TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

熊本超CS 決勝第4回戦:レイ vs. Mmj

決勝トーナメントベスト16まで来た二人。

ここで勝てばベスト8、しかしここまで来たのなら優勝したい。

お互いに思いは同じ、ならば気持ちの強さをデッキの強さに変えて相手を倒すしかない!!

ここで勝って真のスタートラインに立てるのは果たしてどちらなのか!?

じゃんけんの結果、Mmj選手が先攻でデュエマ・スタート!!

―――最初に動いたのはレイ選手。

2ターン目 《ピクシー・ライフ》 から次のターンには 《フェアリー・シャワー》 で序盤から抜群の立ち上がりを見せる!

一方、表情が芳しくないMmj選手。マナチャージのタイミングで様子がおかしい。

Mmj選手は初期手札から抱えていた 《コアクアンのおつかい》 に対して追加のドローで水文明のカードを引けていないのである!

4ターン目になっても水文明のカードと巡り合うことができなかったMmj選手は、自分とは対照的に序盤から順調なレイ選手の勢いを何とか止めようと 《ミラクルストップ》 を使う。

5マナまで順調に伸び 《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》 を設置すると、ターンエンド時の能力を使って着実にリソースを増やしたレイ選手。

ここでそろそろ大きなアクションが飛び出すかと思った矢先に放たれた苦し紛れの 《ミラクルストップ》 がどう影響するのか!?

レイ選手はドローからマナチャージ、そして6枚のカードをタップするまでの所作を冷静に行った後に 《剛撃古龍テラネスク》 を召喚する!!
《ミラクルストップ》 を嘲笑うかのように 《百族の長 プチョヘンザ》 2枚と《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》 の内から1枚の 《百族の長 プチョヘンザ》 を手札に加えてターンを終える!

公開情報と盤面に現れた 《剛撃古龍テラネスク》 からいつでも 《百族の長 プチョヘンザ》 チャンスに突入できるレイ選手。
じわじわとハンド差を広げていき 《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》 の恩恵もあってか、二人の選手の間には取り返しのつかないリソース差が開かれようとしている。

なんとか食らい付きたいMmj選手は 《ドラゴンズ・サイン》 を唱え巻き返しを図る!!

手札から降り立った 《真・龍覇 ヘブンズロージア》 が能力によって超次元ゾーンから 《真聖教会 エンドレス・ヘブン》 を呼び出し、ここからエンジンを掛けていくぞという姿勢を見せる!!

レイ選手の 《百族の長 プチョヘンザ》 チャンスは甘んじて受け止めよう、しかし 《真聖教会 エンドレス・ヘブン》 は残り続けるぞと抵抗の意思を見せる。

お膳立てされては仕方ない、とレイ選手は 《超次元ガロウズ・ホール》 を使って 《剛撃古龍テラネスク》 を手札に戻す。

そして超次元ゾーンから勢いよく飛び出してきた 《勝利のガイアール・カイザー》《百族の長 プチョヘンザ》 に革命チェンジ!!

想定ではこの 《百族の長 プチョヘンザ》 のT・ブレイクにより何らかのトリガーもしくは手札が欲しかったMmj選手のプランが瓦解する!!

しかしまだMmj選手には 《真聖教会 エンドレス・ヘブン》 がある。

このカードをフックにレイ選手の足元をすくう次なるプランを組み立てるために思考を巡らせる。
レイ選手は先ほど手札に戻した 《剛撃古龍テラネスク》 を再び召喚し山札の上から 《ピクシー・ライフ》 をマナへ 《悪魔龍 ダークマスターズ》《百族の長 プチョヘンザ》 を手札に加える。

2回の 《剛撃古龍テラネスク》《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》 によってマナも手札も潤沢となったレイ選手。

相対して手札もマナも貧弱なMmj選手だがここでは 《真・龍覇 ヘブンズロージア》《爆熱剣 バトライ刃》 を装備させるというプレイ!!

このプレイによりターン終了時に《爆熱剣 バトライ刃》 が即龍解!!

クリーチャーが対処されやすい状況ならば 《真聖教会 エンドレス・ヘブン》《》 といった置物で対抗していく!!

序盤は順調だったレイ選手もウィンコンディションを整えたかのように見えたが 《百族の長 プチョヘンザ》 1枚ではまだゲームを決定付けるに至らない。

必死に食らい付くMmj選手を引きはがすにはもっと巨大なクリーチャーの存在が理想だが、現状そうもいかないので中型のクリーチャーを並べて優位を保ちながらゲームを進めるべく動く。

こうして召喚した 《悪魔龍 ダークマスターズ》 がMmj選手の虎の子 《コアクアンのおつかい》 を墓地に落とす。

そしてタップ状態の 《真・龍覇 ヘブンズロージア》 に対して 《百族の長 プチョヘンザ》 が攻撃をし、一方的に破壊をすると 《真聖教会 エンドレス・ヘブン》 の効果でMmj選手のシールドが1枚増える。

ドローは振るわなかったものの 《真聖教会 エンドレス・ヘブン》 がターン終了時に龍解。

この龍解がついに反撃の狼煙となるのか!?

一方でこのターンのドローでもフィニッシャーを引き入れることのできなかったレイ選手は 《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》 を召喚してMmj選手を倒しきる打点を揃える!

1番手 《悪魔龍 ダークマスターズ》 のW・ブレイクでトリガーは無し。

続いて2番手 《剛撃古龍テラネスク》 でシングル・ブレイク。

そして3番手の選手が走り出す前にMmj選手は 《レインボー・スパーク》 をトリガー!!

残りのクリーチャーをタップさせて難を凌ぐ!!

こうして繋げた自分のターン 《真・龍覇 ヘブンズロージア》 を召喚すると《天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン》 を置く!!

《》《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》 に向かって攻撃、そして 《剛撃古龍テラネスク》 をフリーズ。

《悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス》 がバトルに負け破壊され墓地を巻き込み山札へ帰っていく。

そしてターン終了時に 《天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン》 の効果で手札から《龍聖霊ウィズダムフェウス》 をバトルゾーンに出す。

すると 《龍聖霊ウィズダムフェウス》 が山札の中から 《コアクアンのおつかい》を手札に加えた後に手札から 《アルカディア・スパーク》 を唱える!!

標的はもちろん 《百族の長 プチョヘンザ》 !!

目下の驚異を対処しながらこのターンに2体目のドラゴンが出たので 《》《》 に龍解してエンド!!

と、ここで試合時間が終了時しレイ選手のターンを0ターン目として追加の3ターンが行われる。

ヒーローは遅れて登場するというところなのか、ここでレイ選手はやっと《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》 を召喚!!

《龍聖霊ウィズダムフェウス》《真・龍覇 ヘブンズロージア》 が手札に戻り 《》 は龍回避。

《》は真・エスケープにより留まる。

《百族の長 プチョヘンザ》 の苦しみを抜けたかと思えば次の苦しみは 《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》 !!

そしてMmj選手の追加1ターン目。

《》 を先ほどフリーズさせた 《剛撃古龍テラネスク》 へアタックすると次は 《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》 をフリーズしてターンを終える。

レイ選手にとってはラストのターンとなる追加2ターン目。

ここで 《百族の長 プチョヘンザ》 を召喚 《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》 の上から更にMmj選手に蓋をする!!

最後のターンをMmj選手に渡したくないと 《悪魔龍 ダークマスターズ》 でゲームを決めにいくと最後のトリガーは……
値千金のトリガーを引き当てるMmj選手!!

《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》 を山札の中へ戻そうとするがここではエターナルΩが発動、かわりに手札に戻る。

一時的にでもいいのでバトルゾーンから消えればいい!!

そうすることによってMmj選手最後の3ターン目に希望が生まれる!!
そして最終ターン。

《時の秘術師 ミラクルスター》 をタップ状態で召喚し 《ミラクルストップ》《ドラゴンズ・サイン》 《コアクアンのおつかい》 《アルカディア・スパーク》 を回収。

《ミラクルストップ》 をG・ゼロで唱えた後に 《》が攻撃とともに 《時の法皇 ミラダンテXII》 へと革命チェンジ!!

バトルゾーンに出た時の能力で先ほど回収した 《ドラゴンズ・サイン》 を使い手札から 《龍聖霊ウィズダムフェウス》 をタップ状態で呼び出す!!

《龍聖霊ウィズダムフェウス》 の効果で 《アルカディア・スパーク》 を使い《百族の長 プチョヘンザ》 を山札の上に戻して 《》 が龍解!!

《時の法皇 ミラダンテXII》 のファイナル革命と 《ミラクルストップ》 で行動をガチガチに制限されてしまったレイ選手。

T・ブレイクのシールドを確認の後に何もないことを示すとMmj選手が 《》 で攻撃。

ここで追加の打点に辿り着くことができれば大逆転となる。

山札3枚の内、バトルゾーンに出たドラゴンは 《時の秘術師 ミラクルスター》《時の法皇 ミラダンテXII》!?

《時の秘術師 ミラクルスター》 の能力で先ほど同様《ミラクルストップ》《ドラゴンズ・サイン》 《コアクアンのおつかい》 《アルカディア・スパーク》 を墓地から回収。

そして 《時の法皇 ミラダンテXII》 の能力で 《ドラゴンズ・サイン》を使う。

《真・龍覇 ヘブンズロージア》 が出るとMmj選手は超次元ゾーンに手を伸ばして 《龍魂城閣 レッドゥル》 を出す!!

《時の法皇 ミラダンテXII》 にスピードアタックを付けてダイレクトアタック!!!!!

Winner:Mmj選手

ゲーム開始時から水文明のカードに恵まれず、展開も遅いので負けを覚悟していたMmj選手。

しかし、最後まであきらめずに最適解を積み重ね最後には見事な大逆転をみせ、その瞬間に声にならない声をあげ嗚咽を漏らす!!

そんな彼を称えレイ選手は駆け寄り、握手を求めた。

勝ちたい気持ちをぶつけ真剣勝負した二人だからこそ、最後は感動的な結末となった。

ベスト8に進出したMmj選手が勝利のたびに同じようなリアクションをしたのならば身体が持つのか心配ではあるが、次もきっとラストターンのような緻密なプレイをしてくれるだろう!!

PAGE TOP

TM and © 2019, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY