TAKARATOMY

さがす
English

デュエル・マスターズ

メニュー
カード検索カード検索

カード検索

DMEX04 おススメ改造例紹介

いにしえの人気クリーチャーたちが
まさかのツインパクトカード化!?
「夢の最&強!!ツインパクト超No.1パック」

「ツインパクトカード投票所」での投票結果を基に、
人気クリーチャーがツインパクトカードとして復活!
15種類のパックとなって、更にデュエマの戦略を広げてくれるぞ!

今回はこの中から9種類のカードを紹介するとともに、
パックごとの戦略やおススメ強化パーツを教えちゃうぞ!

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/
ボルメテウス・レジェンド・フレア

デュエル・マスターズの初代主人公・切札
勝負の愛用カード《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》がツインパクトとして生まれ変わったぞ!

通常の「W・ブレイカー」と異なり、このクリーチャーでブレイクしたシールドを墓地へ送る強力なカード。まさにシールドを燃やせるわけだ。

また相手の小型クリーチャーに攻め立てられ、ピンチな時は呪文面の出番だ。
《》はパワー3000以下のクリーチャー達を破壊しつつ、シールドをこれまた墓地へと送る優れもの!

《希望と勝利の伝説》はたった5マナで《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/ボルメテウス・レジェンド・フレア》も出すことができる最高の相棒だ!

《》《ヤッタレマン》《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》といった厄介な小型クリーチャーを破壊しつつ、マナを増やして《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/ボルメテウス・レジェンド・フレア》までの時間を稼いでくれるぞ!

《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/ボルメテウス・レジェンド・フレア》と元祖《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》をデッキに入れて、最速で相手のシールドを燃やしつくそう!

このパックの強化パーツは《無双龍幻バルガ・ド・ライバー》《竜星バルガライザー》といった《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/ボルメテウス・レジェンド・フレア》を直接バトルゾーンに出してくれるクリーチャーだ!
「スピードアタッカー」を持っているため、すぐに攻撃できるぞ!

また《暗黒邪眼皇ロマノフ・シーザー》の進化元としてもおススメ!
メテオバーンで《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン/ボルメテウス・レジェンド・フレア》を墓地に置けば、そのまま唱えることもできるぞ!

魔刻の斬将オルゼキア/訪れる魔の時刻

《》は自分のクリーチャーを1体破壊することで相手のクリーチャー2体を破壊しつつ、W・ブレイカーを持つ強力なクリーチャーだ!

《解体人形ジェニー》は相手の手札を1枚捨てさせることで相手の戦略を崩し、《》の能力のために使えば、一粒で二度おいしい。

《》《阿修羅ンチュラ/傀儡が来る!》との組み合わせは相性抜群で、バトルゾーン・墓地・手札を繰り返しグルグル行き来させることが可能!

《》のように《堕魔 ドゥポイズ》《特攻人形ジェニー》などの自身を破壊しながら能力を発動させるクリーチャー達と一緒に使ってみよう!

そして、クリーチャーしか回収できない呪文面の《》も、ツインパクトカードであれば呪文として再利用可能だ!

《残虐覇王デスカール/ロスト・ソウル》《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》は強力な呪文であると同時にクリーチャーでもあるため、《》で使い回せるぞ!

ハリケーン・クロウラー/ブレイン・チャージャー

これから紹介する《ハリケーン・クロウラー/ブレイン・チャージャー》はとてもユニークなカードだ!

手札とマナゾーンにあるカードを入れ替えることができ、切札となるカードを相手の手札破壊から守れる能力を持っているぞ!

そして、ループ・コンボ系で今一番アツいカードと言えば《天地命動 バラギアラ/輪廻暴冥》
手札ではなくマナゾーンに埋め込むことで無駄なくカードを集め、準備が整ったら《ハリケーン・クロウラー/ブレイン・チャージャー》を召喚しよう。
《》は召喚時にマナゾーンにあるカードを全てアンタップさせる能力を持っているため、手札に集めた《》の複数体召喚を狙おう!

また、《虹出づる繭 ミノガミ/帝の目覚め》があれば、全ての文明のカードを使用することも簡単になるぞ!

名犬機 ワンコピー/101匹コピット大冒険

“コピーキャット”ならぬ“コピードッグ”である《》は、同名クリーチャーをマナゾーンから呼び出せる優れもの!

《ヤッタレマン》《メイプル超もみ人》でジョーカーズの召喚コストを軽減するのもいいけど、ここは手っ取り早くコストを踏み倒そう!

《ソーナンデス》から「Jチェンジ」すれば、更に追加でジョーカーズをマナゾーンからバトルゾーンに出せるぞ!
状況に応じて呼び出すクリーチャーを考えよう!

そして、ジョーカーズといえば《ジョット・ガン・ジョラゴン》のワンショットキル!

《》を手札から捨てれば、マナゾーンからもう1体《ジョット・ガン・ジョラゴン》を出すことも可能!

《ジョット・ガン・ジョラゴン》が2体並べば、ダイレクトアタックまで一直線だ!

また、呪文面の《》は山札の操作ができるため、《バレット・ザ・シルバー》で確実にバトルゾーンへジョーカーズを出したい時にピッタリのカードだ!

ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚

デュエリストならば誰でも強くてカッコいい、能力も派手なドラゴンに憧れた時期があるはずだ。

《ボルシャック・クロス・NEX/ボルシャック英雄譚》は「T・ブレイカー」を持つ強力なクリーチャーだが、それだけではない!

呪文面の《》を使えば、8マナで最高6体もの《》と名のつくドラゴンを出すことができる!
何体出るかはキミの運次第!?

デッキ内の《》と名のつくカードを増やして出現確率を上げよう。

《テンペスト・ベビー》《ボッカン・ポルカ》を使えば《》で出せるドラゴンの数も一気に増えるはずだ!

龍聖霊ウルフェウス/ヘブンの衝撃

バトルゾーンに出た時、条件を満たせば「S・トリガー」付きの呪文をタダで唱えられる美味しいカードだ。

このカードを上手に使う条件は2つ。

まずは墓地にエンジェル・コマンドかドラゴンを置くこと。
そして、「S・トリガー」付きの強力なカードが手札にあること。

光文明では《龍蒼者 ゼブルエ/ローゼス・ブルーム》《龍装者 シャイニー/エッジ・スパーク》《龍装の悟り 天命/ヘブン・デ・エンドレーサ》といった序盤から唱えやすいツインパクトカードを使用することで、ドラゴンを墓地へと送り込もう!

《ドラゴンズ・サイン》を使えば、たったの5マナで《龍聖霊ウルフェウス/ヘブンの衝撃》をバトルゾーンに出すことが可能!

《ルクショップ・チェサイズ》《スーパー・エターナル・スパーク》といった光文明の「S・トリガー」呪文だけでなく、《マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド》などの他の文明の「S・トリガー」も使用することができるぞ!
好きな「S・トリガー」と組み合わせてみよう!

また、手っ取り早く墓地に必要なカードを落とすにはデッキの多色化もオススメ。
《エマージェンシー・タイフーン》《サイバー・チューン》といった水文明の呪文と組み合わせてみれば、墓地を整えつつ「S・トリガー」が集めやすくなるぞ!

優秀なドラゴンでありツインパクトカードでもある《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~》も相性抜群だ!

龍爪者“SVN”ムソウ/二爪流トレーニング

攻撃こそ最大の防御! それが《龍爪者“SVN”ムソウ/二爪流トレーニング》だ。

自身のシールドへ「S・トリガー」を付与するだけでなく、攻撃する際にわざとシールドを手札へと加えることで「S・トリガー」を発動させることができる。
タダでクリーチャーをバトルゾーン出すことができる強力な能力だ。

火文明の強力なクリーチャーがたくさんいるビートジョッキーと相性が良いので、《》の能力で《“轟轟轟”ブランド》《》が出せれば、一気に戦力を拡大可能!

呪文側の《》《龍星装者 “B-我”ライザ》へと使用すれば、4枚のシールドをブレイクするだけでなく、最大2体のクリーチャーが追加できる。「G・G・G」で「スピードアタッカー」も付与されるため、一気にダイレクトアタックが狙えるぞ!

口寄の化身/強欲の王国

公式放送でデュエマ応援団長・ダイキが愛用する《ガチャンコ ガチロボ》
このクリーチャーの最高のパートナーとなるカードが誕生した!

《キング・シビレアシダケ》の呪文版といった感じのマナ加速カードだ。普通の呪文と侮ってはいけない。

《口寄の化身/強欲の王国》を中心にコスト6のカード40枚のデッキを作れば、《ガチャンコ ガチロボ》の的中率は100%! まさに☆6確定ガチャ!

最速4ターン目に《ガチャンコ ガチロボ》を召喚して、一気に4体のクリーチャーをバトルゾーンに追加しよう!

《バー・キューベー/クー・ラクタロウ》《ガチャンコ ガチロボ》のためにデザインされたようなカード。これで《口寄の化身/強欲の王国》《ガチャンコ ガチロボ》の両方につなぐことができ、動きが安定するぞ!

叡智の聖騎士 スクアーロ/エナジー・ライト

相手の身を守るシールドは全て破壊したのに、ブロッカーを召喚されダイレクトアタックまで届かなくなってしまったことはないだろうか?

そんな心配はもういらない!
ここで紹介する《》は相手のブロッカーを全て手札へと戻してくれる。

《》を召喚した後で、悠々とダイレクトアタックを決めればOK。

《叡智の聖騎士 スクアーロ/エナジー・ライト》はツインパクトの恩恵を得た1枚であり、序盤は《エナジー・ライト》としてデッキを循環させ、マナゾーンとバトルゾーンを潤す手助けとなる。

中盤以降、相手が守りを固めてきたならクリーチャーとして召喚し、ブロッカーを戻すのだ。

クリーチャー面は状況が限られるものの効果は絶大で、呪文面がデッキの安定度を高めるため、ツインパクトの中でも屈指の使いやすさを誇るカードだ!

PAGE TOP

TM and © 2021, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro, TV TOKYO ©TOMY