ドギラゴン剣》 の革命チェンジを発動、“バトライループ”が完成する。

《永遠のリュウセイ・カイザー》《リュウセイ・ジ・アース》 が並ぶ中、万事休すと思われたナツメだったが、彼の『光水ロージアダンテ』の真髄はここからであった。

《超戦龍覇 モルトNEXT》 でシールドに攻撃するゴジット。

しかし、残った2枚のシールドは 《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》 で埋められたシールドだ。

シールドブレイクによって、 《アルカディア・スパーク》《ヘブンズ・ゲート》 、2枚の呪文がトリガーする。

《アルカディア・スパーク》 で攻撃中の 《超戦龍覇 モルトNEXT》 を除去。

そして 《ヘブンズ・ゲート》 から登場した 《時の秘術師 ミラクルスター》《龍聖霊ウィズダムフェウス》 により、先ほど唱えた 《アルカディア・スパーク》 をもう一度唱え、ゴジットのクリーチャーを全てタップし“バトライループ”による展開を凌ぎ切ったナツメ。

返ってきたナツメのターン、 《龍聖霊ウィズダムフェウス》 の攻撃時、 《時の法皇 ミラダンテXII》 に革命チェンジ。

《時の法皇 ミラダンテXII》 の能力により 《ドラゴンズ・サイン》 から 《音感の精霊龍 エメラルーダ》 が登場、満を持してナツメの 《》 が龍解する。

《熱血龍 バトクロス・バトル》 がトリガーすることを祈るゴジットであったが、その祈りは届かず 《》《時の秘術師 ミラクルスター》 の攻撃を防ぎきることは出来なかった。

ナツメ 1-0 ゴジット

Game 2


先手を取ったゴジットは3ターン目に 《フェアリーの火の子祭》 を唱える順調なスタートを切る。

一方ナツメも 《コアクアンのおつかい》 で2枚手札を増やす好調なスタートだが、返すターン、ゴジットが操る『火自然モルトNEXT』の爆発力が牙を剥く。

4ターン目、ゴジットは 《スクランブル・チェンジ》 から 《超戦龍覇 モルトNEXT》 を召喚。

《》 を設置し、 《超戦龍覇 モルトNEXT》 で攻撃。

攻撃時、 《》 の効果により 《伝説のレジェンド ドギラゴン》 が登場。

更にアンタップされた 《超戦龍覇 モルトNEXT》《蒼き団長 ドギラゴン剣》 に革命チェンジする。

ナツメもシールドトリガー 《ドラゴンズ・サイン》 からの 《真・龍覇 ヘブンズロージア》 で対抗するも、 《》 によって出てきた《熱血龍 バトクロス・バトル》《真・龍覇 ヘブンズロージア》 を除去し、 《伝説のレジェンド ドギラゴン》 がプレイヤーにダイレクトアタックを決めた。

ゴジット 1-1 ナツメ

Game 3


お互い3ターン目の 《メンデルスゾーン》 、4ターン目の 《レインボー・スパーク》 と悪くないスタートだ。

先手5ターン目、ナツメは 《ドラゴンズ・サイン》 から 《真・龍覇 ヘブンズロージア》 を出し、1GAME目と同じく 《爆熱剣 バトライ刃》 を装備する。

返す後手のターン、ゴジットは 《永遠のリュウセイ・カイザー》 を召喚してターン終了。

先手6ターン目、ナツメは 《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》 を設置し、D・スイッチで手札を1枚シールドに置く。

更にナツメは次のターンに 《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》 を設置しなおし防御を固める。

そして7ターン目、ゴジットは大きく攻勢に出る。

《超戦龍覇 モルトNEXT》 を召喚し、 《》 をバトルゾーンに。そして攻撃時、 《》 の効果で出たのは2体目の《超戦龍覇 モルトNEXT》

2体目の 《超戦龍覇 モルトNEXT》 で埋められたシールドをブレイクし、《ヘブンズ・ゲート》 をトリガーさせる。

ナツメは 《音感の精霊龍 エメラルーダ》 を出しシールドを1枚増やすが、まだゴジットの攻撃は止まらない。

《リュウセイ・ジ・アース》 で出てきた 《音感の精霊龍 エメラルーダ》 に攻撃時、 《》 の能力で 《リュウセイ・ジ・アース》 が登場。

龍解し、再びゴジットの“バトライループ”が始まる。

“バトライループ”の展開が終わり、 《超戦龍覇 モルトNEXT》 で最後のシールドをブレイクするが、最後のシールドは 《音感の精霊龍 エメラルーダ》 によって埋められたシールドである。
ナツメは長考の後、 《ヘブンズ・ゲート》《龍聖霊ウィズダムフェウス》《音感の精霊龍 エメラルーダ》 を展開。

《龍聖霊ウィズダムフェウス》 の能力で 《アルカディア・スパーク》 を唱えゴジットのクリーチャー達をタップする。

返すターン、ナツメは 《龍聖霊ウィズダムフェウス》《時の秘術師 ミラクルスター》 に革命チェンジしつつ、 《時の秘術師 ミラクルスター》《音感の精霊龍 エメラルーダ》《超戦龍覇 モルトNEXT》 を攻撃させ、自身のバトルゾーンを空にした。

更にターン終了時、再配置していた 《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》で手札から2枚シールドを増やす。

《伝説のレジェンド ドギラゴン》 の敗北回避効果を使う機会を逸したゴジットは 《超戦龍覇 モルトNEXT》 で攻撃するも、シールドトリガー 《ヘブンズ・ゲート》 で登場する 《龍聖霊ウィズダムフェウス》《アルカディア・スパーク》 でこのターンの攻撃を完全に防いでしまう。

そして、2度の“バトライループ”を凌ぎ切ったナツメのターン。

《時の法皇 ミラダンテXII》 の革命チェンジと 《ドラゴンズ・サイン》 によって龍解した 《》 が駆け抜けるその姿は、奇しくも1GAME目と同じ姿であった。

ナツメ2-1 ゴジット

Winner:ナツメ

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY